10周年のSPコンテンツ!

元新聞記者の目から見る'05年と'10年の中国反日デモ、そして'10年10月日本国内の尖閣抗議デモ

長いタイトルですがそんな内容。 福島香織(@kaokaokaokao)さんのつぶやきが面白かったので、 備忘録を兼ねてまとめてみました。 良い面も悪い面もわかるニッポンの記者事情。 続きを読む
尖閣諸島 新聞 中国 デモ 反日デモ
57
福島香織「習近平の敗北」重版御礼! @kaori0516kaori
デモって、民主主義がみとめる表現方法の一つだけれど、明らかに暴力的な側面があると思う。だから右翼が脅しで街宣車をよこすぞ、とか脅しに使われたりするんだね。だから報道する方は神経を使う。自分のスタンスを肯定的に置くか、批判的に置くか。新聞的には事実のみ書いて小さく載せるしかない。
福島香織「習近平の敗北」重版御礼! @kaori0516kaori
昨日のデモは、産経新聞が書いているように平和的デモだったかもしれないけれど、今日のデモはかなり人種差別的な暴力的な表現が飛び交っているようだし。
福島香織「習近平の敗北」重版御礼! @kaori0516kaori
だから、デモの報道って、難しい。批判すれば民主主義の否定。肯定すれば言論暴力の肯定。特に同じ日本人の立場で書く場合、難しい。現場で中傷や差別的スローガンを叫びまくっているのを見て、内心眉をひそめても、デモ行為自体は批判できない。
福島香織「習近平の敗北」重版御礼! @kaori0516kaori
通りがかりの人から見れば16日のデモも17日のデモも一緒に見えるかもしれない。では、新聞記者が、このデモがよくてあのデモが悪いと、判断して区別して記事をかけるだろうか。 http://togetter.com/li/60259
福島香織「習近平の敗北」重版御礼! @kaori0516kaori
たとえば、尖閣諸島は日本の領土!というスローガンだけなら、肯定的にとらえられるとしても、そこに「シナは出て行け!」という言葉が入ると新聞記者的には、批判的にな「らざるを得ない。ましてや一般企業の中傷とかになると。でも、そこで記事で後者のスローガンを削ると報道としてはウソ。
福島香織「習近平の敗北」重版御礼! @kaori0516kaori
@Maikee これも想像だけれど、シナには侮蔑語の意があると、思う人が多いのでは。もし、アメ公出て行け、というスローガンだったら、新聞は絶対見出しにとれない。
福島香織「習近平の敗北」重版御礼! @kaori0516kaori
ずいぶん前、とある中国の少数民族独立を支援する日本人から、中国政府に加担して少数民族から搾取する日本企業の前でデモしたら、取材にくるか?と聞かれたので、行かない、と答えた。
福島香織「習近平の敗北」重版御礼! @kaori0516kaori
なぜ?と問われたので、そういうデモは一種の暴力だ。デモする前に、まずその企業に質問状を出し、話しあうべきだし、日本はそういう方法をとれるだけの民主と法治がある、と。ここで、私が行く、と答えれば、その一種の暴力を肯定することになる。
福島香織「習近平の敗北」重版御礼! @kaori0516kaori
かりに、取材に行くとしたら、批判的にかかざるをえない。私は少数民族の自由と尊厳の拡大を後押ししたいから、本当はそういう記事を書きたくない。だから、デモという手段は最後の最後までとっておくべきだ、と。
福島香織「習近平の敗北」重版御礼! @kaori0516kaori
北京駐在の日本人記者が、北京でおきるデモを記事にできるのは、あれがはっきり管制デモであると分かりきっているから、スタンスが決めやすい。だから書きやすい。
福島香織「習近平の敗北」重版御礼! @kaori0516kaori
あと、外国で起こっているデモって書きやすいんだよ。所詮人ごとだから。でも自国で起きていると、おのずと自分のスタンスを問われるよね。
福島香織「習近平の敗北」重版御礼! @kaori0516kaori
@naokoshy  私が記者だったら書くよ。とりあえず一報で事実のみ短く。そのあと流れを見て、民意の発露なのか、誰かの政治意図なのか、社会不満の表れなのか、疑問をもって背景取材する。でも書き方には神経を使う。影響力あるメディアの報道の仕方によっては、排外主義運動を起しかねない。
福島香織「習近平の敗北」重版御礼! @kaori0516kaori
@psukepp 西安のデモが管制かどうかはしらないよ、現場にいないし取材してないし。北京で2005年に私が取材したデモは、当初は管制だった。途中から制御がきかなくなったけど。
福島香織「習近平の敗北」重版御礼! @kaori0516kaori
@gakushi_nakaji 最近の新聞は、事実報道は共同・じじに頼って、自社原稿は特ダネ、調査報道、論評原稿に絞る傾向にあるから、スタンスが決まらないと書かないネタもあると思うよ。詳しくはしらないけれど。
福島香織「習近平の敗北」重版御礼! @kaori0516kaori
あたしは、もう新聞社と関係ない人間だから、どうしてデモを報道しないか、というのは誰かに確かめたわけじゃないよ。ただ、なんでかなあ、といろいろ考えたことを、呟いただけです。以上。仕事にもどるにゃ。
福島香織「習近平の敗北」重版御礼! @kaori0516kaori
@psukepp 人が思っているより、記者たちは自分たちの書いた原稿の影響力と言うものを意識している、気にしていると思うよ。原稿を書くのはすごくこわいよ。これを書いたことで、大なり小なり事態がこう変わっちゃった、ということを実感したことがある記者は特に。
福島香織「習近平の敗北」重版御礼! @kaori0516kaori
よく変われば有頂天になるし、マイナス影響がでれば立ちなおれなくて、心の病になる人もいる。政治部記者なんかは自分の原稿で政局が変わっちゃったりするとカタルシスなんだろうけど、社会部記者で自分の原稿で思いもよらない無関係の人を不幸にしたのを偶然知ったりしたらなかなか立ち直れない。
福島香織「習近平の敗北」重版御礼! @kaori0516kaori
@Maikee それは、批判的に中国でこんなことされている、けしからん!って単純に言えるけど、日本人が中国人と同じようなデモしたとき、日本人もこのレベルか、と思うか、大人しい日本人がここまでするほど中国はひどい、と思うかで、書く記事は変わってくるし、この感じ方は個人差があるね。
福島香織「習近平の敗北」重版御礼! @kaori0516kaori
@Maikee でもって、ひょっとすると、その書き方次第で、火に油を注いだりすることもあるから、やっぱり慎重になるんじゃないかな。大手何紙がいくつかの意見に分かれて、分業的に主張が分かれていれば、それなりに影響力もバランスがとれるけど。
福島香織「習近平の敗北」重版御礼! @kaori0516kaori
@thiropon1 みんなそれなりにあると思うよ。だから、記者って傍若無人でふてぶてしくってやな人間だな、って思われるんだ。長く続けていると人を傷つけることへの鈍感力が鍛えられる。同期で記者やめた人の中に、たしか一人、宗教に走った人もいた。
福島香織「習近平の敗北」重版御礼! @kaori0516kaori
@Maikee それは、最初の一報報じなかったのは、ミスだよね。総合的にみて、報じなかったのはおかしい。昨日のは報じていたよね。産経は。いろいろ考えて修正してきたのでは。
福島香織「習近平の敗北」重版御礼! @kaori0516kaori
私も、昔、どう書いたらわかんなくて、とりあえずべた記事で一報書いたあと、続報一面解説付き、というパターン、何度かあった。他社はべたで済ませたところもあるし、載せなかった社もある。ニュースの軽重を見極めるのは時間もかかるし、記者個人の価値観が大きい。
福島香織「習近平の敗北」重版御礼! @kaori0516kaori
現場で取材した記者が、これは載せるべきです、と訴え、デスクがそんなものいらん、といっても、じゃあべた15行だけでもお願いします、といってやっと紙面に残る記事もある。それが数日たって別のデスクが目にとめて、もう一度続報つけて一面でやる、と言いだすときもある。
福島香織「習近平の敗北」重版御礼! @kaori0516kaori
そういう現状を振り返ると、あの記事がのらなかったのは、言論統制じゃないかとか、何か意図があったのでは、だからマスゴミは、というのはどうかと。私が現役記者のときはそういう批判も甘んじてうけるけど、今、記者職を離れて多少擁護したい。私ならどうしたかな、と思いつつ。
福島香織「習近平の敗北」重版御礼! @kaori0516kaori
だから、某S新聞で最初のデモのことが載らなかったのは、共●とか時●が送らなかったからじゃない?通信が送ってこないようなネタは、大したことじゃない、という判断?実際に取材していないから、わからないけど。なぜ大新聞がデモ記事を載せなかったか、考えてみたら、そういうことも思い出したの。
残りを読む(29)

コメント

@Hata_Syouchan 2010年10月18日
「私ならこうした、こう思った」って話か。実際の所どうなんだろうね。 下手に世論を煽らないよう上から通達とか来てるのかな。 情報規制なんて、リアル20世紀少年だろ・・・。 やっぱり事実は淡々と伝えてほしいな。真相報道?
Ryuji @rkanbe 2010年10月18日
破壊活動が野蛮であるのなら、抗議のの意味を建築活動とかしちゃったら建設的になるのかなぁ(茶化しているつもりはありません)
𝕥𝕠𝕞𝕖𝕜𝕒𝕞𝕚 @tomekami 2010年10月18日
客観的事実として最初の一報は入れておくってのがうまいと思った。 だよねー、とりあえず報道したことになるし煽ってもないしのスタンスをとれるもん。 つまりは、今のマスコミはバ(ry
hal1932 @hal1932 2010年10月18日
例えばアメリカの新聞社とかが特定政党の支持を明確にしてたりするのって、日本の新聞社の中の人はどうみてるんだろう。「中立」とか「客観」って、いち民間企業が扱えるほど簡単なものではないと個人的には思うのだけど。
agraj42 @agrasyak 2010年10月19日
デモ側がマスコミが機能してないと判断し、陰謀論が加熱して変な方向に行ってしまわないか不安。
山中 樵 @kikori2660 2010年10月19日
@kaokaokaokao @Maikee 「新聞的には事実のみ書いて小さく載せるしかない。」「記者という職業の魅力はなくなる気がする。」これ、矛盾してませんかね?そこが記者の葛藤なのかも知れませんが。ですが、この様な理由に日本国内のマスコミがこぞって沈黙をしたのなら、ハッキリ言って気持ち悪い現象ですよ。
山中 樵 @kikori2660 2010年10月19日
中国の反日デモの報道は特定の政治運動に加担する事ならずに、日本の反中デモの報道は加担する事になるのか。朝日の記者も産経の記者も揃って同じ結論に至ったのか。自分はむしろマスコミが「不偏不党」だというのは嘘だと思っているので、最初の一報を他のマスコミはともかく、産経までがスルーするのは不自然に感じました。@kaokaokaokao @Maikee
澤野 @Lily_victoria 2010年10月19日
在特会などの極右による暴力や暴力的言動と普通のデモとを一緒くたに暴力とか言ってるこの元記者?だっけ。センス最悪。一般論としてデモを暴力と言うなんて欧米では有り得ない。日本の新聞は記名記事も少ないし中立性を標榜するしレベルが低い。中立なんて有り得ない
Thoton Akimoto @thoton9 2010年10月19日
私も記者がデモ一般を「言論暴力」と認識していることには違和感を持った。無論、在特会の尖閣問題に便乗したヘイトスピーチには反対ですが @Lily_victoria @kaokaokaokao
あんとに庵 @antonianjp 2010年10月20日
メディアの言論も誰かを傷つけるという暴力性をはらむという現場の吐露から鑑みるに、デモも同じように暴力性をはらむという点ではうなずけるけどね。ただ、ヘイトな意思を持った、或いはヘイトスピーチが堂々と為されるようなのは問題があると。ましてや破壊と暴力が伴うなどは。
あんとに庵 @antonianjp 2010年10月20日
デモをする権利はどのような思想にもあるという点にまずもって同意。デモは民主主義の言論手段の一つだもんな。どのような思想であれ行う権利はある。ただ暴力行為やそこで為されるヘイト表現は好かんな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする