10周年のSPコンテンツ!

環境省主催の専門家意見交換会、甲状腺を考える@白河

・鈴木眞一 ・津田敏秀 最後の意見交換会がおもしろかった。(私は専門外だから見分けがつかないが)大物勢ぞろいだったようだ。
東北
10
早川由紀夫 @HayakawaYukio
環境省桐生氏、あいさつ。 http://t.co/imRaqzF6xH この会は環境省主導なのか。配布資料は、ネットのどこにあるの?
二十人のろの夢 @drsteppenwolf
第3回 放射線の健康影響に関する専門家意見交換会 ライブ中継 平成25年12月21日(土) 13:30~16:30ホテルサンルート白河 「“甲状腺”を考える」鈴木眞一先生、津田敏秀先生 http://t.co/PcUnW4NCSs
早川由紀夫 @HayakawaYukio
@kanna07409 白河の会場の人数と雰囲気、どんなか報告して。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
鈴木教授の講演始まった。公式中継36、あわぷら38。IWJは中継してないの?
早川由紀夫 @HayakawaYukio
なぜいま甲状腺の検査が必要なのか。検査を始めた最初から用意しているスライドだという。 http://t.co/4IeEj8lwNy
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
(思慮不足かつ倫理的におおいに問題のあるスライドだね)
早川由紀夫 @HayakawaYukio
(こういう計画で甲状腺検査しちゃいけなかったね。だれが認めたんだろか)
早川由紀夫 @HayakawaYukio
会場で配布されている資料はネットのどこにあるの?
早川由紀夫 @HayakawaYukio
鈴木教授の今日の話は9月30日現在のデータに基づくようだ。11月の検討委員会と同じデータできょうは話すみたいだ。
二十人のろの夢 @drsteppenwolf
(検診効果で掘り起こすことは、やる前からわかっていたとゆっちゃって、ダイジブなんだろうか?)
早川由紀夫 @HayakawaYukio
汚染地域と非汚染地域で変わらないのはチェルノブイリでも報告ある。 http://t.co/37w7NxYxuT
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
鈴木「寿命をまっとうしたがん、、、、よくみつかる。五ミリ以下、、、
早川由紀夫 @HayakawaYukio
鈴木「(がんの)大きさはとても重要である」
早川由紀夫 @HayakawaYukio
鈴木「(二次検査して)BからA1、A2になる人が3分の1」
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906
論文(有料): チェルノブイリ近傍住民の甲状腺結節 https://t.co/idQRVchMZv  1992年、Mettlerら。高汚染地域と対照(非被ばく)地域の比較。この論文では有意差なし。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
鈴木「超音波スクリーニングでは、、、、われわれがやっているのはそういうスクリーニングではない」 意味がわからない発言だった。 http://t.co/v4Iim02Gj9
拡大
二十人のろの夢 @drsteppenwolf
チェルノブイリでも4-5千人に1人はスクリーニング効果となると、今までのチェルノブイリの小児甲状腺がんの評価は大きくかわることになると思う。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
この甲状腺がんは事故の影響か? http://t.co/bqISWw6QrB
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
鈴木「被ばくと関係なく、すでにできていたものと思われる」
早川由紀夫 @HayakawaYukio
公式中継72、あわぷら36。鈴木教授の話、おわりそう。
二十人のろの夢 @drsteppenwolf
13:40~14:20 講演「県民健康管理調査『甲状腺検査』について」(鈴木眞一氏)講演時間を4分オーバー。うまくまとまっていたと思う。 http://t.co/0kOvjrzu9J
早川由紀夫 @HayakawaYukio
鈴木教授の話、おわり。続いて津田教授の話。
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906
https://t.co/cuhSqZ7VL7 ← Ivanov らの論文からはこういうことは言えないということは、すでに指摘したとおり。 “朝日新聞「子の甲状腺がん、疑い含め59人 福島県は被曝影響否定」の数値がおかしい” http://t.co/uXmr3Gz07F
拡大
残りを読む(149)

コメント

早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年12月21日
津田敏秀教授は、福島の甲状腺がんは被ばく由来だとまだ考えているようだったが、それを強く主張することはしなかった。小児甲状腺がんがアウトブレイクする可能性があるからそれに備えよと警告した。いまは甲状腺がんの原因を議論している場合ではないと述べた。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年12月21日
疫学者としては議論の場から逃げたと評価せざるを得ない。きょうの彼は専門家としてのアイデンティティを毀損する不名誉な行動を取ったと思う。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年12月21日
疫学者であるなら、福島でいまみつかっている小児甲状腺がんの原因論を学術的に論証してほしかった。
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2013年12月21日
福島でいまみつかっている小児甲状腺がんの原因を不問に付してアウトブレイクに備えよと警告するのならば、易学者だと思います。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年12月21日
もし、完全否定できないすべてのアウトブレイクに備えないといけないなら、首都圏直下地震も富士山噴火もカルデラ破局噴火も、備えないといけない。そんなことしたらカネがいくらあっても足りない。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年12月21日
カネは湯水のようにあるわけでないから、科学の知恵を駆使してカネを有効に使う。社会はそうできてる。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2013年12月22日
津田さんは、小児甲状腺がんアウトブレイクに備えていますぐ対策しろというが、いったいどんな対策ができると思っているのだろうか。原因物質であるヨウ素の吸引は3年前に済んだ。病気になるのを防ぐことはもうできない。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする