DJネグリジェによる浜松クラブサーガその1

1980年代後半から2010年に至る20年以上に及ぶあるDJのヒストリー。それは一人のDJの記録に留まらず、浜松のクラブシーンのメモワールにも対応。プラス、日本における2step/UK Garageの一つの記憶。
3
アパレルネッサンス【絶頂兄弟®︎】 @djnegz

@mau_biotable おうよ!今日某伊藤くんにメールしたネグ様語録をここでもつぶやくぜよ。俺はエレクトロでもなんでもガラージ耳でチョイスしてきた!

2010-10-14 22:55:01
アパレルネッサンス【絶頂兄弟®︎】 @djnegz

@mau_biotable 実際、絶頂兄弟としてエレクトロやってた時期も一貫してベースDJを名乗ってきたし、K-POPでさえも常に韓流ベースという視点から取り上げてきたことは俺のブログをチェックしてもらえれば分かると思いま〜す♪

2010-10-14 22:58:36
アパレルネッサンス【絶頂兄弟®︎】 @djnegz

@mau_biotable そんでもってベースミュージックの最高峰がユーケーガラージだと言っとるわけです。

2010-10-14 23:03:47
アパレルネッサンス【絶頂兄弟®︎】 @djnegz

どんなに最新のガラージをかけても、ブースに立つのが10年前と変わらぬオッサンたちでは意味がない。要はそういうことなんだろう。RAMADANMANのような若いガラージDJが日本にいるかどうか。

2010-10-15 10:17:38
アパレルネッサンス【絶頂兄弟®︎】 @djnegz

一方で、10年前UKGに目覚めた時、俺は既にじゅうぶんオッサンだった。次につながってく保証などどこにもなかった。だが、とりあえず声をあげることで、日本中の同志とつながり、地元からもKOOKETSUやアンタマのような若いDJが現れた。

2010-10-15 10:21:47
アパレルネッサンス【絶頂兄弟®︎】 @djnegz

特に浜松のような地方では、系統だってクラブミュージックが聴かれたりパーティーが運営されてる気があんましないのでw突発的にでも声をあげてみることが大切なのかもしれない。

2010-10-15 10:24:26
アパレルネッサンス【絶頂兄弟®︎】 @djnegz

俺のモテキはR&BのDJだった頃。ガラージDJに転身してからは一気に女っ気が失せたし、それが彼女と別れる理由にもなった。モテたいDJはガラージなんかやっちゃダメ!!w

2010-10-15 10:31:46
アパレルネッサンス【絶頂兄弟®︎】 @djnegz

ちなみに俺のDJ遍歴は、レアグルーヴ〜クワイエットストーム〜フリーソウル〜R&B〜UKガラージ〜ファンキーハウス〜ベース/エレクトロといったところです。

2010-10-15 10:54:43
アパレルネッサンス【絶頂兄弟®︎】 @djnegz

DJデビューは1987年。当時、浜松にあったディスコXERXESの貸切パーティーで30分くらいプレイしました。BOW WOW WOWとかPLASTICSをかけた覚えがありますw

2010-10-15 11:07:17
アパレルネッサンス【絶頂兄弟®︎】 @djnegz

レアグルーヴに目覚めたのは、「サントリー・サウンドマーケット」というラジオ番組でノーマン・ジェイのDJを聴いたのがきっかけです。あれはトシ矢嶋の招聘でジャジー・Bと一緒に来日した時のプレイだったのかな。雷に打たれたような衝撃とはまさにあのこと。

2010-10-15 11:08:41
アパレルネッサンス【絶頂兄弟®︎】 @djnegz

ノーマン・ジェイはその前後にも確かメンズビギのパーティーで来日してるはずだけど、当時UKの本物のレアグルーヴDJを聴ける機会なんてめったになかった。

2010-10-15 11:19:55
アパレルネッサンス【絶頂兄弟®︎】 @djnegz

そんな時、青山スパイラルホールでレアグルーヴのイヴェントがあるってんで勇んで駆けつけたら、ジェイ・ストロングマンの酷いDJを聴かされたりえらい目に遭った。でも、当時デビューしたてのボム・ザ・ベースのティム・シムノンを見れたのは良かったな。

2010-10-15 11:20:22
アパレルネッサンス【絶頂兄弟®︎】 @djnegz

俺の記憶が確かなら、日本に初めてレアグルーヴが紹介されたの音楽誌ではなくファッション誌の『Olive』。トシ矢嶋のコラムで、キャスケットを被りフィッシャーマンセーターを着たノーマン・ジェイの写真とともに、いまロンドンで注目の最新カルチャーとしてそれは紹介されていた。

2010-10-15 11:39:00
アパレルネッサンス【絶頂兄弟®︎】 @djnegz

DJのバイブル「ULTIMATE BREAKS&BEATS」が日本では当初レコ屋でなく原宿のデプトストアでしか買えなかったのは有名な話ですが、その後シスコでも買えるようになって、俺も新宿アルタのシスコである番号全部買いしました。その頃はもうタコレーベルではなかったですね。

2010-10-15 13:10:10
アパレルネッサンス【絶頂兄弟®︎】 @djnegz

当時レアグルーヴネタはその手のコンピ→UBB以外だとRCAのレアとかジャイルズもジャケがダサイと言ってたwストリートサウンズのアンセムシリーズとかで集めました。オリジナルのアルバムなんてまだまだ入手困難だったし、ましてや7インチ売ってる店なんて皆無だったんじゃないか。

2010-10-15 13:22:50
アパレルネッサンス【絶頂兄弟®︎】 @djnegz

『アンセムズ』シリーズはUBBほど知名度はありませんが、ポシティヴ・フォース「ウィー・ガット・ザ・ファンク」やファットバック「アイ・ファウンド・ラヴィン」など、レアグルーヴというよりその後キッド・カプリのミックステープで脚光を浴びるダンスクラシックを先取りした選曲が良かったです。

2010-10-15 14:22:38
アパレルネッサンス【絶頂兄弟®︎】 @djnegz

ロイ・エアーズ「ランニング・アウェイ」インスタント・ファンク「アイ・ガット・マイ・マインド・メイド・アップ」といったガラージクラシックもちゃんと押さえてました。>『アンセムズ』

2010-10-15 14:27:08
アパレルネッサンス【絶頂兄弟®︎】 @djnegz

ジャジー・B(SOUL II SOUL)で思い出しましたが、俺がスピード・ガラージという言葉を知ったのは、97 or 98年頃、雑誌『Groove』に載ってたジャジー・Bのインタビューを読んだ時です。

2010-10-15 14:52:27
アパレルネッサンス【絶頂兄弟®︎】 @djnegz

その頃ジャジー・BはスピードガラージのDJで、「スピード・ガラージとは?」という質問に「スピードの早いガラージのことさ」と答えてましたwバックナンバー持ってる人は調べてみて!

2010-10-15 14:55:06
アパレルネッサンス【絶頂兄弟®︎】 @djnegz

そんなジャジー・Bの元でパシリをしていたのがウーキー。彼の代表作「What's Going On」は師匠の「Back To Life」の改作ですね。ここでレアグルーヴ運動とUKGが直結すると。 http://www.youtube.com/watch?v=4EdfL70AoNk

2010-10-15 15:11:47
拡大
アパレルネッサンス【絶頂兄弟®︎】 @djnegz

話は一気に遡って、俺のディスコデビューは大学1年(18歳)の春。洋服屋さんにもらったタダ券で新宿ツバキハウスへ行きました。その時たまたまやってのがロンドンナイト。その夜ですべてが変わったとは言わないが、俺の行く末を暗示してたのは確かw1981年の出来事です。

2010-10-15 15:23:09
アパレルネッサンス【絶頂兄弟®︎】 @djnegz

でもその頃、他のディスコはどこもサーファーディスコ一色で、もちろんそんなの田舎から出て来た勘違いニューウェイヴ少年の俺には全然面白くないわけで、だからディスコはあんま通わなかった。通ってたらいまごろディスコクラシックのDJになってたかもしんないし、通わなくて良かったww

2010-10-15 15:35:19
アパレルネッサンス【絶頂兄弟®︎】 @djnegz

ネタと言えば、当時トゥールズバーで働いてた友人から「今日お店で藤原ヒロシがこんな曲かけてましたよ〜」とか逐一報告してもらってたこともありました。「シェリル・リンは『ガット・トゥー・ビー・リアル』じゃなくて『シェイク・アップ・トゥナイト』をかけてましたよ〜」とかww

2010-10-15 16:03:32
アパレルネッサンス【絶頂兄弟®︎】 @djnegz

昔話が続いてますが、今日じゅうには現在のUKガラージに話がつながります(多分)。もうしばらくご辛抱を。

2010-10-15 16:29:47
アパレルネッサンス【絶頂兄弟®︎】 @djnegz

タイニー・パンクスが週プレに連載してたチャートも貴重な情報源でした。初めてハウスを取り上げた時は、BAM BAM「ギヴ・イット・トゥ・ミー」とかがチャートに入ってたはず。日本にハウスがちゃんと紹介されたのはこの頃。つまりセカンド・サマー・オブ・ラヴ運動と一緒に上陸したわけです。

2010-10-15 17:22:06
残りを読む(150)

コメント

eraguru @eraguru 2010年10月19日
1980年代後半から2010年に至る20年以上に及ぶあるDJのヒストリー。それは一人のDJの記録に留まらず、浜松のクラブシーンのメモワールにも対応。プラス、日本における2step/UK Garageの一つの記憶。
0