「日本の正社員をクビにするのは世界で一番難しい」とする城繁幸氏のウソ

城繁幸氏が「日本の正社員をクビにするのは世界で一番難しい」と題したブログ を書いています。OECDの生データで検証しました。
解雇規制 城繁幸 解雇規制緩和
kokkoippan 50872view 64コメント
134
ログインして広告を非表示にする
  • 国公一般 @kokkoippan 2013-12-21 20:57:01
    「日本の正社員をクビにするのは世界で一番難しい」とする城繁幸氏のウソ http://t.co/spcj5dt1Cl さて「都合のいいデータだけつまみ食い」をしているのは、いったいどちらなのか?実際に、OECDの生データを見てみましょう。
  • 国公一般 @kokkoippan 2013-12-21 21:00:32
    OECDの正規労働者の解雇規制ランキングのグラフです。 日本の正規労働者の解雇規制は、弱い方から10番目です。 http://t.co/spcj5dt1Cl http://t.co/8GrkM6AOmH
     拡大
  • 国公一般 @kokkoippan 2013-12-21 21:01:26
    非正規労働者の解雇規制ランキングのグラフは以下のように、日本は弱い方から9番目です。 http://t.co/spcj5dt1Cl http://t.co/RD6KRw63Z5
     拡大
  • 国公一般 @kokkoippan 2013-12-21 21:02:22
    正規労働者の個々の解雇規制で、日本は34カ国中、弱い方から9番目、強い方から26番目です。正規労働者の集団解雇規制で、日本は34カ国中、弱い方から20番目、強い方から13番目です。 http://t.co/qMU6vel7C0
     拡大
  • 国公一般 @kokkoippan 2013-12-21 21:03:45
    城繁幸氏はブログで「この「正規雇用の解雇」はさらに細かなデータをミックスしたもので、それらは以下の3つだ。1.手続きの煩雑さ  2.普通解雇における告知期間と補償額  3.解雇の難しさ  3番において日本は30カ国中第一位」と書いています。
  • 国公一般 @kokkoippan 2013-12-21 21:05:06
    城繁幸氏が書いているのとは違って実際のOECDによる正規労働者の解雇規制の詳細を見ると、下記の13項目に渡っていて、それぞれの日本の順位は34カ国の中で次のようになっています。 http://t.co/zQuruFMov5
     拡大
  • 国公一般 @kokkoippan 2013-12-21 21:06:07
    城氏は正規労働者の「解雇の難しさ」が問題なのだと書いているのですが、その「解雇の難しさ」に直接かかわるのは「REG5」から「REG9」の5項目にあたりますが、最後の「REG9」の1項目だけは日本は1番強くなっていますが、他の4項目は34カ国中で弱い方から数えた方が早いのです。
  • 国公一般 @kokkoippan 2013-12-21 21:06:52
    結論はトータルのデータを見ても、詳細にすべてのデータを見ても「日本の正社員をクビにするのは世界でも容易な方」であるということです。城氏には、これらのOECDの生データのいったいどこから「日本の正社員をクビにするのは世界で一番難しい」と言えるのかをぜひ説明いただきたいと思います。
  • 国公一般 @kokkoippan 2013-12-21 21:07:45
    「左翼」でもなんでもない濱口桂一郎さん(労働政策研究・研修機構労使関係部門統括研究員)も次のように指摘しています。「日本の正社員の解雇規制は決して一番厳しくはない」「OECDが日本の正社員が一番厳しいと言っているというのはウソです。」 http://t.co/spcj5dt1Cl

コメント

カテゴリーからまとめを探す

最近人気のカテゴリー