Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2013年12月15日

第4回「アメコミとクトゥルー神話」

森瀬繚先生の連投ツイートをまとめました。 ※「アメコミとクトゥルー神話」総集編 【 http://togetter.com/li/601396
12
闇に囁く方の森瀬 @TalkingMolice

第4回「アメコミとクトゥルー神話」、仕事の都合にて本日遅めの時間になるかも知れません。

2013-12-15 08:42:25
闇に囁く方の森瀬 @TalkingMolice

17時にスライドを作り始めて、ようやく完成……。(x,,,x

2013-12-15 20:21:35
闇に囁く方の森瀬 @TalkingMolice

「アメコミとクトゥルー神話」第4回を始めます。DCコミックス篇の後編であります。

2013-12-15 20:22:46
闇に囁く方の森瀬 @TalkingMolice

さて、本編に入る前にひとつ。前回、DCコミックス社における最初のクトネタ導入を1962年刊行の"JUSTICE LEAGUE of AMERICA"10号としておりましたが--。 http://t.co/SzbsW9agMh

2013-12-15 20:24:29
拡大
闇に囁く方の森瀬 @TalkingMolice

その後、たけうちじん様より「『ジャスティスリーグ』第10号の20年以上前、1941年にナショナル・コミックス社から刊行された『モア・ファン・コミックス』第65号(1941/3)」に、クトネタがあったとの御指摘をいただきました。 http://t.co/2XaNRsMr8g

2013-12-15 20:25:43
闇に囁く方の森瀬 @TalkingMolice

ナショナル・コミックス社というのは、DCコミックス社の前身です。1940年代--ゴールデンエイジの作品については、ebayでバカ高いこともあり、細かいところを確認できずにいたというのは実情です。これを教訓に、以後は再録本などを使って更に詳細の調査を進めていく所存です。

2013-12-15 20:28:05
闇に囁く方の森瀬 @TalkingMolice

なお、件の"MORE FUN COMICS"でクトネタが使用されたのは、ドクター・フェイト--マーベル・コミックス社のドクター・ストレンジに相当する、DCコミックス社の魔術師ヒーローです。詳しくは先のリンク先をどうぞ。

2013-12-15 20:29:42

第4回「アメコミとクトゥルー神話 ~DCコミックス篇・後編~」

闇に囁く方の森瀬 @TalkingMolice

というわけで、本編。前回は、スーパーマンの話をしていたところ、ジュリアス・シュワルツ繋がりでそのままムナガラーの話題に突入してしまいました。今回は、スーパーマンの続きから。

2013-12-15 20:31:02
闇に囁く方の森瀬 @TalkingMolice

さて、前回紹介した"SUPERMAN SPECIAL"1号(1983年)には、「クトゥルーっぽい」怪物が登場するにとどまっていました。その後もダイレクトの遭遇はないままではありましたが-- http://t.co/FYuSMTZkeh

2013-12-15 20:32:19
拡大
闇に囁く方の森瀬 @TalkingMolice

--デザイン上では、より露骨にクトゥルーっぽいクリーチャーが登場したエピソードがあります。2006年から2008年にかけて2誌にまたがり展開された、'CAMERLOT FALLS キャメロット陥落'です。 http://t.co/Pd9Az7IrYC

2013-12-15 20:35:15
拡大
闇に囁く方の森瀬 @TalkingMolice

スライドの右側表紙で、スーパーマンの背後に見える怪物の姿を御覧ください--これ以上の説明は不要でしょう。

2013-12-15 20:36:08
闇に囁く方の森瀬 @TalkingMolice

このエピソードで重要な役割を果たすのは、アリオン・オブ・アトランティス--DCコミックス社のヒロイックファンタジー誌"WARLORD"55号(1982年)に初登場し、全35号の単独誌も刊行された古代アトランティスの魔術師ヒーローです。 http://t.co/U9IzHKP7Wf

2013-12-15 20:38:49
拡大
闇に囁く方の森瀬 @TalkingMolice

DCコミックス社で、アトランティス出身のヒーローと言えば、JLA(ジャスティス・リーグ・オブ・アメリカ)にも名前を連ねるアクアマンのことを思い出す人も多いでしょう。これまでに、両者の関係性について語られたことがあったかどうか、残念ながら調べてもわかりませんでした。教えて偉い人。

2013-12-15 20:40:18
闇に囁く方の森瀬 @TalkingMolice

とりあえず、DCコミックス社の世界観において古代のアリオンと現代のアクアマンは共存しているようなので、前者が後者の先祖にあたると考えるのが自然でしょう。ちなみに、現在のアリオンはとあるクライシス・イベントで姿を消しているということで--

2013-12-15 20:41:54
闇に囁く方の森瀬 @TalkingMolice

--'CAMELOT FALLS'のアリオンは、1659年のパリから時間跳躍をしてきたという設定です。未来の地球に異星人であるスーパーマンが介入したことにより、世界滅亡の危機が訪れることを予知した彼は、それを阻止するべくスーパーマンの前に立ちはだかるのです。

2013-12-15 20:44:21
闇に囁く方の森瀬 @TalkingMolice

さて、このアリオンが主人公の"ARION LORD OF ATLANTIS"を読んでみたのですが、マーベルの”CONAN THE BARBARIAN"ほどストレートなものではないにせよ、そこかしこにクトゥルー神話っぽいワードが見られます。

2013-12-15 20:46:44
闇に囁く方の森瀬 @TalkingMolice

1号の冒頭からして、〈星の落とし子 STAR SPAWN〉との戦いから幕を開けていたりします。ロバート・E・ハワードのコナン・シリーズの話を今更繰り返すまでもなく、パルプ・ヒロイック・ファンタジーとクトゥルー神話は表裏一体でした。 http://t.co/2E86m3d9t2

2013-12-15 20:49:05
拡大
闇に囁く方の森瀬 @TalkingMolice

リン・カーターのレムリアン・サーガ、ロジャー・ゼラズニイのディルヴィシュ・シリーズ、そして栗本薫のグイン・サーガなど、コナンの影響下にあるヒロイック・ファンタジー作品は、多かれ少なかれどこかしらにクトゥルー神話との接続点を持っています。

2013-12-15 20:50:34
闇に囁く方の森瀬 @TalkingMolice

"ARION LORD OF ATLANTIS"についても同じことが言えまして、触手うねうねのガジェットであるとか、狂神であるとか、怪物であるとかがわんさか登場します。 http://t.co/nv4p7cqwkt

2013-12-15 20:51:27
拡大
闇に囁く方の森瀬 @TalkingMolice

さて、'CAMERLOT FALLS'のクライマックス、スーパーマンの前に新創生の神として出現したアリオンの姿というのが--

2013-12-15 20:52:45
闇に囁く方の森瀬 @TalkingMolice

--表紙に出てきたコレであります。HPL(ゼリア・ビショップのための代作)の「墳丘の怪」によれば、宇宙の調和を司る神クトゥルーは古代アトランティスでも崇拝されました。アトランティスの魔術師がこの姿に変じてもおかしくはない、の、かも。 http://t.co/v52oVVAjrm

2013-12-15 20:55:24
拡大
残りを読む(65)

コメント

黒扇娘娘的信使 @zealotofBW 2013年12月16日
朱鷺田先生が後でコメントしていますが、「クトゥルフ」という発音はサンディ・ピーターセン氏に由来するものです。 https://twitter.com/TokitaSuzakuG/status/412196151689895937
0