米銀の住宅差し押さえ問題について

米国の住宅市場は回復の兆しをみせぬまま、どんどん泥沼化。差し押さえ(フォークロージャ)の数がうなぎのぼりになる中で、その差し押さえのプロセスに必要な法的文書が不完全なケースが多発していることが発覚。「債権者は一体誰なの?」そんなどーしよーもねー話に発展しはじめ、ふたたび大嵐に巻き込まれる米銀セクター・・・!(劇的に解説してみました。)
14
TrinityNYC @TrinityNYC

今朝はダウ先物さがってますね。今週は銀行株注目だな。

2010-10-18 20:56:40
TrinityNYC @TrinityNYC

先週のJPMの決算で、内容自体には、今期の金融セクターは、商業銀行業務も証券業務も手数料業務も、どれとっても「セクシーな話は一切無い」、ボトム維持できるのは「チャージオフのペースが鈍っている」ため、ということが確認されているからね。

2010-10-18 20:58:14
TrinityNYC @TrinityNYC

金融セクター大手他社も、大筋はだいたいJPMの決算外郭の路線に沿うだろうってのはもうわかってるから、注目は、商業銀行はフォークロージャのインパクトを経営がどう読むか、GSとMSの場合はそこから派生する証券化商品関連の話と新規制の話だろうね。

2010-10-18 21:03:38
TrinityNYC @TrinityNYC

差し押さえ問題については、元カントリーワイドの問題資産を受け皿として引き継いだバンカメが、なんつってもエクスポージャ最も高いから、明日のバンカメの決算発表の場でのフォークロージャ関連償却費用の「予想値」に注目したいっすね。

2010-10-18 21:12:07
TrinityNYC @TrinityNYC

ただし、この米銀のフォークロージャの問題は、純粋な財務問題ではぜんぜんなくて、むしろ政治問題としての側面のほうが強烈なので、財務的に安心できる話を仮にされても、市場が素直に喜ぶはずもなく。

2010-10-18 21:13:40
TrinityNYC @TrinityNYC

先週、各州の司法長官が一斉に調査に乗り出すとかいう面倒な話も出てきていることと、ケースの一件一件が極めて小額のローンなのにそれの司法手続きが楽チンなわけではないために、でろでろだらだらと長引きそうな、いや~な予感。

2010-10-18 21:15:43
TrinityNYC @TrinityNYC

だいたい、米銀の融資ポートの信用リスク管理においては、住宅ローンみたいな小口融資は、一件一件信用分析して管理していたわけじゃなくて、長年「プール」としてまとめて管理してたんだから、それがいまになって、一件一件バラバラに問われるようになって、これはもう、大変な話なわけですよ。

2010-10-18 21:21:13
TrinityNYC @TrinityNYC

邦銀の不良債権問題の中核になっていたのが、「不動産を担保とした大口企業融資」だったこと、そして、一件あたり何百億円、何千億円という大口融資で【すら】不良債権比率が8%なんてことになったら、その整理と解決にどんなに多大な苦労をしたか、を思い出そう。

2010-10-18 21:25:16
TrinityNYC @TrinityNYC

米国がドキドキすべきなのは、昨日のNYタイムズのアホ記事みたいに「17年前に買ったマンションの価値が7割減のまま上がらない」とかいう「日本では当たり前」の話ではなく、いま米国と米銀が直面している不良債権問題は、下手すると「邦銀が経験したそれよりもずっとタチ悪い」ってほうである。

2010-10-18 21:27:56
TrinityNYC @TrinityNYC

フロリダのナントカさんが、悪徳商人(銀行)に家を取り上げられて泣いている、なんて可哀想、悪徳商人め許すマジ!とか言って、政治筋だの司法長官だのが、印籠片手に水戸黄門気取ってヒマ潰してる場合じゃねーんだよ。

2010-10-18 21:31:52
TrinityNYC @TrinityNYC

シティ決算の感想=「へー、そうっすか。はい、次の方~!」以上ww 予想どおり、ボトムは貸倒引当金のリバーサルとネットチャージオフの減少で保ちました、という、JPMストーリーの焼き直し。詳細はみてないけど、目新しい話を期待するほうが間違いでしょうな。

2010-10-18 21:38:35
TrinityNYC @TrinityNYC

米銀の経営陣はそこそこ頭クールなんで、顔には出さずとも、ヤバさひしひし感じてるはず。問題は(どの国もそうだが)水戸黄門になりたがる政界ですな。今年は中間選挙の年ゆえ、ますますもって。RT @fuugasakura: 米国銀行がそれを知るのは無理だと思うけどなぁ。

2010-10-18 21:45:45
TrinityNYC @TrinityNYC

米銀のクレジットカード融資の資産内容が、残高減少をともないながら、安定方向に向かっているけど、そのネットの残高減少分の入り繰り要因分析をすると、その要因のマジョリティは、残高抑制よりもロスカットであるという報告がある。

2010-10-18 23:06:23
TrinityNYC @TrinityNYC

そのとおり。つまり、住宅関連についても、セトルメントのペースを速めない限り、誰が悪いと指差し合いだの、フォークロージャ遅らせろだの、そんなことやってても進展はないっつーこと。RT @yosoukai: いわゆる Debt Settlementが増えてるねんね。

2010-10-18 23:15:19
TrinityNYC @TrinityNYC

でもフォークロージャのケースのうちそのレビューが必要なものは、フォークロージャ全体の10%ぐらいとも言われている。その数字を盲信するわけではないが。RT @masayang: でもね、債務者は誰だか明確だけど債権者が誰だかわからない状態ではSettlementしようがない

2010-10-18 23:26:26
TrinityNYC @TrinityNYC

実際そうなのだとすれば、債権者が明確なケースのフォークロージャについては即座に減損処理を行い、将来のエクイティ上昇の可能性へのクレームは債務者ではなく銀行側に与え、逆にこれ以上の損失についてはロスシェアリングというインセンティブ付きで、どんどこ進めたほうがいい、と私なら思うね。

2010-10-18 23:30:39
TrinityNYC @TrinityNYC

寝坊したんで、ようやくバンカメ見た。$7.3Bnの当期損失、主因は$10.4Bnのクレジットカード資産償却。昨日の話の続きじゃないけど、クレジットカードみたいのはシノゴノ言わせずWrite Downをサクサクやれるから、この部分だけは、資産クオリティの回復早いよな。

2010-10-19 22:20:50
DMEさん @DMESAN

@trinitynyc おはようございます。クレジットカード債権がwrite downしやすいというのはどういう理由からなんでしょうか?融資判断をした担当者として責任を取らされる人が実質存在しないからですか?

2010-10-19 22:25:03
TrinityNYC @TrinityNYC

.@yasukn 住宅よりもさらに小口ゆえ、不良債務者に対し長々とした法的手続きをとらずに即座に口座をクローズして回収に回れることと、無担保小口消費者信用の債権は、いったん90日延滞越えすると無担保ゆえその後の回収はほぼ無理と判断され、ライトダウンするのが普通だからです。

2010-10-19 22:55:27
TrinityNYC @TrinityNYC

だけど、気になるのは、住宅ローンとクレジットカードとどちらを優先して払ってるか、という調査では、クレジットカードを払ってる、というひとが多かったんですよね。逆を言えば、今きちんと払ってる者の中にも、近い将来カードも払えなくなる者がごっちゃり混じってる、ということですね。(棒読み)

2010-10-19 22:57:26
boxerconan💛💙 @boxerconan

とはいえ、金融株が好調。GSが3%も上がってんな。

2010-10-20 00:47:08
TrinityNYC @TrinityNYC

いま、ハイキングから戻る。あらま、相場、どしたの?

2010-10-20 04:38:14
MASA Nakamura @masayang

@TrinityNYC バンカメが返品要請くらってます

2010-10-20 04:38:36
TrinityNYC @TrinityNYC

それで、BAC、4%もダウンか・・・ RT @masayang: @TrinityNYC バンカメが返品要請くらってます

2010-10-20 04:40:55
1 ・・ 4 次へ