メモ・8月後半

後半のネタメモ、まどか関係のみ 艦これ関係もまとめるかなあ……
ログ
0
酔宵堂 @Swishwood
感情を持つことが精神疾患なのではなく、その状態で最大効率を追求出来なくなることをこそ精神疾患と呼ぶのではと云う。総体が最適とした判断を恣意的論拠に基づき歪め、効率以上の優先順位を生ぜしめることこそ精神疾患と判断されるのではないか?
酔宵堂 @Swishwood
銀の庭とはなんの暗喩だろう

結果的には大外れと云うか、多分早過ぎたと云った方がいい推察になってしまった一連の「叛逆」考。想像以上にほむらが追いつめられていた……と云う話ではあるのだけど、再度「理」が「この手」を取り戻せばきっとあり得るのだと考えている。
まあなんと云うか、ご笑覧いただきたい。

酔宵堂 @Swishwood
彼方と此方を分つ、銀沙の庭に。
酔宵堂 @Swishwood
銀の庭は永訣の庭。時の内と外のあわい
酔宵堂 @Swishwood
あなたがそこにいたと云う そんな記憶は無かったと 誰もが口を揃え云う 零れる銀の砂のよう 降り注ぐ庭一面の 零れて落ちた記憶たち
酔宵堂 @Swishwood
あの世界に顕れた以上はそう長居は出来ない筈で、そしてその訣別こそ永遠のそれとなることは必定。誰もの記憶からそこにあってはならないその存在を拭い去ってゆくけれど、ただひとりそれに抗う叛逆者。その罪は純白の翼を黒き旧世界の混沌に染め抜いて——記憶と引き替えに、喪われる救済。
酔宵堂 @Swishwood
それはまるで、悪夢のように 気がついた時には全ては終わっていた 誰かが居た気はする、あれは誰 彼女の髪に靡くリボン、それだけが残った "これはわたしの背負った罪だから" 捻れ、歪み、変わり果てた黒翼を背に 「悪い夢はもう終わったわ、——   」 語りかけるように知らない名前を呟く
酔宵堂 @Swishwood
旧世界の記憶こそが世界の歪みであり、それを忘れるか救済からさえ見放され烙印の翼を背負うかを選ばされる話なんじゃないんですか。 http://t.co/xi6nxdCIGM

とまあ、円環の理についての持論

酔宵堂 @Swishwood
「魔女など存在しなかった」が世界が受け容れた答えである訳で。
酔宵堂 @Swishwood
まどかは特異点そのものである以上どの世界でも結局同じ選択を取るだろうからループの回数の誤差、改変は時間の問題だったんじゃない? RT @Fau3: 組み合わせの可能性を減らす円環はやっぱり滅ぶべきだと思うの
酔宵堂 @Swishwood
世界が受け容れたと云うか世界に力尽くで呑ませた答え、の方が実情に即してるけど、要するに改変と云うシークェンスはこの時点ですら現在進行形で為されている、その結果の代償に世界は辻褄合わせを強要され続けている……と見る訳で。
酔宵堂 @Swishwood
「あくまで我々が観測出来るのは結果としての現象に過ぎず、その過程が本当はどう云ったモノであるかに触れるすべはない」が円環の理について最も適確な理解。
酔宵堂 @Swishwood
もっと云うと鶏が先か卵が先か的には魔法少女の方が先なんじゃ……としか思えないよなー。世界に歪みを齎す魔法少女と云う存在に対しカウンターウェイトとしての必要性から世界が発生させた現象が魔獣で、その基本は対消滅狙いなんじゃないかとか

多分後日譚に分類されるような話

酔宵堂 @Swishwood
蚕食せよ 貪食せよ 其は暴威、貪婪の顎門 逆理の烙印たる、黒翼の帳——
酔宵堂 @Swishwood
「何だよ、それ」「——嘘。アレは昔語りの古い言い伝えに過ぎない筈でしょう、それを、どうして彼女が」「だから、何なんだよ言い伝えって」「過去。幾つもの時代に残る”黒翼の魔女”、その伝承よ」「——じゃあ、あいつが……そう、だってのか」「まさか。そんな筈はない——ええ,その筈よ」
酔宵堂 @Swishwood
「完璧な肉体はそれ自体魂である」か。ソウルジェム、魂の物質化、賢者の石——。
酔宵堂 @Swishwood
錬金術の、魔術のその極北としての魂の秘奥——それは既にして”円環の魔女”が体現するもの。魔術とは即ち、彼女たちの奇跡に等しい業の残滓の、その粗悪な模造品に過ぎない。それでも限りあるヒトの身で、”それ”に肉薄した、と呼べる魔導師は数えるほどとて存在する。そう、ゼロでは無いのだ。

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする