10周年のSPコンテンツ!
2
Dan Kogai @dankogai
ゆるく、自由に、そして有意義に http://amzn.to/c1Mx7F by @YukariWatanabe 朝日出版者綾女様より献本御礼 どう紹介しようか…
Dan Kogai @dankogai
ゆるく、自由に、そして有意義に http://amzn.to/c1Mx7F by @YukariWatanabe まず書名は今年読んだ本の中でベスト。これほどtwitterの意義を的確に表したタイトルは空前。絶後の可能性すらある
Dan Kogai @dankogai
ゆるく、自由に、そして有意義に http://amzn.to/c1Mx7F by @YukariWatanabe スクリーンショット0、図版0、挿し絵は各章の入口のみ。AppleのUIを彷彿とさせる。フルカラーが使えるのに、あえて白黒にするという
Dan Kogai @dankogai
ゆるく、自由に、そして有意義に http://amzn.to/c1Mx7F by @YukariWatanabe よいノンフィクションというのは、それ自身が自己相似形になっているもの。本書はその意味でも見習うべき良書。じつにゆるく、自由に、そして有意義に書かれている。
Dan Kogai @dankogai
ゆるく、自由に、そして有意義に http://amzn.to/c1Mx7F by @YukariWatanabe 売れて欲しい。が、どかんと売れるのではなく、じわじわと売れて欲しい。そう。ヒウィッヒヒー前夜のtwitterが浸透していく過程のように
Dan Kogai @dankogai
ゆるく、自由に、そして有意義に http://amzn.to/c1Mx7F by @YukariWatanabe http://twitter.com/#!/itoi_shigesato の「こんな姿勢」を一冊の本にするとこうなる。オビもby @itoi_shigesato
Dan Kogai @dankogai
ゆるく、自由に、そして有意義に http://amzn.to/c1Mx7F by @YukariWatanabe というわけで、読者もゆるく、自由に、そして有意義に読んでいただければ一紹介者として幸い。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする