10周年のSPコンテンツ!
8
森瀬 繚@『未知なるカダスを夢に求めて』発売中! @Molice
突然ですが、「アメコミとクトゥルー神話」第1.2回を連投アカウント .@TalkingMolice ではなくこっちで開始します。
森瀬 繚@『未知なるカダスを夢に求めて』発売中! @Molice
時系列的には、第1回のコミックコード制定後のあたりにちょこっと挟まるお話。 http://t.co/c2p0g2SxyI
森瀬 繚@『未知なるカダスを夢に求めて』発売中! @Molice
コミックコードの制定によって表現が抑えられていたとはいえ、当然ながらはねっかえりは出てくるものでした。小規模な出版社や自費出版を中心に、ドラッグやセックス、暴力などを扱う小部数のコミックが刊行され、それらはUnderground comix アングラ・コミックスと呼ばれます。
森瀬 繚@『未知なるカダスを夢に求めて』発売中! @Molice
もちろん、ホラーコミックスもありました。ECコミックス社の刊行物へのオマージュっぽさを漂わせつつ、グロテスクさにかけては引けをとらない思い切り教育に悪そうなやつがあれこれ出ていた模様です。
森瀬 繚@『未知なるカダスを夢に求めて』発売中! @Molice
そうした刊行物のひとつが、Last Gasp(最期のあがき、1970年設立)の"Skull"という雑誌です。そして、1972年刊行の第4号、5号がラヴクラフト特集号でした。 http://t.co/SPnmOYlCaP
拡大
森瀬 繚@『未知なるカダスを夢に求めて』発売中! @Molice
"SKULL"4号は、表2(表紙の裏側にあたるページ)からまずはクトゥルーっぽいクリーチャーがお迎えしてくれます。掲載作の大部分がHPL原作のコミカライズで、まずは「魔犬」に始まり-- http://t.co/m0mPc5Edgi
拡大
森瀬 繚@『未知なるカダスを夢に求めて』発売中! @Molice
「冷気」「ピックマンのモデル」が掲載されています。それにしても、「冷気」と「ピックマンのモデル」のコミカライズ作品の多さは特筆に値するかもしれません。 http://t.co/1kJKiOCakk
拡大
森瀬 繚@『未知なるカダスを夢に求めて』発売中! @Molice
次の号には、「壁のなかの鼠」「夢見る者に」(後者は詩)のコミカライズが載っています。以前、”CREEPY”誌掲載の「壁のなかの鼠」は結末がマイルドになっていたという話をしましたが、そこはアングラ・コミックス、そのまんまのラストでした。 http://t.co/dkhCrwDJry
拡大
森瀬 繚@『未知なるカダスを夢に求めて』発売中! @Molice
そしてもうひとつ、タイトルこそ"The SHADOW from the ABYSS"と変えられていますが、「超時間の影」もまたコミカライズされています。あの中編(あちらでは長めの短編という扱い)を12ページという短さに収めつつ-- http://t.co/saKf99ejBk
拡大
森瀬 繚@『未知なるカダスを夢に求めて』発売中! @Molice
--作中に漂う胡乱な雰囲気をうまく視覚化した、なかなかの良作なのです。ちょっと面白かったのは、飛行するポリプとの戦いに臨む完全武装の〈イスの偉大なる種族〉が描かれていることで、背後には地底戦車すら--この設定は是非とも拾いたい。 http://t.co/ENSU6Zf3HB
拡大
森瀬 繚@『未知なるカダスを夢に求めて』発売中! @Molice
その後、コミックコードが緩み、マーベルなどの大手が乗り出してきたことでアングラ・コミックスは70年代中頃に衰退していったということです。ともあれ、"SKULL"以外にも色々と出ていたようなので、今後も探索を続けていきます。
森瀬 繚@『未知なるカダスを夢に求めて』発売中! @Molice
以上、SF大会後に入手していたものの、紹介しそびれていたアングラ・コミックスの話を唐突にゲリラ投下させていただきました。アングラっぽく。

  ・
  ・
  ・

森瀬 繚@『未知なるカダスを夢に求めて』発売中! @Molice
「アメコミとクトゥルー神話」、第4回は今週末にやりたいのだけど、微妙にスケジュールに暗雲がたちこめつつ……。年内には終わらせておきたいところです。 http://t.co/0x7qCFdHOj

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?