10周年のSPコンテンツ!
24
nos @unspiritualized
普天間基地の辺野古移設を承認した仲井真知事について、以下、私見を述べる。ちなみに僕個人は断固承認には反対で、不承認かつ名護市長選も不承認で通せば、県外移設は可能だと見ていた。
nos @unspiritualized
仲井真知事については、今回の承認を受け、ショック以上にその老獪な政治手法に舌をまいたのが正直なところである。
nos @unspiritualized
仲井真知事のレトリックはかなり複雑だが簡単に言えばこうだ。普天間基地の最速の除去こそが最大の課題である。政府は「5年以内」の撤去について取り組むと回答した。その前提のもと法的には承認する。ただしあくまで「5年以内」が条件で、辺野古移設はそれでは不可能だろうから、県外が妥当である。
nos @unspiritualized
こうした仲井真のレトリックについて、事実上の県外移設の撤回であり、辺野古移設の推進だという見方は正しいだろう。しかし、なぜ仲井真は「県外」の公約を外していないなどと言うのだろう。これには、政府を巻き込んだ戦略がある。
nos @unspiritualized
会見で、仲井真は普天間移設の「5年」について、政府なかんずく安倍総理が同意したという言い方を何度も繰り返している。事実はどうだろうか?その前々日、首相官邸で会った際、安倍は普天間基地撤去期間の短縮に努力するという旨こそ言ったものの、「5年」について同意する発言は一切していない。
nos @unspiritualized
つまりこういうことだ。ほんらい、普天間基地撤去の「5年」期限は、政府は同意していない。仲井真はその場では政府をさんざん持ち上げておいて、沖縄に帰ってきて、政府が「5年」に向き合うと言ったことが承認の前提だとしたのだ。会見後、政府はこの仲井真発言を否定できず、肯定してしまった。
nos @unspiritualized
仲井真はきわめて老獪である。政府にギリギリの譲歩をさせておいて、政府に否定できない環境のもと、政府が言ってもいない条件を、移設の条件にしてしまったのである。
nos @unspiritualized
記者会見で、仲井真が繰り返し言っていたのは、こうしたことなのだ。経済的・基地負担減の駆け引きを勝ち得た上で、「5年」という条件をまさに会見の場を利用して政府になすりつけた。政府はこれを否定しがたい。「5年」に違反したら移設は白紙だー。仲井真はその質として辺野古移設を承認したのだ。
直立演人 @royterek
政府提案を誰が見ても不自然に持ち上げていた辺りに老獪さが見られそうですね。公算はともかく。@unspiritualized:仲井真はきわめて老獪である。政府にギリギリの譲歩をさせておいて、政府に否定できない環境のもと、政府が言ってもいない条件を、移設の条件にしてしまったのである。
nos @unspiritualized
整理する。仲井真は、整理に普天間撤去「5年」を押しつけ抜いた。政府は約束もしていないそれを否定できなかった。その代わり辺野古の知事承認が質とされた。仲井真は言う、“承認しても5年以内の辺野古移設は困難ですよー”、そうなのだ。仲井真は沖縄の反対の声を見越してこう戦略を立てたのだ。
nos @unspiritualized
仲井真の、「県外」公約を破っていないという言葉は、まあ普通に考えて言い逃れでしかないが、その実、普通の言い逃れ以上の策を講じているのである。批判するにせよ、賛成するにせよ、そのことを理解しなければならない。
nos @unspiritualized
その通りです。あれは次の代にボールを投げているんです。経済施策は勝ち得た、「5年」の言質も巧妙に取った。さあ、どうする?沖縄県民、日本国民、どうする?、と。@royterek 政府提案を誰が見ても不自然に持ち上げていた辺りに老獪さが見られそうですね。公算はともかく。
nos @unspiritualized
こんな訳で、仲井真知事を単純に批判する向きには、僕は乗れない。(と言いつつ反対運動はするけどね〜)
直立演人 @royterek
みんな「このおっさん、ついに狂ったか?!」と思ったんじゃないでしょうか。私もですが(笑)。@unspiritualized:その通りです。あれは次の代にボールを投げているんです。経済施策は勝ち得た、「5年」の言質も巧妙に取った。さあ、どうする?沖縄県民、日本国民、どうする?、と。
nos @unspiritualized
いや、相当な政治家ですよ。太田、稲嶺と連綿と続く沖縄県知事の老獪な系譜の集大成だと思います。@royterek みんな「このおっさん、ついに狂ったか?!」と思ったんじゃないでしょうか。私もですが(笑)
直立演人 @royterek
ただ沖縄はいざ知らず、日本全体では5年云々などすぐ忘れ去られてしまうでしょうね。政府が空とぼけするのも必至。@unspiritualized:仲井真は、整理に普天間撤去「5年」を押しつけ抜いた。政府は約束もしていないそれを否定できなかった。その代わり辺野古の知事承認が質とされた。
直立演人 @royterek
しかし、そもそも沖縄本土でもそのような評価をしている人はどれくらいいるのでしょうか。@unspiritualized:いや、相当な政治家ですよ。太田、稲嶺と連綿と続く沖縄県知事の老獪な系譜の集大成だと思います。
nos @unspiritualized
次代に投げられた問題は、この「5年」です。アメリカは即、日本の国内問題だとしていますから。普通に普天間から辺野古に移設をすると10年かかるんです。5年なんてまず不可能。@royterek
nos @unspiritualized
これは新聞含めどこも言っていないので妄想として聞いてほしいのですが、「5年」を超えて3年、5年かかる場合、その期間海兵隊をどうするか。ここで嘉手納が浮上するかもしれません。地元も米空軍も恒久化は断固拒否なんですが、過渡期の数年ならーという話になるやも。計算済?@royterek
nos @unspiritualized
100%承認と受け止めて激しく怒っているのが半数。逆に移設が動くのは良いというのが1〜2割でしょうか。僕のような評価は1%以下でしょうね。@royterek
nos @unspiritualized
本土の辺野古移設反対派に欠けているのが、普天間移設を滞らせるのかという視点でしょうね。アメリカは移設自体は決定済なので詭弁でもあるんですが、辺野古以外の選択肢はないとしているので、辺野古の停止は事実上の停滞になってしまうという構図。@royterek
直立演人 @royterek
nosさんの解釈が正しければ、政府提案をべた褒めした仲井真知事を、伊波普猷の文章を引き合いに出して「主張したいことを自己抑制してしまう沖縄人としての「第二の天性」」の典型例だとして否定的な評価を下した佐藤優の解釈は、一面的どころか誤読となりますね。@unspiritualized
直立演人 @royterek
なるほど。@unspiritualized:100%承認と受け止めて激しく怒っているのが半数。逆に移設が動くのは良いというのが1〜2割でしょうか。僕のような評価は1%以下でしょうね。
nos @unspiritualized
米が辺野古移設以外のオルタナティブはないとしているのは強硬姿勢に見えるのだけど、細かに米政府高官の反応を見ていくと、環境問題や住民の人権問題において抑圧的だとされたくない感がビンビンにある。だから安倍政権にボールがある風に静観の態にしているけど、「ご、5年!?」ってあせってるよ。
直立演人 @royterek
しかし「1%以下」か…。
残りを読む(6)

コメント

Yasu @yasuns 2013年12月30日
この見方は面白い。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする