めいろま ‏@May_Romaさんを中心として介護の実態を語る経験者達

机上の空論では無い経験者によるある意味生々しい介護の実態が浮かびあがります。
349
@mhlworz

カネがあるなら病院(自腹)、貧乏人は家で死ね、って政策なのよね。最期は住み慣れた家で、って聞こえはいいけどそれしか財産がない老人も多いしね。若者から巻き上げたカネで優雅な死に様を、なんて日本はもう豊かじゃないのだ。

2013-12-27 23:31:50
ちきりん @InsideCHIKIRIN

育児がお金の問題だと思っている人は多くないと思うのだけど、介護という話になると、すぐに「老後はお金がないと大変」みたいな話になるのはよくわからない。人間の世話に関していえば、育児だろうと介護だろうと、もっとも必要なのはお金ではなく「誰かの時間」です。

2013-12-28 11:15:05
May_Roma めいろま 谷本真由美 @May_Roma

いや、あの、介護も必要なのは金なんですが。オムツ代やら交通費やら介護自己負担額やグループホーム代やら自宅改造費用やら食費やら全部金かかるんだけど。家族で面倒みるの無理だから、家族も本人も金はいと死ぬのよ。頭平気かね? 適当なこというの辞めようよ。↓

2013-12-28 13:06:02
May_Roma めいろま 谷本真由美 @May_Roma

某方は壁に糞尿を塗りたくる痴呆老人の世話も家族の誰かがみろ、と言いたいらしい。一日中みていたら家族も頭が狂う。某方は体験したことがないのだろう。面倒みていたらその人は働けないから収入ないわ、自分の老後資金ないわ、再就職無理だわで自殺したくなるんだぞ。いい加減なことを言うな。

2013-12-28 13:09:50
May_Roma めいろま 谷本真由美 @May_Roma

独立したら育児も介護もできるに騙されちゃならぬ。皆が皆稼げるわけじゃないし、収入は不安定。家に資産があるとか、誰か固定収入ある人がいるなら別だけど。自営は24時間365日操業だよ。その他に痴呆老人の世話なんか無理だっつーの。

2013-12-28 13:13:30
K太 @keitaoriginal

ただお金ないと介護と収入の両立無理だし、親の介護をしつづけていた息子や娘が親の死後「さあ働こう」と思った時には就職先がない事実。介護で生活立ち行かなくなって殺人なんて事件も起きてる。

2013-12-28 13:13:57
May_Roma めいろま 谷本真由美 @May_Roma

会社員としてすらダメだった人は自営で稼ぐなんて無理よ。会社員の方が楽だよ。

2013-12-28 13:14:29
May_Roma めいろま 谷本真由美 @May_Roma

ほんまや。RT @SAYUDE424: @May_Roma お金ですよね。介護も病気の子供の育児(健康でももちろん)もお金がかかる。綺麗事では済まない。 綺麗事言うより貯金が大切!

2013-12-28 13:14:41
K太 @keitaoriginal

生活苦による介護殺人で有名なのがこの事件。→温情判決(京都介護殺人事件) ~もう生きられへん。此処で終わりやで~ http://t.co/6CoAuwUthN

2013-12-28 13:16:02
開運いすず @mikami_isuzu

痴呆老人の介護と両立できる仕事なんてありません。家事だってままならなくなるよ。精神だってやばいのに、自宅介護の人は相談にいくとこもないし、愚痴れは「なまけてる」て言われるんだよ。介護には、なんにせよサポート必要だよおー。なまけではないんだよお。

2013-12-28 13:18:16
May_Roma めいろま 谷本真由美 @May_Roma

会社辞めて独立、独立と言ってるそこのバカリーマン。平気かどうか、母ちゃんか婆ちゃんか親戚の怖いおっちゃんやおばちゃんにきいてみなさい。お前みたいなバカには無理やとホントのことを言ってくれるから。セミナー講師や自己啓発本の人は言わないよ。あんた客だから。

2013-12-28 13:19:01
K太 @keitaoriginal

母親が介護の仕事してていろいろ聞かされるのが、外部の介護士を頼るのは「個人が介護士がやる介護をこなして外に働きに出て…」というのが実質不可能なこと。

2013-12-28 13:20:11
K太 @keitaoriginal

特に国から障害者年金をもらっているならいいが、もらえない場合は経済的に外部に介護を頼むのもきつくなる。無収入ならなおさら。

2013-12-28 13:21:49
Hiro's news comment @Henry_Oakland

貴方の年収が400万円だとする。 お母さんが老人ホームに入る場合、一時金が500万円、月々20万円だとする。 不謹慎だが、お母さんが2年生きると、年490万円が必要。要するに、400万円で生活している人が年890万円の出費を強いられる。 大雑把だが、これが介護の現実。

2013-12-28 13:27:08
マヤさん @Maiakovski

@May_Roma 三週間前に母親を見送りましたが、倒れてからの半年くらいは金がかかりました。医療費は減免が効いたから良かったんだけど、対象外の経費なんかは絶対必要だし、そういう金を捻出するには働かなきゃならないし…葬式代が出せるかまで冷汗でした。ま、やりくり悪いだけかもですが。

2013-12-28 13:28:25
May_Roma めいろま 谷本真由美 @May_Roma

頭おかしいよ。RT @masashi1467: @May_Roma お金は要らなくて時間が必要、という彼女の理屈は成り立たないと思いますね。介護や育児を誰かに頼めばお金がかかるし、自分で担うにしても機会費用が発生する。誰かの時間というのは、結局お金なのだと思います。

2013-12-28 13:28:57
May_Roma めいろま 谷本真由美 @May_Roma

介護が必要になる人は病気にもなりやすいんですよ。入院したらいくら銭かかるかわかる? 二十万とか三十万すっとぶの。暴れたり徘徊するから出てくれとか言われんの。現金ですぐに払わないとならんのよ、現金!!時間があっても銭ないとどーしょもないわけ。

2013-12-28 13:33:29
May_Roma めいろま 谷本真由美 @May_Roma

で、家に帰ってもヘルパーは24時間365日じゃねーのよ。一日二回が精々だよ。あとは家族がみんだよ。徘徊したり、火をつけちゃったりするからずっとみてんだよ。仕事なんかできるわけねーべ。みてる人は無職だよ。年金も払えねーだよ。一日中家にいるから光熱費もかかんだよ。銭だよ、銭。

2013-12-28 13:35:14
May_Roma めいろま 谷本真由美 @May_Roma

施設いれるのも銭。民間も銭だし特養だって無料じゃないよ。年金高いならそれなりに払うんだよ。時間さえあれば介護は可能?ふざけんな、銭だよ、銭。いい加減なこと書くんでねぇ。丸ごと信じたバカタレが年寄り抱えて自殺する羽目になったらお前のせいだ。ふざけんな。

2013-12-28 13:38:28
Kana (Emily) @xiaohuaJPN

介護に必要なのはお金!!介護者だからいいます。現実よ"@May_Roma: いや、あの、介護も必要なのは金なんですが。オムツ代やら交通費やら介護自己負担額やグループホーム代やら自宅改造費用やら食費やら全部金かかるんだけど。家族で面倒みるの無理だから、家族も本人も金はいと死ぬのよ。

2013-12-28 13:39:47
May_Roma めいろま 谷本真由美 @May_Roma

あとな、介護は早い場合は五十代とか六十代で始まんだよ。激務の人は倒れんから。嘘だと思う人、デイサービスに見学行きな。倒れた人が大勢いるから。突然倒れんだよ。そんで再起不能になんの。動けない、何だかわかんない、ご飯食えないという状態になんだよ。

2013-12-28 13:41:45
May_Roma めいろま 谷本真由美 @May_Roma

空いてねーわ。だから自殺すんだ、家族が。RT @freedom_gundam: @May_Roma そもそも特養に入るのは至難の技なのではないですか?待ってる人たくさんで。

2013-12-28 13:42:29
🎃🧚さゆで🧚‍♂️✨ @sayuchoro

@May_Roma 難病指定されていた病気だったからこそ我が子は国からの援助が出ましたが、それでも先立つものは現金。 まして私は免許が無いので突然の呼び出しは夜中早朝問わずタクシーでした。 交通費も、車ある方ならガソリン代すら貴重です。現金は貴重です!

2013-12-28 13:48:38
May_Roma めいろま 谷本真由美 @May_Roma

育児はね救いがあんだよ。成長していくから。介護はね、反対なの。どんどん弱って狂っていくのを目の前で見なくちゃいけない。自分の死ぬ姿を親を通して先に見てしまうわけ。強かった親が狂って糞尿垂れ流しになっていくわけ。時間がありゃ何とかなるなんて甘いもんじゃないぜ。

2013-12-28 13:50:08
yunica@多忙につき低浮上 @love_fabrics

うちは200人待ちです(´-`) RT @May_Roma: 空いてねーわ。だから自殺すんだ、家族が。RT @freedom_gundam: @May_Roma そもそも特養に入るのは至難の技なのではないですか?待ってる人たくさんで。

2013-12-28 13:50:12
1 ・・ 16 次へ