10周年のSPコンテンツ!
32
パグさん♪ 🌴 @fvjmac
朝日福島◆ハンフォードを訪ねて <1> 「1滴すら浄化できず」 http://t.co/Hv2KZ8PXPx カーペンターさんは語る。「ハンフォードの浄化作業には89年以来、400億ドルもの税金がつぎ込まれたが、まだ1滴の汚染水も処理できていない。これが現実だ」20日 
パグさん♪ 🌴 @fvjmac
①「施設を監視する地元NPO「ハンフォード・チャレンジ」が昨年8月、入手した内部資料を元に発表」「これまでに1500万リットル~1900万リットルの汚染水が漏れたと推定する。今のところ、エネルギー省による施設内の井戸水の検査で異常が見つかったという報告はない。」
パグさん♪ 🌴 @fvjmac
② ●ハンフォード核施設「87年まで原子炉が稼働していた。核燃料からプルトニウムを取り出す過程で生じた泥状の汚染水(計約2・1億リットル)が177個の地下タンクに保管されているが、漏れが発覚。(2重壁)タンクの大半は当初想定の20年の保管期限を大幅に過ぎている。」
パグさん♪ 🌴 @fvjmac
朝日福島◆ハンフォードを訪ねて <2> 内部告発で明るみに http://t.co/JcHIcHiuav 「2000年から建設を進めてきた、汚染水を処理する施設の設計に問題が見つかり、工事が昨年来、中断」「きっかけは施設の設計・建設を請け負った会社の技術者からの内部告発だ。」
パグさん♪ 🌴 @fvjmac
① ウォルター・トムサイタスさん「何人かは知っていたが、告発すれば職を失うかもしれないという不安はだれにでもある。自分だって20歳若ければためらっていたかもしれない」 「止まったのは汚染水をかき混ぜて均一にする前処理施設だ。いったん稼働すれば放射能レベルが高すぎて人間は入れない」
パグさん♪ 🌴 @fvjmac
②「40年間は修理や部品交換なしに無人運転させる必要がある。だが、構造上の問題で攪拌が十分にできず、配管やノズルが目詰まりを起こす可能性がある」 「10年、現場担当を外されるとトムサイタスさんは一大決心で連邦政府の専門機関「防衛核施設安全委員会」に事情を伝える手紙を送った。
パグさん♪ 🌴 @fvjmac
③「技術的な問題だけでなく、それに目をつぶる「安全文化の欠如」を許せなかった。同委員会はこの問題を重視、エネルギー省に対処を要求した。同省のスティーブン・チュー長官(当時)が設計の再検討の必要性を認め、12年に問題が解決されるまで工事の中断を決断した。
パグさん♪ 🌴 @fvjmac
④「今年春に就任したアーネスト・モニッツ長官も9月、自らのブログで「ハンフォードの汚染水は個人的にも最も優先度の高い問題の一つだ」と述べる。専門家による再検討が進んでいるが、工事再開のめどは立っていない。
パグさん♪ 🌴 @fvjmac
⑤「工事はすでに6割以上を終え、もし設計を見直せばゼロから建て直さないといけない。00年時点の事業費は45億ドルと見込まれたが、12年には約3倍の130億ドルまで膨れあがっている。 「一方、老朽化したタンクの一部からは汚染水が漏れ続ける。
パグさん♪ 🌴 @fvjmac
⑥「地元からは「新しいタンクの建設を」との要望が強まっている。だが、ワシントン州の公式サイトによれば、新しいタンクの建設には7〜10年かかる。経費も処理施設の事業費から捻出せざるを得ないとの見方もあり、ハンフォードはまた難しいジレンマを抱えてしまった。
パグさん♪ 🌴 @fvjmac
続)( ここまで、イチエフが抱える、タンクとアルプスの問題と構造はよく似てるようでもある一方、詳細はかなり異なる感じもw あちらの方が非常に慎重な工程かとw さらに加えて重要なのは内部告発の制度が活きているw・・ )。oO http://t.co/tIp6U7q2tH
パグさん♪ 🌴 @fvjmac
朝日福島◆ハンフォードを訪ねて <3> 風下住民、真相求め証言 http://t.co/7eWCgSF7Dw 「あの家は一家全員、がんだった」「そこの奥さんは奇形児を出産した後に自殺してしまった」「そっちの家の奥さんは何度も流産を経験したんだ」――。
パグさん♪ 🌴 @fvjmac
①「ハンフォード核施設からコロンビア川を挟み、約5キロ離れた対岸地域」「1949年、米政府は大量の放射性物質を故意に大気中に放出し、人体実験をしていた。その事実が明るみに出た際、真相究明で大きな役割を果たしたのが、ベイリーさんら施設の風下に住むダウンウインダーズ(風下住民)だった
パグさん♪ 🌴 @fvjmac
②「人体実験が行われた当時、ベイリーさんはまだ2歳。幼い頃から病気がちで、肺機能に障害が見つかり、無精子症だということもわかった。兄は死産していた。  「だけど、全く問題を感じてなかった。核施設が国の役に立っていると信じていたから」
パグさん♪ 🌴 @fvjmac
③「事態が大きく動き始めたのは、40年近くも経った85年のことだ。人体実験があったことを聞きつけた地元の新聞記者から取材を受けた。ベイリーさんを始め、近くの住民らが健康被害を次々と証言していった。  その結果、記事によって人体実験が明るみに出た。
パグさん♪ 🌴 @fvjmac
④「米エネルギー省は86年、その報道の後を追うように、当時の公文書を公開した。空気中に放出したヨウ素131などの量は約41万ギガベクレル。79年に起きたスリーマイル島原発事故の数百倍に及んでいたという。  ただ、ベイリーさんらのその後の道のりは険しい。
パグさん♪ 🌴 @fvjmac
⑤「90年代に入り、住民約2300人がワシントン州内を中心に次々と提訴。05年、同州スポケーン市の連邦陪審は甲状腺がんの原告2人を被曝の影響と認定した。  だが、甲状腺以外のがんなどについては、被曝との関係を認めなかった。多くの人の裁判はいまも続いている。
パグさん♪ 🌴 @fvjmac
⑥「そうした行動に、反感を持つ人も多かった。ハンフォードを否定する振る舞い。「なぜ、おまえらは国の誇りを傷つけるのか」。カフェや酒場でリッチランド市民からそんな悪口を言われたこともある。
パグさん♪ 🌴 @fvjmac
⑦「ダウンウインダーズらの活動を知る、中央ワシントン大のマーク・アウスランダー准教授(社会文化人類学)は「彼らこそ勇気ある人々。批判する人たちは、ハンフォードの負の部分を見ず、フィクションの世界にいるようだ」と指摘する。
パグさん♪ 🌴 @fvjmac
⑧「ベイリーさんがいま、心を痛めているのは福島の現状だ。同じ農家として、原発事故で避難した農業者たちの行く末が気になるという。そして何より、子どもたちの健康も案じている。「政府や東電が出す情報をしっかりチェックしてほしい。我々のようになって欲しくはないんだ」
パグさん♪ 🌴 @fvjmac
続)( 同じやんw と、もっと早く記事に出来なかったの? )。oO 「甲状腺以外のがんなどについては、被曝との関係を認めなかった。」 http://t.co/Vkfabxbx3j 「フィクションの世界にいるようだ」 http://t.co/Do2rSvZGSv @fvjmac
パグさん♪ 🌴 @fvjmac
続)( これが、あの、レベル7とか、IAEAに認定されていない? 適用外? なのは、事故じゃなくて、実験だったからということなのか? メモ )。oO 「約41万ギガベクレル」 http://t.co/L7gNPHdBMQ @fvjmac
パグさん♪ 🌴 @fvjmac
朝日福島◆ハンフォードを訪ねて <4> 過去の栄光 すがる地元 http://t.co/i1KT8fb0rh 「ハンフォードに隣接する米ワシントン州リッチランド市」「核施設の誕生から70年目の今年、昔を振り返る記念講演や催しが続いている。」
パグさん♪ 🌴 @fvjmac
①「地元はいま、ハンフォードを含むマンハッタン計画の拠点3カ所を国立公園にする構想に期待を寄せている。11年から米政府内で取りざたされ、長崎原爆のプルトニウムを製造した「B原子炉」などを記念に残す計画だ。 「原子爆弾の極秘開発は米国の重要な物語だから」
パグさん♪ 🌴 @fvjmac
②「ただ、こうした動きに、国内外から批判の声が上がっているのも確かだ。日本の長崎、広島両市長が駐日米大使に批判文書を送付。米国内の環境団体も異論を唱えている。  ワシントン大のブルース・ヘブリー准教授(科学技術史)「国立公園にすることの意義を語った。」
残りを読む(55)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする