アスペルガーについてのメモと雑感 20131211

まとめました。
6
青砥 雫(℃iel)@依頼受付🙆‍♀️ @ciecieciel
男と女が楽しく会話するコツがなるほどすぎて(カツ婚!より) http://t.co/Lrb2SoJ1N7
拡大
おくりこものbot @ocuricomono
【定型発達者とアスペルガーは何が違うの】という説明をイラストを交えながらしてみました。ご意見もお待ちしおります!!!(´▽`*) 参照URL)http://t.co/7Rkw3efynw
きょう @kyo556
きょうクリいんちょうブログ : アスペルガーの人は他人の気持ちがわからない? http://t.co/UwtD4ebkbO
YOSH(自閉症研究) @yosh0316
発達障害、アスペ、ASDの人は他人への気遣い、思い遣りが無いとの誤解が流布していますが彼らの中には他人の不幸を救う為になりふり構わず一生懸命になる人がいます。人助けに集中し過ぎてトラブルを起こす…関心が不幸な人を助けることなら自分の損得勘定は無視するので家族は困ります(続
YOSH(自閉症研究) @yosh0316
承前) 家族から見れば家族への配慮・思いやりの欠如なのですが… 12世紀イタリアのジュネブロ修道士の話は典型的アスペ者の話です。病気の人の願いを叶る為に良かれと考えて他人が飼育している家畜の肉を与えトラブルに。飼主は当然怒り 出すのですが本人はキョトン。(続
YOSH(自閉症研究) @yosh0316
承前)悪いことをしたという意識がない 訳です。彼は困っている他人に頼まれたら自らの損得勘定を考えずに全てを与えなさいという慈愛と清貧な生き方の隣人愛を掲げる修道会の教えを忠実にその通りにしただけです。それに集中した訳です。(続
YOSH(自閉症研究) @yosh0316
承前)他人への気遣い・配慮・思い遣りの言葉が誤解の原因なのです。思い遣りが無いのではなく気掛りの関心が困難状態解決の場合には慰めの言葉より解決の言葉が優先です。定型者は解決法がなくても関心が相手と自分の良好な関係を意識しての慰めの言葉掛に向うのですが彼らは解決法を考えるのです(続
YOSH(自閉症研究) @yosh0316
承前) 彼らに困難を抱えている他人に気遣いの言葉掛けをする様にアドバイスする時には、気遣いの言葉は、定型発達者の心の癒し・励ましに成り、不幸・哀しみの境遇に耐える支えになると理由を適切な言葉で説明して下さい。彼らはきっと気遣い・気配・配慮の達人に成りますから(^_-)-☆ (了)
YOSH(自閉症研究) @yosh0316
1 或るASDの女性が深夜に布団叩きして周囲のひんしゅくをかいました。彼女は彼女なりの優しい気遣で深夜に布団叩きをしたのですが定型発達者は気遣いの欠如と非難しました。彼女の気遣いの理由が理解出来ますか?『昼間は皆起きているから騒音が聞え迷惑。寝ている深夜なら聞えないから』 →
YOSH(自閉症研究) @yosh0316
2 先程のASDの女性に定型者の意に添う常識・態度・振舞いを教えると言う考え方ではなくて逆に彼女から学ぶ事が有ると考えませんか?例えば!彼女は気休めの言葉だと自分が感じると咄嗟の気休めの言葉が口に出ません。具体的に自分か相手に誠実に対処することに頭がいっぱいになっているからです。
YOSH(自閉症研究) @yosh0316
3 彼女のロジックはこうです。 「気休めの言葉よりも不幸な人に手を差し伸べる具体的な行動の方が本来の慰めだ。だから、言葉よりも自分なりに何をすべきか考えていたの」 彼女らが慰めの言葉を言わないのは自分らしく生きる為の必要なことを優先するから。
YOSH(自閉症研究) @yosh0316
4 彼女らもそれが必要だと考えた場合には慰めの言葉を言うと思います。ただ気休めが優先しないだけ。彼女らの気遣いを学んで見たら面白いです。あ、更にこの場合、簡単に【心の理論】の欠如と発達障害者を理解するのは誤解です! 定型発達者の気配り、他人へ接し方を心の理論と称しているかな?
YOSH(自閉症研究) @yosh0316
5 先程のアスペ女性への優しいアドバイス 『夜中の布団叩きは定型発達者には迷惑だけど貴女なりの気遣いは無駄では無い。お互いの気遣いの理由を解り合える様にする為には貴女から夜中の布団たたきを控えると良いよ』と言えば了解します。「ASD者は非常識、気遣いがない」は言葉の暴力です !
 
中日新聞医療サイト「つなごう医療」 @chunichi_medi
「スーザン・ ボイルさん アスペルガー症候群の診断」 「感情的に不安定」などと報じられることもあった ボイルさん、「自分のことが分かってほっとした」と話したそうです。http://t.co/hQHzYKWWwl
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han
日本だとアスペルガーだとわかって楽になった、とかってあるのかな 欧米のアスペルガーの認知って、かなりポジティブなものだったような気がするのだけれど
じゅんぴこ @inomataj
@oseki_han 欧米のポジティブな捉え方気になります。良かったら教えてください
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han
.@inomataj 本当かどうかは知らないけど。アインシュタインとかノイマンとかジョブズみたいな「天才」という位置付けだとかいう話を聞いたことがあったような。 実力そのものが評価される社会だから、みたいな感じなのかなーって思ってた
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han
日本で言うところの「アスペ」が指すものって大抵がADHDだったりするので、当事者の方には不憫というか申し訳ない感がある
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han
「空気読めない」という表面上の問題を説明する過程で、ADHDにとって「アスペ(空気が読めない)」というマジックワードは有用なものだったりする。 ただしその反面、「アスペ」という言葉はアスペルガーの傾向を表す言葉ではないので、当事者の方はスティグマによる名乗りを奪われた状態となる
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han
すくなくとも日本語圏で使われる「アスペ」については、「(俺が決めた)ルール違反だ!」程度の意味でしかないと捉えておくと、色々と便利と思います
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han
私がアスペルガーとADHDについて何か考えるときに「アスペ」という略称を使わないのは、前述したようなことがあるからです。>「アスペ」と「アスペルガー傾向」は別物(ある意味で風評被害)
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han
アスペルガー傾向のある人が、ちゃんと自分の特性を説明できる「ことば」を手に入れたら、先ほどの歌手の方のように楽になるのだろうなぁ…みたいなことを考えたりしてる。 もちろん感覚過敏(皮膚感覚の延長線上にあるもの)とか、そういった苦しみすべてから解放されるわけではないと思うけれど
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han
なんというか、「自閉」っていうことばが誤解の要因になったりしてるんだろうか。 私からしてみると「外部刺激に対する感覚過敏」のほうがイメージとして捉えやすい。→
tomat。゚:*:✼.。✿.。 @oseki_han
自〝開〟のADHDも「外部刺激に対する感覚過敏」な傾向はあるのだけれど。 ADHDは境界線のない剥き出しの自我がアメーバのように他者を融かして浸食してゆく感じで。→
残りを読む(1)

コメント

のりしー @bsits 2013年12月11日
修道士の件はアスペルガーというよりも強迫性人格障害のほうが近いね。人格障害というと悪人というイメージが強いが、これに関してはむしろ「善人」である事のほうが多い。人権派とか、最近でいうと反原発系の人はこのタイプが多い。あとアスペルガーとADHDは特性が全然違うので、ちゃんと理解していれば混同する事はありえないと思う。