10周年のSPコンテンツ!

褒める力の無い日本

何を見たのか覚えてないのだけど「褒める力の無いメディア」というフレーズが浮かんだことからたくさんの人から反応をいただきました。 せっかくなのでまとめておこうかと
15
(Ǝ)ɐsıɥıɥso⅄ ouɐɓnS @koshian
褒める力のないメディア、というフレーズがうかんだ。
(Ǝ)ɐsıɥıɥso⅄ ouɐɓnS @koshian
褒めたら金もらってんだろとか言い出す奴がいるんじゃ褒めにくいのは褒めにくいだろけどな。
(Ǝ)ɐsıɥıɥso⅄ ouɐɓnS @koshian
まあ実際俺も言われたわ。バカくさい。ウザい。褒めたら全部宣伝かよ。
(Ǝ)ɐsıɥıɥso⅄ ouɐɓnS @koshian
金でももらわなきゃ何かを褒めることはありえん、という世界に生きてるんだろうなあ
(Ǝ)ɐsıɥıɥso⅄ ouɐɓnS @koshian
@ogochan ですねー。はてすたとかも好きです
おごちゃん™ / 香港加油 @ogochan
@koshian プラス評価しか出来ないシステムを普通にすればいいなと。褒めるの反対は貶すではなく、無視なんだし。
(Ǝ)ɐsıɥıɥso⅄ ouɐɓnS @koshian
@ogochan ええ、褒めることしかできないサービスって聞いたときはどうなんだと思いましたが、正しかったなあといまは思います
おごちゃん™ / 香港加油 @ogochan
@koshian いろんな評価システムを考えたときに、下手に評価の種類は増やさない方が評価の精度は上げやすいです。褒めるだけのシステムであっても、あまり褒められなきゃ、そんなにいいもんじゃないってことはわかるんだし。
(Ǝ)ɐsıɥıɥso⅄ ouɐɓnS @koshian
@ogochan ですねえ。シンプルなものほど強い法則がここにも
(Ǝ)ɐsıɥıɥso⅄ ouɐɓnS @koshian
褒めたり褒められたりすることに、みんなで慣れていきたい
オサム 隊長 @ibekai
同意します。RT @koshian: 褒めたり褒められたりすることに、みんなで慣れていきたい
長船 @osahuneda
どっちとも苦手だw RT @koshian: 褒めたり褒められたりすることに、みんなで慣れていきたい
L.star @L_star
残念ながら褒める力の無さは日本全体に蔓延しているかなぁ。褒められてないから自信が無く、自信が無いから相手を叩く。ここをなんとかしないといけない。 RT @koshian 褒める力のないメディア
クロントゥーイ® @khlongtoei
いいこと言うな〜、感心しました! RT @ibekai: RT @L_star: 残念ながら褒める力の無さは日本全体に蔓延しているかなぁ。褒められてないから自信が無く、自信が無いから相手を叩く。ここをなんとかしないといけない。 RT @koshian 褒める力のないメディア
ぜろんぱ@らばQ @zeronpa
@koshian 連鎖を断ち切るために、まずはメディアを褒めてみてはどうだろうか。
わんこ☆そば @skicco
じゃあまずAKB48褒めるところからはじめようか。俺別に運営から金もらってないし優先入場もしてないよ!RT @koshian: 褒めたり褒められたりすることに、みんなで慣れていきたい
(Ǝ)ɐsıɥıɥso⅄ ouɐɓnS @koshian
褒めれそうな時は褒めてるぜ。最近だとlibrahack関係の朝日の記事はよかった “@zeronpa: @koshian 連鎖を断ち切るために、まずはメディアを褒めてみてはどうだろうか。”
竹井善昭 @takeiyoshiaki
いいフレーズですね。戦後日本の教育もほめる力を育んできませんでした RT @koshian 褒める力のないメディア、というフレーズがうかんだ
妃 佑理 @yurikisaki
せめてお母さんは褒めて欲しい。。。 RT @takeiyoshiaki いいフレーズですね。戦後日本の教育もほめる力を育んできませんでした RT @koshian 褒める力のないメディア、というフレーズがうかんだ
竹井善昭 @takeiyoshiaki
ですね。母親がほめることは子育ての基本 RT @yurikisaki せめてお母さんは褒めて欲しい RT @takeiyoshiaki いいフレーズですね。戦後日本の教育もほめる力を育んできませんでした RT @koshian 褒める力のないメディア、というフレーズがうかんだ
にがうり @nigauryyy
@koshian 本旨からは逸れてしまいますが、会社員時代「態々おまえを褒めてやってる俺って良い奴だろ?」という反応(&見返り)を求めて褒める人が多くて疲れました。上下関係や派閥の強化目的に褒めているという。「相手の為に」褒める事に関して、日本人は苦手なのかも(自分もですが)
(Ǝ)ɐsıɥıɥso⅄ ouɐɓnS @koshian
そいや褒めると「上から目線」とか言われたこともあるな。バカくさいよなあ
L.star @L_star
正確には日本に褒められる何かがないわけじゃない。宗教やイデオロギーは、それに属する人がすべき行動をすると、連帯感という形で褒めてくれる。だからシンプルでわかりやすい思想が流行る。
L.star @L_star
そういや欧州でもちゃんと褒められる人はやっぱ上流階級か、階級無くても会社なんかでは上に行きそうだな、と思う。日本は一億層中流と言われたが、下流も居ない代わりに上流も居なかった。
残りを読む(3)

コメント

KINOSHITA, Kouji @nodeworks 2010年10月19日
戦争に負けて絶対的な上流が失われた、というのもあるかも。 「お上」に褒められるために命を掛ける、的な物語が完全に破壊された。 皆同じ土俵であれば、足を引っ張るほうが楽しいのかもww
めだかのぶぅ @MedakaNoBoo 2010年10月19日
言葉の「褒める(ほめる)」の意味は、年齢差や立場の差によらず平等で同じです。差による場合は「労う(ねぎらう)」と使います。例えは、「お疲れさまでした」は褒め言葉で、「ご苦労さまでした」は労い言葉ですから、労い言葉は上司、あるいは労賃を払った人から掛けます。この労うべき所で、褒めてはいけないのがマナーとされています。足らないぞ、もっと働けという意味だからです。こういう事を知っていると、場面場面で、少しは気分が軽くなってくれれば良いのですけど・・・。
めだかのぶぅ @MedakaNoBoo 2010年10月19日
ちっと話が逸れますが、公僕とは、国民が「お金」を出している側です。とするとメディアが褒めないのは、「労っている」からじゃないでしょうか。メディアのスタンスが、そこには透けて見えるわけです。もし、メディアが「国民の側にある」フリを続けてゆきたいのなら、たまには褒めた方がいいかも知れませんね。
めだかのぶぅ @MedakaNoBoo 2010年10月19日
国民は公僕を褒めてはいけない。労うことはあっても批判したほうがまだまし、とかいう話らしいですけど、難しいので解かりません。貶されるとイヤだし、褒められると気分が悪くなっちまう私は、普通ってやつがいいですねえ。
みかん(ボット鯖管理者) @na_sisuka770 2010年10月19日
「お疲れさまでした」は褒め言葉で、「ご苦労さまでした」は労い言葉 ほおおおおお… あ、このまとめ、色々勉強になりました(@ω@)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする