証券各社の2014年日本株相場見通し

紅白の最中、虎年の獅子座さんがつぶいていた(市場筋まとめ)をまとめてみました。ちなみに虎年の獅子座さんは紅白ではなく「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を見ていたとの事。
経済
5
虎年の獅子座 @torashishiza
ここから、連続で証券各社の2014年見通しを(市場筋まとめ)として、証券会社別に連発で行きます。外資も国内証券も、主要どころは押さえてあります。あくまでも「市場筋まとめ」ですので、その辺はよろしく。予想が外れた時は、来年の今頃、各社に文句を言ってください(笑)。
虎年の獅子座 @torashishiza
(市場筋まとめ)ゴールドマンサックス~コンセンサスを上回る収益見通し、割安なバリュエーション、軽い投資家ポジション、改革進展の期待から、日本株は2014年に向けて堅調な動きに。2014年末の目標水準をTOPIX1450ポイント、日経平均17500円に設定。
虎年の獅子座 @torashishiza
(市場筋まとめ)メリルリンチ~低金利、円安、米国景気回復が、消費や証券投資、設備投資の加速を促し日本株は上昇。自動車などの輸出関連や、銀行、不動産がリードするとみて、5月のTOPIXを1300ポイント、日経平均を16200円と予想。11月には日経平均17700円と予想。
虎年の獅子座 @torashishiza
(市場筋まとめ)JPモルガン~構造的強気相場は2014年に勢いを再加速させる。大胆な金融緩和、企業利益の着実な増加、企業経営者によるリターンを重視した企業戦略の実施により、TOPIXは向こう12~18ヵ月で1800ポイントに向けて上昇。セクターは銀行を最推奨、次いで不動産と小売。
虎年の獅子座 @torashishiza
(市場筋まとめ)UBS~豊富な軍資金が株価上昇とともに事業投資へと移り、中長期的に事業サイクルを好転。2014年末のTOPIX目標値を1500ポイント。情報通信、ゴム、鉱業、精密、サービス、機械、輸送用機器、空運、その他製品、電機、その他金融を「オーバーウエイト」。
虎年の獅子座 @torashishiza
(市場筋まとめ)シティグループ~消費税率引き上げにより景気は減速するものの、金融緩和と景気対策により景気後退には陥らない。2014年12月末のTOPIXを1520ポイント、日経平均を18400円と予想。セクターでは、銀行と保険に加え、自動車とその恩恵を受ける機械&素材。
虎年の獅子座 @torashishiza
(市場筋まとめ)クレディスイス~日経平均は18400円、ドル円は120円に達すると予測。「持つべき銘柄」として、ユニチャ、三菱ガス、中外薬、住友電、三菱商、東芝、SMC、TDK、ソニー、カカクコム、セイコーエプ、豊田織、富士重、商船三井、MS&AD、三井不、GLPリート、7&i。
虎年の獅子座 @torashishiza
(市場筋まとめ)バークレイズ~消費税増税への駆け込み需要の反動から経済成長率は鈍化、国内外で強まってきた中央銀行への期待が剥落する危険性は無視できない。
虎年の獅子座 @torashishiza
(市場筋まとめ)大和~アベノミクスが円高・デフレの悪循環を打破し、賃金上昇&デフレ脱却に向けて大きく前進。11月から上昇第二幕入りと位置づけ、14年3月末のTOPIXを1360ポイント、日経平均は16930円、12月末はTOPIX1490ポイント、日経平均は18550円と予想。
虎年の獅子座 @torashishiza
(市場筋まとめ)三菱UFJ~大幅高の翌年を勘案、景気・企業業績の変化率鈍化を考え、日経平均は13500~18000円のレンジを想定。上値メド18000円は妥当。
虎年の獅子座 @torashishiza
(市場筋まとめ)みずほ~日経平均は2014年末に18000円程度まで上昇。消費者が節約志向を強め内食傾向が強まれば、食品大手に恩恵&小売にネガティブ、鈍化する消費と異なり設備投資は回復継続が見込まれるため、機械や情報サービス株に注目。2020年まで基調的な上昇相場が続くと予想。
虎年の獅子座 @torashishiza
(市場筋まとめ)SMBC日興~年前半に大きく上昇してピークを付けた後、年後半は軟調。TOPIXは年央にピークを付けるタイミングで1600ポイント、年末に1450ポイント程度と予想。
虎年の獅子座 @torashishiza
(市場筋まとめ)野村~長期投資テーマは、デフレ脱却、企業部門のブレークスルー、長期景気循環(設備・公共投資)、女性の活躍と拡大するシニア消費、アベノミクスの成長戦略。14年末の日経平均は18000円と予想。注目セクターは、事業構造転換の好影響が出始めた電機・精密。
虎年の獅子座 @torashishiza
(市場筋まとめ)武者リサーチ~世界経済は先進3極、米、日、欧の顕著な経済拡大の下、株高などリスク資産投資の進展を予想。キーワードは「高レバレッジ」で、日本株はその柱の一つ。2014年中には日経平均は22000円、ドル円は110~115円に到達。JGB利回りは1%以下にとどまる。
虎年の獅子座 @torashishiza
(市場筋まとめ)証券ジャパン~外国人投資家などのリスクオンの流れに加え、年金資金や個人金融資産の株式運用拡大が見込まれるため堅調な展開が続く。日経平均15800円近辺を明確に上回れば、1990年以降24年に及ぶ調整が終わり、新たな長期上昇トレンドに入ったと見てよさそう。
@yyy1980
ちなみに昨年のがこちら。武者先生、おめでとうございます! > 2013年の各社日本株相場見通しまとめ - Togetterまとめ http://t.co/MBNnz8Ph53
おまけ
maisonkayser.bot @rockhound_
(市場筋まとめ)ホワイトロック~今年も1年を通して強気のスタンス。実質実効為替レートで見た円はすでに07年以下の水準であり、円安による競争力は十分であると思われる。消費増税による景気減速も、設備投資の拡大と賃金上昇で補えると予想している。日経平均高値は19,000円付近を想定。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする