編集可能

セックスワーカー支援と医療と偏見をめぐって

産婦人科医・河野美代子氏のブログ記事に関して、小松原織香(@renrakufontda)氏・地下猫(@tikani_nemuru_M)氏のTweetとやりとりを中心にまとめています。 関連リンク:  ああ、遅かった!!性風俗で働くということ - 河野美代子のいろいろダイアリー   http://miyoko-diary.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-14bb.html 続きを読む
64
地下猫 @tikani_nemuru_M

「本番がないことになっているので、コンドームを用意することができないと言います」臭いものには蓋、の被害者は常に弱者。 / “ああ、遅かった!!性風俗で働くということ: 河野美代子のいろいろダイアリー” http://t.co/qe7YmuRlXW

2013-12-10 14:21:18
烏蛇 @crowserpent

http://t.co/UD7E4FOBJM 『これ読んだ当事者は怒られると思って、体に異変があっても病院に行くのが遅れる。この記事自体が加害に近いよ……』 @renrakufontda さんには是非記事にして欲しいな。セックスワーカーバッシングの弊害って本当に見えにくいから。

2013-12-11 08:59:32
烏蛇 @crowserpent

医師の立場から若いセックスワーカーを非難することがスティグマを酷くすることについても、もうちょっとちゃんと考えて欲しい。/ああ、遅かった!!性風俗で働くということ: 河野美代子のいろいろダイアリー http://t.co/lcSYaDJhXL

2013-12-11 09:12:45
Orika Komatsubara@【委託】文フリ東京チ07 @renrakufontda

河野美代子さんへの長いカウンター記事あげました。虐待とセックスワークの繊細な話なので不備点あればお知らせくださいm(_ _)m→「風俗で働く」ことを怒ることは百害あって一利なし - キリンが逆立ちしたピアス (id:font-da) http://t.co/WwGHey2MIa

2013-12-11 14:19:19
リンク はてなダイアリー 「風俗で働く」ことを怒ることは百害あって一利なし - キリンが逆立ちしたピアス 目次 1.「風俗で働く」若い女性に説教する婦人科医 2.風俗で働く若者への説教の弊害(社会的な問題) ..
Orika Komatsubara@【委託】文フリ東京チ07 @renrakufontda

↓の記事で「河野さんは患者が性病になったことに怒ったのであって、風俗で働くことに怒ったわけではない」という旨のコメントいただいた。病気になったことを怒る医者がいたら、それもまたホラーだ。でも、レイプされたことを怒る医者もいるし、あり得るのかな。診察して治療して、情報伝えればいいよ

2013-12-11 16:57:50
hamagaki seiji @ihatov_cc

私自身これまでの繋がりのために、PTSDの女性を診ることは他の精神科医より多いので、若いセックスワーカーにもよく遭遇する。説教できる柄ではないが、話を聞くと本当にハラハラする。その心配な気持ちと必要な情報は、伝えるようにしている。 http://t.co/olfv2S8iTj

2013-12-11 18:05:57
hamagaki seiji @ihatov_cc

この文章には基本的に賛成ですが、「3」でセックスワーカーが「そうした周囲からは不合理で危険に見える行動の中で、被虐待経験者が回復の糸口を見つけることはよくあるから」(続ける意味もあるのでは?)という箇所については、どうでしょう? @renrakufontda

2013-12-11 18:07:21
hamagaki seiji @ihatov_cc

「回復の糸口になる」ことは絶対にないとは言えないが、やはりフラッシュバックの契機になるなど悪影響の方が深刻すぎる。もし可能なら、そのような刺激からは離してあげる方が絶対よいし、「回復の糸口」は、他の支援によって探るべきだと思います。 @renrakufontda

2013-12-11 18:07:53
Seiko Fuwa @________fuwa

@ihatov_cc こんにちは。「自分はこう思う、心配している」という形だと、私なら聞く耳をもつかなぁと思いました。

2013-12-11 18:08:18
hamagaki seiji @ihatov_cc

それから、セックスワークの危険性を論じる箇所で、精神科医が患者に殺されるという例を挙げているが、著者の論旨と全く同型のこととして、患者という属性と加害者という属性も、やはり区別すべき。さもないと、「精神科の患者は危険」という偏見を煽ることになります。 @renrakufontda

2013-12-11 18:08:57
hamagaki seiji @ihatov_cc

@pswseico そうですね。要は、苦しい中で不安も抱えて医療機関を訪ねた結果、「行って話してよかった」と思えるような、治療なり情報なり安心感を得られたのか否か、というところなんでしょうね。

2013-12-11 18:22:00
Orika Komatsubara@【委託】文フリ東京チ07 @renrakufontda

@ihatov_cc 精神科の患者と加害者のカテゴリの違いについて、確かに偏見を助長しかねないと思い、追記しました。ご指摘ありがとうございました

2013-12-11 18:59:39
Orika Komatsubara@【委託】文フリ東京チ07 @renrakufontda

@ihatov_cc 回復の糸口を他の支援で探るとは、具体的な支援が念頭にありますでしょうか?(私はカウンセラーなどの心理職が、再演だと決めつけたり、SWを辞めるように強要したりするのは反対なので……)

2013-12-11 19:02:39
hamagaki seiji @ihatov_cc

@renrakufontda 医療現場からの視点になりますが、自助グループに繋がってもらうこととか、本当は今の仕事が辛いという人ならば(多くはそう)、やめて生活保護につなぐということを結構やっています。PTSD症状がある人ならば、投薬やEMDRなどの治療はかなり力になります。

2013-12-11 21:03:37
Orika Komatsubara@【委託】文フリ東京チ07 @renrakufontda

@ihatov_cc ありがとうございます。そうした支援の情報を渡すことは私の念頭にはありますし、回復の糸口をその人がそちらに見出す可能性もあります。しかし、そうした紹介は、あくまでもその人の選択肢を増やすことであって、セックスワークを辞めることに焦点を当てる必要はないと思います

2013-12-11 21:24:39
Orika Komatsubara@【委託】文フリ東京チ07 @renrakufontda

@ihatov_cc ツィートを拝見して、おっしゃるハラハラ感はわかりますし、私もその人に対して「こっちの糸口の方が、安全だし、いいと思うんだけどな〜」と思ったり、言ったりすることもあります。でも、本人にとっては安全策が選べないこともあるし、無理に引き離すこともできないと思います

2013-12-11 21:26:52
Orika Komatsubara@【委託】文フリ東京チ07 @renrakufontda

@ihatov_cc 私自身は、自助グループがイチオシの糸口ですし、生活保護をとるSWも大事だと思います。精神医療は正直、当たり外れが(以下略)。でもどの支援も地域が限られているので……だから何、というわけではなく、私も実際の話としてはわかります、ということでした。

2013-12-11 21:36:15
hamagaki seiji @ihatov_cc

@renrakufontda 無理に引き離すことは、誰にも不可能ですよね。しかし医療というのは結局パターナリスティックなんでしょうが、「何が本人のために最善か」ということを、どうしても考えてしまいます。そして押し付けでなくそういうことを言う人もあってもいいのではないかと思ったり…

2013-12-11 21:46:54
Orika Komatsubara@【委託】文フリ東京チ07 @renrakufontda

精神科医からの二次加害って本当に多いのです。もちろん、この十年でずいぶん変わりましたし、誠実な人もたくさんいるのでしょう。しかし、正直に言いますが、私はセックスワークに従事するワーカーさんやスタッフさんと、精神科医を比べて、どっちがトラウマ対応に慣れてるかというと、答えを迷います

2013-12-11 21:47:18
Orika Komatsubara@【委託】文フリ東京チ07 @renrakufontda

でも、世間的には精神科医のほうが圧倒的に安全だと思われています。でも、一対一の診察中で、ひどいことを言われる患者さんはたくさんいます。言われても、たいていそれは自分がおかしいんだと思って心に秘めています。他人に言っても理解はされず、二重三重に傷つきます。

2013-12-11 21:50:07
Orika Komatsubara@【委託】文フリ東京チ07 @renrakufontda

@ihatov_cc うーん、どうやっても押し付けになると思うんですよ。権力関係だから。何も言わないことがベストだとも思わないです。そのへんは「具体的な支援者のスキルの問題で、事例ごとに検討するしかない」という話に落とすことになると思います……いい悪いで割り切れない話でしょうね…

2013-12-11 21:54:11
Orika Komatsubara@【委託】文フリ東京チ07 @renrakufontda

@ihatov_cc 同時に、やっぱりこれまで精神科医が「良いパターナリズム」だと思ってきたことが、単なる二次加害だったという歴史の積み重ねもあると思います。先日のシンポジウムでも精神科医が、医療者への性暴力についての研修が必要と話していました。医療とジェンダーの問題でもあるので

2013-12-11 21:57:28
残りを読む(62)

コメント

江州藤原氏/いだてんロスタイム中 @hipponmaster 2013年12月14日
私も『さらば、悲しみの性』は読みましたけど、一番残ってる部分が「世の中は『まず男性の欲望を』ではなく、『まずは女性の体(の健康)を』であるべき」という箇所なので、そこに関しては古さ、は感じておりませんですねぇ。
1
江州藤原氏/いだてんロスタイム中 @hipponmaster 2013年12月14日
ただ、件のブログで驚いたのは、『さらば、悲しみの性』では10代の子にピルを処方することはできない、としてたのが今はピル処方するところですね。当時は低用量ピルが解禁されてなかったからというのもありますが。
0
江州藤原氏/いだてんロスタイム中 @hipponmaster 2013年12月14日
補足しときますと河野先生は、90年代だったでしょうか…イタリア旅行に行った女子大生のグループが、現地で知り合った人の良さそうな男に監禁されレイプされた事件に関して新聞投書で、『何故女の側が自業自得として責められるのか』ということに異を唱えて居たこともあります。
0
江州藤原氏/いだてんロスタイム中 @hipponmaster 2013年12月14日
中絶すると怖いぞ、っていうのは一面的な読み方だと(というか教材として使う側の問題か)思うんですけどね。ただでも…中絶経験を持つ女の子にとっては辛い面は当然あるだろうなぁ。河野先生の傾向としては、エンパワーメントの阻害どころか、エンパワーメントに過剰に期待しすぎてないか、という部分の方が危惧されますね。
1
江州藤原氏/いだてんロスタイム中 @hipponmaster 2013年12月14日
今回取り上げられてるブログの内容では女ばかりが説教されてる感ありますが、本を読んだ限りでは男に対しても容赦ありませんでしたねー。『あなた不甲斐ないですね、男らしくないですね』とか(この物言いについてはそれはそれで引っかかるものがあるので、全肯定はしたくありませんね…)
0
江州藤原氏/いだてんロスタイム中 @hipponmaster 2013年12月14日
私の行ってた高校の場合は、『性教育の教材』としてではなく、司書の先生が勧めることもあって、女の子だとかなりの子が手に取ってた本、という感じでしたということも付け加えておきます。
0
地下猫 @tikani_nemuru_M 2013年12月15日
売春を倫理的に批判するお歴々への対抗言論、あるいは売春合法化まわりの議論では「セックスワークそのもの(売春そのもの)」というのは頻出の論点だよ>@renrakufontda 以下、この場所で簡単に説明する。
0
地下猫 @tikani_nemuru_M 2013年12月15日
0)まずいっておくと、「セックスワークそのもの」という考え方は、セックスワークを考えるときの基本だとは書いた。もちろん、セックスワーカーへのエンパワーメントとも関連する。
0
地下猫 @tikani_nemuru_M 2013年12月15日
1)日本はILOから、人身売買についての要監視国とされている。主にアジアからの来日外国人女性の多くが、強制的に売春に従事させられているからだ。これは人身売買・性奴隷といえるだろう。参考:http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/issue/0485.pdf
0
地下猫 @tikani_nemuru_M 2013年12月15日
2)強制売春・人身売買が否定されるべきであることは論を待たない。セックスワークには、他にも周辺にマイナス要素がつきまとう。性病・望まぬ妊娠・貧困・暴力などなど。
0
地下猫 @tikani_nemuru_M 2013年12月15日
3)セックスワークに伴うそれらのマイナス要因を理由として、セックスワークを否定するという理路がある。セックスワーク否定論の典型的な類型のひとつだ。「性病になりやすいから、望まぬ妊娠がありえるから、人身売買が絡むから、セックスワークは悪である」という論法。
0
地下猫 @tikani_nemuru_M 2013年12月15日
4)まあ、この手のセックスワーク否定論というのは、もともとセックスワーカーに偏見をもっているガリガリの保守派が後付でこねくり回した理屈という側面もある。自分の気に喰わないセックスワークに、マイナス要因を紐付けて否定しているだけの稚拙なロジックだ。
0
地下猫 @tikani_nemuru_M 2013年12月15日
5)こうした言説へのカウンターとして「セックスワークそのもの」という考え方が有効。例えばセックスワーカーの人権侵害については、合法化により改善すると思われる点も多く、セックスワークが必然的に人権侵害とはいえない。つまり「セックスワークそのもの」は人権侵害ではない、という理路。
0
地下猫 @tikani_nemuru_M 2013年12月15日
6)セックスワーカーへの支援団体の一部には、同様の理屈から「セックスワーカー=被害者」と決めつけるものもある。セックスワーカーへのエンパワーメントを否定するという意味では、これはガリガリ保守派の否定論と同様に害が大きい。これも「セックスワークそのもの」の理路で反論できる。
0
地下猫 @tikani_nemuru_M 2013年12月15日
7)性病罹患を否定する(「怒る」は情動的な否定表現である)ことがそのまま「風俗で働くこと」を否定することになるのなら、人身売買を否定することも「風俗で働くこと」を否定することになってしまう。こうした「紐付け」はセックスワーカーのためにならない。
0
地下猫 @tikani_nemuru_M 2013年12月15日
8)無論、「セックスワークそのもの」と周辺のマイナス要因を切り離すことがいつでも正しい訳ではない。セックスワークそのものは問題ないからどんどん無制限にやっていい、となるわけがない。セックスワークを総体的に捉える視点の重要さを否定しない。
0
地下猫 @tikani_nemuru_M 2013年12月15日
9)ただ、河野氏のあの記述を批判するにあたっては、ここは切り離さないとだめだ。「性病罹患を繰り返すことを怒る」を「風俗で働くことを怒る」と解釈するのでは、セックスワーク否定のガリガリ保守の稚拙な議論を否定出来ない。困るんだよ、それじゃ。
3