編集可能
2010年10月19日

10月19日夜戦闘機関連ツイート

独断と偏見でまとめたツイート
1
Momokaz @Momokaz_108

@Eepkyt OVA版雪風でもそうだと聞いたんですが、パッと見でも分かりやすいようにああいった尾翼をつけたそうです。ああいったパーツが無いとやたら平べったいだけの機体になってしまうとか。

2010-10-19 18:23:55
Bunno pen (大) @bunnopen_o

@Momokaz_108 なるほど、そして下につける度胸がすごいということですね。元ネタかどうか分かりませんがフライングウィングは結構好みです。

2010-10-19 18:30:43
Momokaz @Momokaz_108

@urusumi デスヨネー。海外展開を軸にするとしても訓練とかやりにく過ぎますw

2010-10-19 18:38:23
Momokaz @Momokaz_108

@stk029 訓練にも余計にかかりますしねぇ。自分も個人的には見てみたくはありますがw

2010-10-19 18:40:12
Momokaz @Momokaz_108

インドがPOWを買って、さらに万が一シーグリペンが艦載機として採用されたら……ウヘヘ涎出るぜ

2010-10-19 18:44:50
Momokaz @Momokaz_108

シータイフーンはどうしたとか聞こえぬ。ってそういえばこの状況はシータイフーンにとっては絶望的だよなぁ

2010-10-19 18:46:54
Momokaz @Momokaz_108

@Eepkyt 研究自体はB-2で陽の目を見たんですからよしとしないとw 確実に使い物になる機の方をを揃えたかったアメリカの意向もわからないくはないです

2010-10-19 19:00:56
Momokaz @Momokaz_108

ていうかPOWでMiG-29K運用できるんかいな。海軍でも他機種運用とかインド死ぬぞ

2010-10-19 19:02:58
Momokaz @Momokaz_108

現在、インドが予定している戦闘機計画はLCA(テジャス)、海外機を導入予定のMMRCA、自主開発を予定しているAMCA、PAK-FAをベースに露と共同開発を予定したFGFAがあります。

2010-10-19 20:31:30
Momokaz @Momokaz_108

で、それぞれの進行状況なのですがテジャスは既にMk1が飛行しており、今年の12月にも初年度運用能力を取得予定。又エンジンやレーダーを換装し、エンジン換装のための改修を行ったMk2を開発中。

2010-10-19 20:31:45
Momokaz @Momokaz_108

MMRCAの候補機は割愛しますが、来年の7月までには決まるだろうとのこと。FGFAの仕様はわからない(そもそも改修しないかも……)ですが、とりあえずワークシェアのインドの割合は25%だそうです。

2010-10-19 20:31:58
Momokaz @Momokaz_108

とりあえずここまで書いた(全然書けぬ……)ので投下。本題はテジャスとAMCAについてで、今がんがって書いてます

2010-10-19 20:32:17
Momokaz @Momokaz_108

昨日貼ったこのリンクによるとテジャスMk2は国産のAESAレーダーとF414INを搭載し、エンジンを換装するためインテイクと機体後部を改修するそうです。 http://bit.ly/cPqs8E

2010-10-19 20:41:12
Momokaz @Momokaz_108

テジャスMk3については、AMCAの開発が遅れなければAMCAの方が良いだろうとのことでした。ごめんなさい微妙に転載です。

2010-10-19 20:41:35
Momokaz @Momokaz_108

気になるのが、今までテジャス用に開発されていた国産のカヴェリGTX-35VSエンジンはどうなるのかということ。開発は難航しており結局Mk2にはF414が搭載されることになった(グリペンと同じだこれ!)わけですが、

2010-10-19 20:47:17
Momokaz @Momokaz_108

考えられる今後はMk3に採用orAMCAに採用、もしくは戦闘機用エンジンとしては無かったことに。くらいでしょうが、ここらへんはなんとも言えません。

2010-10-19 20:48:29
Momokaz @Momokaz_108

仕様というか要求か。気になるのが、1 ) AMCA will not exceed 25 tons weight .という重量についての記述です。流石に自重が25tというのはたとえ米トンでも考えづらいので最大離陸重量と考えるのが妥当でしょう。

2010-10-19 20:59:12
Momokaz @Momokaz_108

最大離陸重量が25tと仮定すると、大体レガシーホーネット以上ということになります。最も、兵装や燃料搭載量が同等とは考えづらいですが。

2010-10-19 21:01:52
Momokaz @Momokaz_108

再開。AMCAの予想図を見てわかることですが、ダブルデルタと言っても良いほどの大きなストレーキがあります。 http://bit.ly/aH5ZxX

2010-10-19 22:44:52
Momokaz @Momokaz_108

シルエットからして、主翼前縁の角度の統一が出来ないためステルス性は下がると思われますが、AMCAはそのステルス性を犠牲にして高仰角での失速を抑え、又臨界マッハ数を高めたものと思われます

2010-10-19 22:49:24
Momokaz @Momokaz_108

このストレーキ内をインテグラルタンク化するかはストレーキの厚みがわからない以上なんとも言えませんが、フランスやロシアのノウハウを受け継いでいる以上やり兼ねないとは思います。ステルス性を重視する以上、増槽はできるだけ懸架したくないでしょうし

2010-10-19 22:55:36
Momokaz @Momokaz_108

それともう一つ気になるのが尾翼の大きさ。自分はあまり空力には明るくないのでなんですが、水平尾翼は機体規模からすると小さい部類に入ると思われます

2010-10-19 23:01:25
Bunno pen (大) @bunnopen_o

@Momokaz_108 主翼と水平尾翼が同一平面上にありますか?珍しい気がします。ファントムやハリアーのように水平尾翼に下反角をつけたくなりますね。

2010-10-19 23:05:21
Momokaz @Momokaz_108

これに伴う操縦性云々については語る言葉を持ちませんが、F-22やPAK-FA等ステルス性を重視した機体に見られる主翼後端の切り欠きに水平尾翼が入る様な形態ではなく、ホーネットやF-35、ATD-X等と同じように主翼と水平尾翼との間に垂直尾翼が入る形をとっています

2010-10-19 23:05:39
残りを読む(19)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?