2013年12月21日

アサウラが語る本当は怖い田舎の『おおかみこども』

ベン・トー作者のアサウラさんが『おおかみこども』について、「本当は怖い田舎」を語る。
28
アサウラ@小説『シドニアの騎士 きっとありふれた恋』発売中 @asaura_seizon

狼こども、以前、犬ハサの更伊さんにあの田舎のシーンについて熱く語ったのを思い出す。……本当の田舎ってのは、美しいもんじゃなく、尋常ならざる閉鎖的な人間関係によってドロッドロの醜いものである……と。あと、農業のえげつなさとか(北海道知識ですが)。

2013-12-20 22:08:36
アサウラ@小説『シドニアの騎士 きっとありふれた恋』発売中 @asaura_seizon

田舎は素晴らしいって言う人は基本都会の人だと思う。田舎で育った人はまず言わないし、言うとしたら都会に出るのを躊躇っている人か、出戻ってきた人。水や食糧、空気がイイ!っていうのは事実だけど。あと、超大型犬が比較的飼いやすいのが何よりのポイントかしら。

2013-12-20 22:12:52
【PR】ⒼⓄⓇⓃ™ PhD 新刊準備中重装改 @gorn

@asaura_seizon まあ、補助金とかからむといとやばしなことがごまんとありますね

2013-12-20 22:14:23
ことひと(血小板少ない) @kotohito

@asaura_seizon うちの祖父母のところは、たまたま隣がいい人で良かった……。ずっと住んでたらわからないですけど

2013-12-20 22:17:15
ことひと(血小板少ない) @kotohito

@asaura_seizon 正直、その人いなかったら、うちのじーちゃん何回か死んでそうだしwなので良かったかなぁ、と。/たぶん、そこに住むとなると大変なんだろうなぁ、と。

2013-12-20 22:21:05
アサウラ@小説『シドニアの騎士 きっとありふれた恋』発売中 @asaura_seizon

あと、田舎の手つかずの自然ってフィクションで描かれるような美しいもんじゃないよね。綺麗なのは大抵人が管理してるところだけ。荒川先生が百姓貴族の中で仰っていたけど、本当の大自然は強靭過ぎて、生命力が強すぎるわけで……。もぁっと濃密に生い茂ってて、大量の虫とかがさ……

2013-12-20 22:28:16
akinose @akinose

@asaura_seizon その辺の土手でも、人の手が入っていないと子供の背丈くらいの草生えてますからね……

2013-12-20 22:29:45
アサウラ@小説『シドニアの騎士 きっとありふれた恋』発売中 @asaura_seizon

(´・ω・`)何せ、散歩中は人間は後ろからついてくるものであると認識していたうちの犬でさえ、人が通らない森の奥とかは行くのを躊躇うし……。(だからこそ獣道ってのが出来るんだろうけど。

2013-12-20 22:30:02
アサウラ@小説『シドニアの騎士 きっとありふれた恋』発売中 @asaura_seizon

@akinose あぁいうところに分け入るのって、よっぽどの覚悟がないと無理ですよね……。

2013-12-20 22:31:22
akinose @akinose

@asaura_seizon 足元が見えないところって、想像するより遥かに踏み込む度胸必要ですねよね。何が落ちているか分からないのもありますが、やはりしばらく人の手が入っていないというのは不安を煽ります

2013-12-20 22:37:57
アサウラ@小説『シドニアの騎士 きっとありふれた恋』発売中 @asaura_seizon

@akinose ですねぇ。それこそ穴があるかもしれませんし、変な虫が大量にいたりとか……。道ってのは文化の証なんですよね。

2013-12-20 22:43:54
アサウラ@小説『シドニアの騎士 きっとありふれた恋』発売中 @asaura_seizon

現実的展開で考えると、嵐を境に唐突に引き籠もりの息子が姿を消した。村の人々は母親が嵐のどさくさに殺したに違いないと噂を立て、好奇心旺盛なババアが親しげな笑顔を浮かべながら、様子を頻繁に覗いに来ては、村に情報と憶測を流す……という展開になります。

2013-12-20 23:15:56
akinose @akinose

@asaura_seizon 過去に児童相談所でネグレクトの疑いかかってますから、間違いなく調査入るでしょうね

2013-12-20 23:16:39
アサウラ@小説『シドニアの騎士 きっとありふれた恋』発売中 @asaura_seizon

@nogami136 多分、親族がずっと長く住んでいる土地とかだとまた違うんでしょうねぇ。北海道の場合は三世代遡るともう、開拓前になってしまうので親族が少ないんですよ

2013-12-20 23:18:58
あゆ屋はずっと病気でお休み中 @ayumu5555

@asaura_seizonあのおばちゃんか・・・。惨劇が村を襲いますな

2013-12-20 23:20:32
アサウラ@小説『シドニアの騎士 きっとありふれた恋』発売中 @asaura_seizon

本当の田舎は、相互監視の状況なので、不審な点があるとすぐにバレます

2013-12-20 23:20:59
アサウラ@小説『シドニアの騎士 きっとありふれた恋』発売中 @asaura_seizon

@ayumu5555 真相を知りたいとする好奇心の他、情報を所得して他に渡すという立場に優越感を覚え、気が付くとそれに使命感すら合わせ持ち始める……という手に負えないババアになります。

2013-12-20 23:22:20
SOW@新作出すよ @sow_LIBRA11

@asaura_seizon まぁでも実際、あの少年の家庭環境あっという間に筒抜かれましたからね

2013-12-20 23:22:47
ばるさん@模型を作るAI @bardiche7

@asaura_seizon 情報筒抜けですよね・・まるで某国のようです((((゜д゜))))))

2013-12-20 23:23:08
アサウラ@小説『シドニアの騎士 きっとありふれた恋』発売中 @asaura_seizon

@sow_LIBRA11 (´・ω・`)うちの田舎でも、あの状況でしたね。っていうか、どこの誰がどこで働き、どんな人間と付き合っているのかってのは当たり前で、最終的に「この辺じゃ見慣れない車が止まっていた」という情報まで出回る始末です。

2013-12-20 23:23:59
残りを読む(10)

コメント

平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2013年12月21日
なんか、面白そうなTLあったので非公式。RT @hiranokohta 公開前にタイトルだけ見て想像したおおかみこどもの雨と雪 「また鶏小屋の雛が食い殺されちょる!」 「隣村では乳牛が食い殺されたそうじゃ!」 「あの女じゃ!あの女の産んだ呪われた狼子供のせいじゃあー!」 ドンドコドコドコドンドコドコドコ (鍬や釜を持った村人たちが松明を持って)
1
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2013年12月21日
続)RT @hiranokohta そんで、子供をかばって村人たちに殺された母親の復讐を誓ったおおかみこどもたちは、山奥に隠れ住み、立派なもののけ姫のアレみたいな巨大な狼に成長し、夜な夜な村を襲撃して恐怖のどん底に陥れるのであった。しかし、その惨状を聞いた日露戦争帰りの老マタギの兵六は、自慢のライフルに銀の弾丸を込
1
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2013年12月21日
続)RT @hiranokohta あわや兵六、食い殺されるか、という刹那、マタギ犬のゴンがおおかみこどもの足に食らいつく。おおかみこどもがひるんだ瞬間、兵六はすばやく次弾を装填すると、「勝負ー!おおかみこども!勝負ー!!」絶叫し、眉間に照星を狙い定め引き金を引いた。こうして村々を恐怖のどん底に陥れた悪魔の獣は倒さ
1
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2013年12月21日
続 RT @hiranokohta 東北の山々は、ただ静かに血に濡れた平原を覆うかのように降りしきる雨と雪を見つめていたとさ。
1
magius@MLPS @magius776 2013年12月21日
アニメに限らず邦画全般抱える過度な自然幻想はもう病理だな。指輪映画のように観光宣伝効果を狙ってるならいいんだが
8
ehoba @htGOIW 2013年12月21日
典型的な宮崎駿批判と同じパターンだけど、個人的にはだからどうしたという印象 舞台が何であろうが、物語上必要でなければ現実と一致させる必要はない そして監督とファンはそう思っているだけの話 結局創作者は自分の視点から語るしかない 田舎の現実を教えて欲しけりゃ荒川弘あたりに頼めばよろしい
7
ウラオモテクロネコ @tonkosama 2013年12月22日
映画でくらい理想郷見てもいいだろ…かっこ悪い世界なら現実にありふれてるしさ
0
てつま ∃しとう まとめお断り @godspeedtetsuma 2013年12月22日
少なくとも細田監督は田舎育ちだから判ったって上で表現していると思う。田舎はああいうもんじゃない的なことは観客に向けて言うべきですね。
1
siriカエル:脱原発に一票 @cibo17 2013年12月23日
人間が居る所に理想郷は無い。水と空気と緑が美しくても、人間はそうはいかない。
2
teruoharuo @teruoharuo 2013年12月25日
リアリティ高めたところである種の視点・思想が入るからフィクションにすぎないけれども 娯楽性を高めていくとわかり易さが優先されて一面的な作品にはなりやすいわな 共同体って大事だよねって同じような主張の映画に「火垂るの墓」があるけど観ると苦痛
1