10周年のSPコンテンツ!
116
偽教授 @tantankyukyu
生活保護の話を始めてしまったので、こないだ国会図書館で生活保護の歴史を紐解いていて見つけてしまった話をしよう。
偽教授 @tantankyukyu
今ほど景気が悪くなかった昭和の昔にも、生活保護受給者がまとまった数、急に増えることがけっこうあった。今ではもう、風化して社会問題にもならなくなってしまったこと。鉱山の閉鎖です。
偽教授 @tantankyukyu
千とか万の数の労働者がいっぺんに失業しますからね。で、根性座ってるしそれなりに団結力もあるし、「鉱山が閉鎖されたのは国(あるいは自治体)の責任だ!我々には生活保護という補償を受ける権利がある!」と、役所にねじ込んだ。鉱山は各地にあったが、特にひどいのは九州北部だった。
偽教授 @tantankyukyu
生活保護受給者の支援みたいなことをやってる連中が、絶対に触れない、生活保護五十年史の闇の逸話。
偽教授 @tantankyukyu
閉鎖された鉱山からあぶれ、生活保護受給者になった鉱夫たちは、独自のコミュニティを形成し、集落を作って暮らした。まあ、ほぼスラムだ。
偽教授 @tantankyukyu
そこにね、手配師が来るんだよ。まだ操業してる、別の鉱山の。鉱夫たちのスラムは、役所の役人が入り込んで視察のできるような場所ではとてもなかった。受給者の就労(の不申告)は違法なのだが、みんな生活保護を受けながら、別の鉱山で仕事をした。
偽教授 @tantankyukyu
もちろん、操業している方の鉱山には、生活保護受給者じゃない鉱夫もいる。で、不正受給者どもは、楽な仕事の日にだけやってきて、面倒くさい、きつい仕事がある日には酒を飲んだり、博打をしたり、そんな暮らしをしていた。
偽教授 @tantankyukyu
どこぞのお笑いタレントなんぞとは次元が違う、正真正銘の、生活保護不正受給問題というわけだ。
偽教授 @tantankyukyu
これ、社会学者の調査とかではほとんど記録がなくて、俺の調べた文献の著者が参照できた唯一の資料は、そのスラムに出入りして啓蒙活動に勤めていた、一牧師の手記だったそうだ。
偽教授 @tantankyukyu
「率直に言って、本当にどうしようもない連中だ」と牧師様は書き残しているそうで。
偽教授 @tantankyukyu
いま生活保護批判とか生活保護批判批判とか繰り広げてる知識人で、ここまで調べたやつがどれだけいる?まったく。人間とは、良くも悪くもこういうものなんだよ。
偽教授 @tantankyukyu
ま、もうそんな暮らしをしている人は絶滅して久しいだろうけどな。鉱山なんて国内には数えるほどしか残ってないし
偽教授 @tantankyukyu
しかしこの話は、ただ過去のこととして終わらせられないんだよね。生活保護受給者への締め付けが最も厳しい、既に多数の死者を出している北九州市は、その鉱夫くずれの受給者が一番多かった地域なんだ。
偽教授 @tantankyukyu
北九州市のやり方は、公ではないけど厚生労働省の肝煎りで「北九州式」としてモデルケース化され、今回の生活保護法改正にもおそらく大きな影響を与えている。

コメント

ぐっちょむ @gutchom 2013年12月29日
興味深い話だけどソースがまとめの中で明示されてなくて残念
偽教授 @tantankyukyu 2013年12月29日
あー忘れてた 『生活保護制度の社会史』副田 義也 東京大学出版 1995年
謎の男 パーマン @nonenoname01 2013年12月29日
こういう資料的ツイートは保全すべきだと思いますね。
マルンボーリ @tandaji 2013年12月29日
tantankyukyu こういう過去をしっかり踏まえて、正しく受給できて社会復帰に繋がるように是正するようになればいいのですがね…。
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2013年12月29日
そうすると他の炭坑で成り立っていたいわきや夕張でも似たようなことがありそうで、そうするとそこでも生活保護の窓口が渋くなってたりしそうだがうだろう?
岡一輝 @okaikki 2013年12月29日
九州で炭鉱で隔絶したコミュニティで闇っ濃い集落で、なんつうとまず『骨餓身峠死人葛』が思い浮かんでしまうなあ。野坂先生そのへん意識してたのかしら。
コーリー(贋) @boguscorey 2013年12月29日
厳しい制度運用の背景には抜け穴を突こうとする人たちの影があるということですね。 先例付きで厳しい制度運用が出来てしまえば行政は「楽」ですし、それを生み出した受給者側も問題。 しかし、一番思うのは「これが人の本質だろうなあ」と
うに(5歳) @uni_2030 2013年12月29日
tandaji 無理じゃない、堕落ってそういうもんだから、ただし制度上はあくまでも社会復帰を促すものでないといけないわけだけど、どうしても現実とは乖離していくわけで
ゴイスー @goisup 2013年12月30日
そういうことだな。
へたれパンダ @kokoron10 2013年12月30日
西成では今でも似たような連中が跋扈してるような話を聞きますな、まあ人間の本質は変わらないことをこの記事から再認識させられました。
マルンボーリ @tandaji 2013年12月31日
kokoron10 西成では、ホームレスに生活保護を取らせて集団で住まわせ大部分をピンハネするビジネスが横行してて、ヤクザの重要なシノギや極左暴力集団の資金源になってるそうですね。
へたれパンダ @kokoron10 2014年1月2日
@tandaji 去年も西成でヤクザが生活保護絡みで摘発されていたのですが、生活保護支援者の反応がほとんどなかったのが不気味でした。色々利権が絡んでるんでしょうね http://momoiropink777.blog97.fc2.com/blog-entry-5982.html
鮎川佑 @summer_lights81 2014年4月12日
僕の知る限りでは、こういう人種は実はまだ生き残っています。鉱夫(またはくずれ)の中で振動障害やら塵肺やらになった人達は、今でも労災を受給して働く事もなく悠々自適の生活を送っているのです。そういう人達を取り纏めている団体もあります。もちろん本当に症状が重くて就労不可能な人もいるのですが、どう見ても元気な人が存在するのは事実です。ソースは守秘義務に引っ掛かるかもしれないので言えないのですが・・・。
JojoTomochan @JojoTomochan 2016年5月3日
ばかが勝手に一人で本読んでもばかな結論しか出ない見本だなw ちゃんとしか訓練抜けないとこういう文字おうだけのばかになるだけだぜw
believe @aLdQYdQ2qEKmDSm 2017年11月25日
REAL、いくら元気そうに観えても、氷山の一角で、頭の中までは、わからないと、個人的には思います。本人には、人には、わからない、苦しみが、ありますから。
believe @aLdQYdQ2qEKmDSm 2017年11月25日
西成区の方は、病院で、治療されて、診断書を、ちゃんと、頂かないと、ダメです!病名知る権利は、ありますから。
believe @aLdQYdQ2qEKmDSm 2017年11月25日
障害者であることが、前提にあります。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする