靖国神社は極右の暴走で戦犯合祀を強行した?

靖国神社の戦犯合祀に関していくつか興味深い tweet が流れてきたので前後もふくめてまとめてみました。
25
松本徹三 @matsumotot68

知っている方は少いないかもしれませんが、靖国神社の松平宮司は、本土決戦による日本人全体の玉砕(自殺)を最後まで主張した狂信的な人物で、昭和天皇の意向に背き、戦犯の合祀を独断で決めました。誰よりも国民の事を思い、多くの国民を救った昭和天皇は、生涯靖国神社には参拝されませんでした

2013-12-27 14:09:00
松本徹三 @matsumotot68

昭和天皇は終戦後も1975年までは普通に参拝しておられましたが、三木首相が戦後の政治家としては始めて参拝し、「私的参拝」であるから政教分離の原則に反しないとした事を聞いて、「そのような議論があるのなら参拝しない方が良い」という判断をされました。(続く)

2013-12-27 19:23:08
松本徹三 @matsumotot68

(続き)A級戦犯の合祀は1978年ですから、昭和天皇の参拝中止はこれが直接の原因ではありません。但し、松平宮司が天皇の反対の内意を無視して合祀を実行したのは事実のようです。昭和天皇は、国内・国際世論を真っ二つに分けるような議論の原因を自分が作るのは良くないと考えられたようです。

2013-12-27 19:31:33
松本徹三 @matsumotot68

私の最初のTweetの書き方は良くなかったですね。申し訳ありません。「『政教分離』の問題や『A級戦犯合祀』の問題で大きな議論になりかねない事を理解された後は、生涯参拝されなかった」と書くべきでした。昭和天皇は最後まで真摯に「国民統合の象徴」であろうとされたのでしょう。

2013-12-27 20:03:55
水生和尚🌻大阪関西は〝アジアのパリ〟になる @momoyazaasai

@matsumotot68 英霊にくべつはないとA級戦犯も合祀をする靖国神社は幕末明治維新期の佐幕派、幕府側の勤王の志士はお祀りしていないそうですよ。これは説明がつかないダブルスタンダードのように思います。

2013-12-27 20:01:03
松本徹三 @matsumotot68

.@momoyazaasai その通りです。坂本龍馬は祀られていますが、西南戦争があったので、西郷隆盛は祀られていません。孝明天皇のご宸翰のおかげで会津藩士は祀られていますが、奥羽越列藩同盟の将兵は祀られていません。西郷隆盛は駄目だが東条英機はOKっていうのもちょっと変ですね。

2013-12-27 20:09:55

上とはまた別の会話

TrinityNYC @TrinityNYC

靖国は1978年に勝手にこっそり戦犯を慰霊対象に加えてたんだ。当時の民意でも、政府の依頼でも、天皇のお考えでもない。「勝手に」「こっそり」だ。当時は、あの場所は、ルトラがいくつもつくような極右の溜まり場だったんだ。

2013-12-27 21:17:11
TrinityNYC @TrinityNYC

もちろんそんなこと、いわれずとも、わかってますよ。"@noboru_kisaragi: 極右は確かに多いですが、参拝するのは彼らだけではありません。戦争で命を落とした人の遺族もたくさんいます

2013-12-27 21:45:02
TrinityNYC @TrinityNYC

そうですか。war shrineは誤訳でも何でもない。"@sumirin2010: @TrinityNYC 今でも極右の溜まり場です。むしろその割合はかつてより多いかもしれません。"

2013-12-27 21:30:02
TrinityNYC @TrinityNYC

でも、それを前面に押し出して英霊に敬意を払うのがどこが悪いと開き直り、一度は条約で認めた責任者をいつの間にかこっそり混ぜて奉り過去の責任をなかったことにしようとしているという印象までほうぼうに作って批判されてるんだから、国のために死んでいった英霊達は利用されている無礼な話

2013-12-27 21:47:44
澄川政雄 @sumirin2010

@TrinityNYC 今でも極右の溜まり場です。むしろその割合はかつてより多いかもしれません。

2013-12-27 21:24:39
Kenichi Tomura/戸村賢一 @kenichi_tomura

@TrinityNYC war shrineというよりはmilitary shrineの方がいいかもしれません。それだけ近代性が強い神社ですので

2013-12-27 21:54:36
Tak_Y @taky5566

@TrinityNYC A級戦犯の合祀は、靖国神社が「勝手に」行ったものではありません。旧厚生省が関与しています。旧厚生省(=政府) が、1966年に太平洋戦争開戦時の東条英機元首相ら12人(のちに松岡洋右と白鳥敏夫の2人追加されて14人) を戦没者名簿で靖国神社に送っている。

2013-12-27 21:53:38
Tak_Y @taky5566

@TrinityNYC その結果、 70年の崇敬者総代会で合祀が了承されたが、当時の筑波藤麿宮司は、宮司預かりとし、 在職中は実施しなかった。78年7月に松平永芳が宮司となり、3か月後の秋季例大祭前日に秘密裏に強行した。 松平永芳はA級戦犯を「昭和殉難者」と呼んでいたそうです。

2013-12-27 22:08:13
TrinityNYC @TrinityNYC

なぜ「秘密裏に強行」する必要があったのか、公然に知らせるのになぜ一年も隠していたのか、で納得してない向きは国内外ともにあるでしょう。@taky5566

2013-12-27 22:12:50
Tak_Y @taky5566

これが公に知られたのは、79 年4月に新聞で報道されため。靖国神社サイドは、隠しておくつもりだったと思う(恐らく、合祀することが目的で、公開されるデメリットを理解していた?)これ。 @TrinityNYC

2013-12-27 22:21:55

おまけ

み・うらくら・き @miurakuraki

そういえば、靖国の松平宮司は名字は松平でも徳川とは関係無いとか。

2013-12-27 20:01:21

コメント

さたびー@ちえりすと @satavy 2013年12月28日
松平永芳宮司は越前福井藩主松平春嶽の孫で、越前松平氏はもちろん徳川家一門ですし、春嶽は田安徳川家(御三卿)から越前松平家に養子に入っているので、松平宮司が徳川家と無関係と言うのは誤解ですね。
9
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2013年12月28日
そもそも、いわゆる「A級戦犯」に一義的に戦争の責任がある、とすること自体に疑義がある(完全に公平に連合・枢軸の責任者が裁かれていれば、広義の宣戦布告とも言えるハルノートを出したアメリカの方により重い戦争責任があるという解釈もあるが、公平な裁きは未だなされていない)。日本の法体系の解釈としては、「抑留又は逮捕された者」ということで、シベリア抑留者等と同様の扱い。
4
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2013年12月28日
(承前)戦時(平和条約が締結されるまでは戦争状態にある)に敵軍たる連合軍に捉えられた者ということで、その中での処刑は戦死と同等に扱っても違和感はない。
1
八代泰太 @3914kcorkcolc 2013年12月28日
1953年に「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」、1955年に「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」が社会党等の左派政党も含む全会一致で可決された後に靖国神社に合祀されてるんだから、これが、極右の暴走なら、批判している方々は、その当時の日本人から随分左に偏った事になりますな。
7
地方の会計屋(戦おう、生きる為に) @Meisou_AK 2013年12月28日
いかにA級戦犯達が赦免されたり、刑死したから「戦犯」ではなくなったとしても、東条英機ら軍主導部が自分の保身と権益のためにあそこまで日中戦争を泥沼化させ、対米戦争の戦端をも開いてしまった事実は覆しようがない。まさに国家と国民に対する犯罪以外の何物でもないよ。それも踏まえた上で、彼等が本当に「英霊」に相応しいかも考えた方がいいんじゃないかな。
7
珍獣先輩 @you_gou 2013年12月28日
英霊であろうがなかろうがすでに祀られてしまっているものを分けろというのは神社側が本当の意味で自主的に行わない限り不可能ですしそれはやってはいけないことです。宗教に政治や世論を介入させたという前例が欲しいのでしたらその限りではないですが。公人の参拝を規制するのも難しいでしょう。合理的な理由もないし公人の信教の自由はある程度認められないと特定の宗教の人間は公人になれないなどといった憲法の理念に反することにもつながりかねないです。
3
ケイ @qquq3gf9k 2013年12月29日
極東軍事法廷で戦犯認定されてた方々の名誉は回復してるので靖国に祭るのは問題が無い。陛下の参拝については富田メモ自体の真偽が不明であるし事実だとしても春夏の例大祭に勅使を送ってるのと矛盾してるから別問題だろ。
0
游鯤 @yusparkersp 2013年12月29日
左巻きが自らの保身と権益のために死者を冒涜しているの図
4
游鯤 @yusparkersp 2013年12月29日
そもそも、ウスラサヨクのくせに「天皇陛下が参拝されないのはー」なんて陛下を利用するのはヤマモトタロウと同じで見苦しい。恥を知れ!っても無理か、ウスラだもんねw
5
まる @yas_mal 2013年12月29日
文脈と全然関係なく入ってる最後の「松平宮司は徳川とは関係無いとか」は何なんだ? 明確な事実誤認を入れたら、このまとめ全体の価値が毀損されるぞ。
0
muchonov @muchonov 2013年12月29日
本件の証拠資料は富田メモだけではなく、卜部日記や聞き取り調査からも以前から「そうであろう」という強い推測がなされていました。信憑性については秦郁彦や半藤一利が発見当初から本物と確定していたし、後に歴史研究者と遺族を交えて編成した富田メモ研究委員会でも「A級戦犯靖国合祀に不快感を示した昭和天皇の発言について「他の史料や記録と照合しても事実関係が合致しており、不快感以外の解釈はあり得ない」と結論付けた」ので、これに疑義を差し挟むのは難しい、というか、少なくとも反証となる新資料の提出が必要でしょう。
7
spy @Sp2er1 2013年12月29日
松平宮司って曽祖父が田安徳川家第3代当主じゃないですか御三卿じゃないですか…徳川吉宗に連なる家系じゃないですか…
0
ぉざせぃ @hijirhy 2013年12月29日
3年間のギャップに違和感を抱いていたのだが、その理由が初めて分かった。
0
ぉざせぃ @hijirhy 2013年12月29日
大友皇子や崇徳上皇も祀られてないのかな?
0
てつまよしとう∃xist @godspeedtetsuma 2013年12月29日
素朴な疑問として現職の首相が戦没者に対する鎮魂慰霊の意を表すのであれば、一宗教法人である靖国神社に参拝するのではなく国立千鳥ヶ淵戦没者墓苑を訪れるのが自然ではないのかと思うのだが。
3
ケイ @qquq3gf9k 2013年12月29日
当時A項犯罪者になってた木戸幸一元内大臣の『木戸日記』中に12月10日の項にて昭和天皇「米国より見れば犯罪人ならんも我が国になりては功労者なり」といわれた記述もある。
1
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2013年12月31日
godspeedtetsuma そちらは毎年終戦の日に参拝することになってますね。ただ、身元不明の戦没者のご遺骨しか葬られていないので、そこだけだと全ての戦没者に祈りを捧げることにはなりませんね。
2
影夢櫻 @keinozi 2014年1月13日
勅使を派遣なされてゐる事には觸れざるのな。纏めにゐる聯中は天皇陛下を攻撃せるに等し。然なる輩共が陛下の御心を語るなかれ。
0