EVAよさらば~ロボット工学上の”巨大ロボット定義”~-ねたらし団子7号店-

大学教授達が大真面目にスーパーロボット達"巨大ロボットの物理学的考察"をしているのと、オタク達の妄言を全面否定している書籍が存在していたのだ。そう、"ロボット工学的"にオタクの聖域が論旨撃破されているのだ。しかもその対象たるや…こんな一致は絶対恣意的なモノではない。 追記。 "EVAロボット説"が完全崩壊した事をここにご報告致します。
2
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long

あのスーパーロボットはどう動く -スパロボで学ぶロボット制御工学-http://t.co/2WWjhlVf0j と云う本がある。アニメのスーパーロボットを様々な工学系の大学教授が大真面目に解説している本だ。実はこの本にはこれ迄の懸案を一気に解決する重大な情報が記載されている。

2013-12-25 13:32:08
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long

実はこの本、著者の教授は明言を避けているが、"EVAはロボットに非ず"と云う、これ迄の諸問題を一気に解決する結論に導く最大根拠を論じている。それはどう云う事かと云うと、"ロボット工学と情報工学と物理工学を基礎に成り立っている非生体由来出力の機械的駆動体”を"ロボット"と認定呼称

2013-12-25 13:36:08
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long

詰まり、本来、”ロボット”に必要不可欠なのは、"外部から入力された情報指令を電子的に解釈し処理し、それに拠って何らかの制御をされる、機械構造体"である事だと名言はしているのだ。そして、在ろう事か、この本の著者は、"スーパーロボットは厳密にはロボットではない"と迄云い切っている。

2013-12-25 13:38:31
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long

本書では、通常ではとてもでないが理解に苦しむスーパーロボットの駆動原理には一切言及解説はしない。本書は飽く迄も、そのロボットが駆動作動する際に必要な高額・物理学的な知識への理解とその習得を目的として、とことん”スーパーロボットと云う名の教材”を題材に用いた技術書である。

2013-12-25 13:49:28
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long

そして、本書では、”厳密に云うとスパロボはロボットに非ず”と迄云い切っているが、本書の真意はそれではないと思われる。本書の真意は、”勉強嫌いなオタク世代に、理化学ギーグとなり得る知識と情報を提供する”事だと思われる。詰まり、昨今の”アニメで勉強する”シリーズと同一の趣旨だ。

2013-12-25 13:43:39
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long

駄菓子菓子、本書の異色な点はそれだけではない。昨今の"萌え"と云う"性産業"を否定したが如き"熱血"な”燃える”スーパーロボットを教材にした事だ。そこには、"萌え"と云う名の"性風俗"も無ければ”オタク”と云う閉鎖世界の住人の肯定も無い。ぶっちゃけ云ってしまえば”神聖秋葉系”向け

2013-12-25 13:46:50
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long

実際のロボット工学の観点から云うと、”何らかの情報が入力され”て、”何らかの情報の処理がなされ”て、"何らかの機械に対する制御がなされ"て初めてロボットは動く。それはあの"先行者"だって同じシステム構造だ。何処迄行ってもロボットは何らかの指令情報で制御されるものだから。

2013-12-25 13:40:48
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long

機体に入力された各種の情報は、今度は各種の処理昨日を経て各駆動系に伝達される。そして、ロボットの各部は、それに従って駆動を制御され、恰も人間と同じ様な動作行動を可能とする。それこそが、昨今の”ロボット工学”及び"情報処理工学"を規範とする。詰まり、”スーパーロボットはロボット”

2013-12-25 13:54:43
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long

実は、本書では否定されはしたが、スーパーロボットは須く"情報を受信"し"情報を処理"し”動作を制御”するものだ。中に人が搭乗していても、その為にロボット本体には制御処理の中心たる人(パイロット)に向けて各種の視覚・聴覚・触覚的情報が入力される。それはパイロットに拠り機体に入力さる

2013-12-25 13:52:15
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long

そして、本書はもう一つ、興味深い否定例を挙げている。『無限のリヴァイアス』に登場した"ヴァイタル・ガーダー"だが、この例を何処かで見た事がある人もいるだろう。実は、この例示はどちらも、@ebitoro 氏が”ロボットではないぞ”と否定したスパロボ参戦(&希望)兵器なのだ。

2013-12-25 14:00:05
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long

学術的にスーパーロボットを物理個体と定義し、ここ迄解説し得た文献書籍は、本書を於いて他にはない。『空想科学読本』など、学術的解釈に体を借りたオタクの戯言であり、当該書籍は将に"トンデモ書肆"の一つでしかないのだが、本書は全くそれと趣を異にする。真の"スーパーロボット工学書"だ。

2013-12-26 01:23:10
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long

所で本書の執筆陣には、実は、先出の『空想科学読本』に協力していた人もいた。駄菓子菓子、当該書籍は"トンデモ本"でしかないのに対して、本書には、"前田建設工業"の夢のある企画部署の関係者もいたのだ。同社の部門にSFに登場した各種の案件を受注する”ファンタジー事業部”が存在する。

2013-12-26 01:27:20
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long

この"前田建設工業ファンタジー事業部"では、工業製品の資材調達から発注後のアフターフォローに至る迄、全て実際の営業活動の一環として取り組んでいる。何処でどの機材を調達し、その費用はイカ程か、それに絡む諸費用はイカ程か、それに着工した場合の工期は推定イカ程か迄、実業務として。

2013-12-26 01:30:04
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long

そんな実業務上の諸資料を前田建設工業ファンタジー事業部はきちんと商業ベースで検証算出し、現在の技術力での実現を可能とする諸般の現存技術と比較対応し、受注したSF世界の案件を実現させようとしている。そこにあるのは紛れもない”現存技術での実現可能案件”を追い求める夢への渇望だ。

2013-12-26 01:32:39
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long

そんな実学での検証を明確に立証している前建F事業部に関係する人が、本書を執筆している一人なのだから、その説得力と論拠の実存性は他のトンデモ本と比べても類を見ない程の正確性と資料性に溢れている。だからこそ、本書では、ロボットとスーパーロボットの差異を敢えて一線を画している。

2013-12-26 01:35:30
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long

さて、本書の論旨を元に、"ロボット"とは何か?から追求して行くと、簡単なロボット工学基礎理論に行き当たる。"情報を入力し処理しそれで各部を制御する機会構造体"それこそが”ロボット”であると結論付けた上での各状況の物理的考察だ。例えば”宇宙空間でのモビルスーツの方向転換”等である。

2013-12-26 01:38:11
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long

例えば、"ロケットパンチを発射した場合の物理的考察"を例に取ると、”ロケットパンチ”を”一質量を持つ剛体”と仮定し、”等速直線運動を可能とする加速度及び速度で飛行する”場合を想定している。そして、剛体である以上、"衝突時の変形"を一切考慮しないから”超合金Z製”故に変形しないと。

2013-12-26 01:41:28
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long

更に恐ろしい事に”ロケットパンチ衝突時の衝撃が熱量化してエネルギが失われる場合”迄想定している。実際に物体が衝突すると、物理学第二法則に拠り、熱を含めたあらゆるエネルギが保存され、逆に云うと、放熱で散逸されるエネルギ迄考慮して初めて”ロケットパンチの破壊力”を算出する事になる。

2013-12-26 01:44:46
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long

…こんな具合で、スーパーロボットのみならず、リアルロボットの嚆矢たるガンダム他のモビルスーツにも言及している。教材にされたロボットには、パトレイバーモビルスーツマジンガーと、これ又メジャーな内部搭乗操作型巨大ロボット達である。それ故にその駆動物理工学は取っ付き易い。

2013-12-26 01:47:26
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long

しかも、コン・バトラーは先出の物理学第二法則(エネルギ保存則)を地で行く、”合体の物理学”の教材だったりする。若しこの本を実際に教育現場での物理学の教材に採用したならば、世間のロボットオタク共の最大の誤解である、"EVAはロボット"と云う誤謬誤解を根底から否定する根拠ともなる。

2013-12-26 01:52:21
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long

本書で否定された”スーパーロボットはロボットに非ず”だから、”EVAはロボット”だと勘違いする勿れ。本書では"物理的・工学的に考察するに値しない"と、”存在否定”された存在、それこそが”EVA”なのだ。何故かと云うと、本書の目的は飽く迄も、”ロボット工学及び制御工学入門”だから。

2013-12-26 02:05:00
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long

そう。本書では、どう足掻こうとも、"EVAはロボットでないから工学的考察を出来ない"のである。敢えて云おう。"EVAはロボットの範疇に入らない"から”物理的・工学的・学術的考察は一切していない”のが本書の最大の特徴である。そして"EVAはロボットの範疇に入るか?"と疑問符である。

2013-12-26 01:55:07
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long

それでは、EVAの構造的な考察をすると、結局は、"EVAは生物兵器"でしかない事が判る。同様の構造の"ヴァイタル・ガーダー"も然りである。これらの共通点は、”生物の素体に電子駆動する制御装甲”と云う点である。これでは、将に”ロボット”と云える構造は何処にもないのだ。紛う方無き生物

2013-12-26 01:58:51
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long

対して、オーラバトラーは、実は、生体部品を用いてはいるが、その制御部分は紛れも無くショット・ウェポンが地上から持ち込んだ電子機器で制御されている。しかも、その構造は通常人工機械の部分の駆動原理にバイストン・ウェルの生物の生体部品を置換したものだ。詰まり構造上”ロボット”である。

2013-12-26 02:01:56
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long

詰まる所、”工学的に価値の無い”として"EVA"は”弾かれた”のだ。これは取りも直さず"EVAには’ロボットとして’工学的に考察する価値が無い"と云う、”学術的存在否定”なのだ。裏を返せば、”EVAなんてどう考えても作れないし作らないよ”と云う、学会からの”製造拒否”なのだ。

2013-12-26 02:08:02
残りを読む(33)

コメント

ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2013年12月26日
筆者からの警告:本纏めは、飽く迄も"ロボット工学と情報処理工学の教材として"のみの書籍紹介とその教材の解説をしているだけなので、本纏めの真意を曲解邪推している一切のコメントは管理上削除させて戴きます。コメントは飽く迄も学術的な物に留めて下さい。
0
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2013年12月26日
この警告には、本纏めを唯の一瞥してその真意や実際の内容に触れずに、唯自分の世界に浸った持論展開をされるのを警戒して、敢えて表示してあります。この纏めに対する意見普請は、徹頭徹尾学術的な考察の範囲にのみ留めて下さい。この纏めでオタクとギーグとのバトルをする心算は全くありません。
0
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2013年12月26日
尚、誤解の無い様に云っておきますが、本書では明確に"スーパーロボットは学術上ロボットとは云えない"と明確に否定しているわけではありません。本書は飽く迄も"アニメや漫画に出るロボットの物理学・工学的な作動・駆動に関わる諸原理・法則の解説"が主体の"理学入門書"です。何しろ本書の対象は"アニメ・漫画世代の勉強嫌いの学生・生徒"なのですよ。
0
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2013年12月26日
それ故に、本書では、"リアルロボット"の範疇の"モビルスーツ"と"レイバー(マシン)"とが教材に加わっています。飽く迄も"物理・学術的考察様の教材"でしかないので、"スーパーロボット"であろうと"リアルロボット"であろうと、"巨大'ロボット'"として仮定義して採用しています。状況に物理的・学術的要素が見られる場合のみを想定して解説しているのです。
0
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2013年12月26日
本書の論旨の一例は、"スーパーロボットは巨大ロボットではない"と云う論旨で、又"スーパーロボットには現在の工業的'ロボット'としての意義が存在していない"と云う論旨で、いずれも本書で"スーパーロボットはロボットではない"と云う否定はしていないのです。
0
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2013年12月26日
従って、本纏めに対するアニメオタク理論の論拠を以って、本纏めの真意を迂解曲解する虞のある全てのコメントは、本書に対する理解の障害になると判断し、その一切を削除させて戴きます。本警告に対して一切の意義はそれを認可しません。それは本纏めに対する"荒らし行為"と判断させて戴きます。削除は飽く迄も管理上のものなので、機械的に行います。
0
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2013年12月26日
繰り返し警告します。本書の内容を曲解し、本纏めの真意を迂曲する虞のあるその一切のコメントは、機械的に即削除します。それに対する一切の異議批判はこれを無視します。飽く迄も機械的に行います。そこに恣意や感情の一切は入りません。不良情報は入力された時点でシステムに拠って除外されるのが、システム制御の一機能でしかない為です。 以上。 警告終了。
0
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2013年12月26日
お詫び:本纏めの一部に編集時の不具合による乱丁や誤変換が発生しており、読者の皆様には多大なご迷惑をお掛け致しております。当システム上では修正!不可能な問題であり、本説論旨の電子出版を後日予定致します。皆様には大変ご迷惑をお掛け致しました事、お詫び申し上げます。後日出稿の電子出版版では、誤字脱字の解消その他の不具合の除去その他の改修を予定致しております。
0
magius@MLPS @magius776 2013年12月27日
その著書の内容がアニメ・漫画世代の勉強嫌いの学生・生徒"に向けた入門書であるならば大型人型二足歩行ロボットの定義の区分けに腐心する必要性はまったくないな。学問・研究の専門化、その先端における厳密な定義とマニアの固執はまったく別物だろう。さも同列に扱うのは筋違いだな
0
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2014年2月3日
magius776 但しそれをオタクには峻別する判断をせず、十派一絡げで"論ずる"特徴がある。それが"暴論"であろうと、オタクには峻別する分別がない。要するにオタクは、"自らの作品世界"と云う"閉じた世界"しか存在をしていないのだ。今回の論旨は、"学術的に定義してあるからそれを否定する"と云う論理的解釈が目的である。
0
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2014年2月6日
まとめを更新しました。本論争に終止符を打つ極論が登場したのには極めて価値が有ると思われます。
0
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2014年2月6日
まとめを更新しました。見易く修飾済み。後今回の纏めには後日この件で新たに又論説する関係の文言も修飾済み。
0
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2014年2月9日
まとめを更新しました。専門家の意見が入りました。
0
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2015年1月27日
まとめ内の不適切なコメントを削除しましたが、これは該当人の呟きを総合的に見て判断したものです。尚該当人はブロックさせて戴きました。
0
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2015年1月27日
一つお断りしておきますが、該当人のアカウントでの呟きの全体的傾向を見ての総合的な処置ですので、個人的感情からのものではない事をお断りしておきます。
0
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2016年6月24日
公式サイト等での"初期のミスリード"を確認しました。
0
えびとろあなご蒸し@ロボガZポセス鯖 @ebitoro 2016年6月24日
凄え…論理的にもしっかり解説されてる…これはメカアニメファン必読のまとめだわ。
0