フクシマ小児甲状腺がんの倫理

・子ども1万人を検査すると、70人がB判定になる。 ・そのうち4人が甲状腺がんを宣告される。 ・この割合は福島に限らない。たぶん日本全国どこでも変わらない。
東北
6
12月17日7時
早川由紀夫 @HayakawaYukio
フクシマ原発事故が日本社会に突き付けた文系問題 ・経済(風評被害、食べて応援) ・法律(私権の制限、愚行権) ・倫理(医療、学術、差別)
    9時
早川由紀夫 @HayakawaYukio
小児甲状腺がんて、症状が出てから治療するのが適切な医療なんじゃないの?症状が出てないがんを全員検査で洗い出す福島県の方法がもし正当なら、それは日本全国でやらないといけないはずだ。全国でやらないのは、それが不当な検査だと知ってるからなのでしょ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
福島県では倫理的に不当な医療検査を子どもたちに強いてもいいの?それは原発事故があったから?原発事故があったことを理由にこんな無茶苦茶を許していいの?
    12時
早川由紀夫 @HayakawaYukio
11月12日福島県資料 http://t.co/stmIFJcmAV 二次検査結果確定数は、23年度176人、24年度698人、25年度23人。25年度の結果が出るのはこれからだ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
甲状腺がんの数(疑いを含む)。23年度13人、24年度44人、25年度1人。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
その割合。23年度7.3%、24年度6.3%、25年度4.3%
早川由紀夫 @HayakawaYukio
見やすく書こう。 がん/二次検査確定(割合) 23年度 13/176(7.3%) 24年度 44/698(6.3%) 25年度  1/23 (4.3%) 2013年9月30日まで
12月18日
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc
拙速に結論を出そうとしたり、根拠レスのスクリーニング効果の倍率を出したりした結果限りなく無意味な内容になってしまった一例→県民健康管理調査結果について、統計学的にみて有意な関係があるかどうか - Togetterまとめ http://t.co/8hpDo4v8f8
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc
中間の結果に対して仮定に仮定を重ねたところで意味のある推論ができるわけなかろうに。
mizuki_kanna07409♥ @kanna07409
来年の夏に1巡目の結果が出る。それまで待てないのかしら?
mizuki_kanna07409♥ @kanna07409
甲状腺がんのことで騒いでるのなんて、一部の県民と市民団体ぐらい。ほとんどの県民は冷静なのに。そこには賠償や避難の権利なんていう政治的なものが絡むから、そうやって騒いでるわけでしょうに。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
福島県の甲状腺がん発見数の増加過程 http://t.co/HObN9flY3C
早川由紀夫 @HayakawaYukio
「小児甲状腺がん」 12月6日の授業で投影したパワーポイントのpdfファイル http://t.co/f9Hj5Xd2qA 授業のあとで少し改良しました。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
福島でみつけた58人の小児甲状腺がんは、原発事故による被ばく由来ではない。事故前からあったがんを超音波検査で(無理矢理)掘り起こした。みつけたがんはすべて無症状だ。超音波検査しなければわからなかったはずのものだ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
ひとつの県のすべての子ども(福島県の場合は36万人)にこのような検査をすることの是非を、医療倫理の観点からよく検討する必要がある。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
早期発見・早期治療のお題目の下にどんな医療検査もやってよいことには、ならない。実施する前に、効果の有無と倫理の観点からその是非をよく検討しなければならない。もちろん費用の観点も判断に加味する。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
小児甲状腺がんの研究は、ひとの健康を守る医療の役目の観点からは、たいして重要ではない。社会全体の利益よりも、学者個人の知的好奇心のほうが優先している。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
また、この研究題目を高く掲げることによって、当該分野を隆盛しようの野心もあるとみられる。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
放射線被ばくの証拠をつかみたい願望とその野心が野合して、現在の検査検査の大合唱がある。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
チェルノブイリでは、大人の甲状腺がんの増加はスクリーニング効果だと考えられている(ようだ)。子どもについても同じように当初は考えられたが、事故後に生まれた子どもには甲状腺がんがみられないことから、事故によるヨウ素被ばくが原因だと思われている。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
ただし、ヨウ素が具体的にどうやってがんを発生させるかのメカニズムは医学的にわかっていない。ヨウ素と甲状腺がんの因果関係は疫学からの推論によるだけから帰結されている。
残りを読む(5)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする