Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

131225 第37回原子力規制委員会 jaikoman氏によるまとめ

記事・映像はこちら→http://iwj.co.jp/wj/open/archives/117923
0
ドラえもん @jaikoman

平成25年 12月25日(水) 10時30分 ~ 第37回 原子力規制委員会 中継:IWJ3 http://t.co/h6asDwdUSN 資料:http://t.co/kp3qqupmEh #iwakamiyasumi3

2013-12-25 12:49:10
ドラえもん @jaikoman

00:00:00 議題1:核燃料施設等の適合確認等の進め方について 資料: http://t.co/mnZvnUDUqC http://t.co/U9FgXqnZJD 参考資料1-3抜け 説明:小原 発言:島崎 更田 田中 #iwakamiyasumi3

2013-12-25 12:49:40
ドラえもん @jaikoman

メモ:先日18日に施工された核燃料施設等の新規制基準。その適合確認、審査の進め方について、事務局保安院から委員会にお諮り。更田委員の提案で審査にはいる前、中間で適宜規制委員会に報告することに。#iwakamiyasumi3

2013-12-25 12:49:53
ドラえもん @jaikoman

メモ:使用済み燃料施設とMOX燃料加工施設は商業原発と同様に更田、島崎委員が出席する審査会合で。ウラン加工施設や試験研究炉は寄生庁だけで新規制適合審査会合を行う。それ以外は審査会合なく寄生庁が実施する案。了承。#iwakamiyasumi3

2013-12-25 12:50:08
ドラえもん @jaikoman

00:14:10 議題2:東京農工大学の放射性同位元素等取扱事業所における放射性物質の漏えいについて 資料:http://t.co/gNTZ9adwfX 説明:志間 発言:田中 中村 更田 大島 #iwakamiyasumi3

2013-12-25 12:50:23
ドラえもん @jaikoman

メモ:東京農工大学で生じた放射性同位元素の放射性物質流出について報告。放射性物質が流出した事象が発生! 法令報告。地中埋設配管が地中でズレ。調査中に更に2箇所で配管にズレが見つかり地中に漏洩していたことが判明。#iwakamiyasumi3

2013-12-25 12:50:35
ドラえもん @jaikoman

メモ:地上の空間線量はBGレベルで被爆者はいないだろう評価等。田中委員長から軽微な事案は、時間が勿体ないのでこの委員会で報告しないよう提案。他委員も全員了承。ある程度纏めてから報告することに。中村委員からは当事者自らが地元、関係者に説明する必要性。 #iwakamiyasumi3

2013-12-25 12:50:58
ドラえもん @jaikoman

00:24:50 議題3:地域の原子力防災対策の充実強化への支援の取り組みについて 資料:http://t.co/PCkpogEv45 http://t.co/jAA2h4SySv 説明:金子 発言:島崎 中村 田中 #iwakamiyasumi3

2013-12-25 12:51:13
ドラえもん @jaikoman

メモ:先週20日 金曜日に行われた原災本部 原子力防災会議での、自治体が作る原子力防災対策計画、避難計画についての状況を規制委に報告。寄生庁の支援状況、今後の取り組み(割り当て予算等)について。#iwakamiyasumi3

2013-12-25 12:51:28
ドラえもん @jaikoman

00:34:40 議題4:原子力災害からの福島復興の加速に向けて★★★ 資料:http://t.co/CJLHGN1Y2G 説明:園田 発言:中村 大島 更田 田中 池田 #iwakamiyasumi3

2013-12-25 12:51:56
ドラえもん @jaikoman

メモ:規制委委員会(中村委員会 帰還に向けた安全安心)で出した基本的考え方を踏まえ、原災本部の取り組みを20日に行われた原災本部 原子力防災会議にて決定。その内容を規制委員会に報告。#iwakamiyasumi3

2013-12-25 12:52:10
ドラえもん @jaikoman

メモ:規制委委員会で取り纏めた基本的な考え方を元に閣議決定された事で一本前進自己評価。中村委員から縦割りにならないよう国が一体となって取り組む事を確認。21、22ページの縦割りっぷりを見て大島委員から包括的に見る仕組みについて質問。#iwakamiyasumi3

2013-12-25 12:52:22
ドラえもん @jaikoman

メモ:寄生庁は各省庁と連携して取り組む回答。原災本部には全省庁が入っており、具体的には支援チーム、復興庁が縦割りにならないように取り組んで行くことになっていると池田長官から。#iwakamiyasumi3

2013-12-25 12:52:38
ドラえもん @jaikoman

00:49:25 議題5:東京電力福島第一原子力発電所事故から 30 か月後の航空機モニタリングによる空間線量率について 資料:http://t.co/x0lN2P7NfH 説明:福井 発言:中村 更田 田中 #iwakamiyasumi3

2013-12-25 12:54:07
ドラえもん @jaikoman

メモ:前回 6月5日に報告した航空機モニタリングによる空間線量率、その後の30ヶ月目の結果を規制委員会に報告。#iwakamiyasumi3

2013-12-25 12:54:25
ドラえもん @jaikoman

メモ:航空機の測線間隔に変更。前回2012年11月は 80km圏内1.8km から、比案支持区域、0.2μSv/h 以上、その他、の3つに分類。0.6、0.9、1.8km 更に細かく。測線詳細化により高線量地域のマップがより高解像度に。#iwakamiyasumi3

2013-12-25 12:54:45
ドラえもん @jaikoman

メモ:前回と比較して縮小、相間関係も良い評価。物理減衰以外に13%下がっている評価。更田委員から分解能上げての成果があったのか費用対効果に対して質問。委員長なぜか笑う。航空機モニタリングは委託研究で進めている。#iwakamiyasumi3

2013-12-25 12:54:57
ドラえもん @jaikoman

メモ:規制庁室石氏から生活支援チームで解除準備区域の案を作る際に利用するので輪郭線は意外に重要なんだぜ。実際に避難指示区域の取り方は集落範囲や地元同意で決まるけどな。コスパについては支援チーム、復興庁と話しをするとのこと。#iwakamiyasumi3

2013-12-25 12:55:15
ドラえもん @jaikoman

メモ:中村委員からは住民に対する情報としては不十分なので、将来的に場所をポイントアウトしたら自分がいる場所の空間線量がわかるぐらいのマッピング情報になるような対策を現在進めているとのこと。精度求めると飛行距離が増えコスト増になることには言及せず。#iwakamiyasumi3

2013-12-25 12:55:37
ドラえもん @jaikoman

01:03:00 議題6:平成 26 年度予算案について 資料:http://t.co/c8EuzVH0Ml 説明:米谷 発言:田中 #iwakamiyasumi3

2013-12-25 12:56:04
ドラえもん @jaikoman

メモ:先日、閣議決定されたので規制委員会予算案(予算措置)を報告。ほぼ要望どおり予算増額。新規事業として新たに、火山影響評価、1F事故分析と評価、原子力施設の臨界管理安全基盤強化、原発災害時の医療体制の実効性確保、などに予算を割り当て。#iwakamiyasumi3

2013-12-25 12:56:20

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?