10周年のSPコンテンツ!

お菓子っ子さんsweets_streetの 「他人が何かをできない理由を意識の低さに還元してしまうのは、できないことが道徳的に悪であったとしても危険なことだと思いますよ」

「他人を思いやれ」と言う人は多いですが、自分が好感を抱く相手や共感できることを主張する相手の気持ちを思いやるのは簡単なんですよね。言われなくても自然とできます。しかし、不快に感じる相手や共感できない相手の気持ちを思いやるのは難しいですね。意識しても感情が邪魔をします by お菓子っ子
お菓子っ子 思いやり 感情
139
お菓子っ子 @sweets_street
「なぜ○○ができないのか。ちょっと××するだけで良いのに。簡単なことだろう」というアプローチする意見は○○の内容にかかわらず好きになれないですね。他人が何かをできない理由を意識の低さに還元してしまうのは、できないことが道徳的に悪であったとしても危険なことだと思いますよ
お菓子っ子 @sweets_street
傍から見たらできそうでも、実際には乗り越えがたい物理的・経済的・立場的制約があってできない場合が多いですよね。それを「思考の切り替え」「根性」「優しさ」など気持ちの持ちようで簡単に乗り越えられると思うのは良くないです @kurage313book 単なる嘲笑に終わりかねませんしね
くらげ@耳の悪いADHDのオッサン @kurage313book
誰かを思いやろうとして他の人への思いやりを欠如してしまうことへは自覚的になるべきですね RT @sweets_street: 傍から見たらできそうでも、実際には乗り越えがたい物理的・経済的・立場的制約があってできない場合が多いですよね。それを「思考の切り替え」「根性」「優しさ」
お菓子っ子 @sweets_street
思いやりは大事ですが、「なぜ思いやれないのか」という鞭として別の人間に叩きつけるのは良くないです。鞭で人を叩く習慣がある人がいつも頑丈な相手を叩くとは限りませんし @kurage313book 誰かを思いやろうとして他の人への思いやりを欠如してしまうことへは自覚的になるべきですね
くらげ@耳の悪いADHDのオッサン @kurage313book
やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、 ほめてやらねば、人は動かじ。というのはつくづく名言ですな・・・。実行に時間も手間もかかりますが RT @sweets_street: 思いやりは大事ですが、「なぜ思いやれないのか」という鞭として別の人間に叩きつけるのは良くないです。
お菓子っ子 @sweets_street
できるようになるまでじっくり付き合う根気が必要ですね。面倒だから意識の低さを責めて済まそうとするのでしょうが @kurage313book やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、 ほめてやらねば、人は動かじ。というのはつくづく名言ですな・・・。実行に時間も手間もかかりますが
くらげ@耳の悪いADHDのオッサン @kurage313book
意識の低さで済ませてたらあおとつきあうのは不可能です! RT @sweets_street できるようになるまでじっくり付き合う根気が必要ですね。面倒だから意識の低さを責めて済まそうとするのでしょうが @kurage313book やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、
お菓子っ子 @sweets_street
人間が意識の持ちようだけでできることって物凄く少ないですよね。お金、社会的立場、肉体的限界、精神的限界、経験を重ねることで定着した行動方式など、時間をかけないと解決できない制約ばかりですよ @kurage313book 意識の低さで済ませてたらあおとつきあうのは不可能です!
くらげ@耳の悪いADHDのオッサン @kurage313book
自分でやるぶんにはいいけど他人に強制するものではないという。 RT @sweets_street 人間が意識の持ちようだけでできることって物凄く少ないですよね。お金、社会的立場、肉体的限界、精神的限界、経験を重ねることで定着した行動方式など、時間をかけないと解決できない制約ばかり
二見幸夫(Sio_Popo) @Sio_Popo
@sweets_street @kurage313book かつて円覚寺の朝比奈宗源老師が、おねしょのご経験を例に同じ事をおっしゃっていました。@sweets_street 傍から見たらできそうでも、実際には乗り越えがたい物理的・経済的・立場的制約があってできない場合が多いです
お菓子っ子 @sweets_street
自分ができて相手ができないことを相手ができるようになってほしいと願うのなら、「なぜできないのか」の理由を相手の意識の低さや酷薄さや怠慢以外の要素に求めることから始める必要があると思いますよ @kurage313book 自分でやるぶんにはいいけど他人に強制するものではないという
お菓子っ子 @sweets_street
生理現象ですからね。改善する方法はありますが、それは「なぜできないのか。意識が低い」と叱ることではないという RT @Sio_Popo @kurage313book かつて円覚寺の朝比奈宗源老師が、おねしょのご経験を例に同じ事をおっしゃっていました。
渡邊芳之 @ynabe39
まさにそれで、いま「グリーン車を開放しろ」に怒っている人も自分がその場にいれば同じ意見に同調したりそれこそ自分が率先してそれを主張したりしかねないだろう。
二見幸夫(Sio_Popo) @Sio_Popo
@sweets_street @kurage313book 今は、自分自身が出来ないことを根性・努力・能力が低いと思い込んで苦しみ果てている子どもや親、そして自殺までしてしまう成人の方々が多いです。
お菓子っ子 @sweets_street
今回怒っている人の中に「車掌の立場も考えることもできないのか。思いやりがない」という怒り方をしている人が多いことからもそれが伺えますね @ynabe39 まさにそれで、いま「グリーン車を開放しろ」に怒っている人も自分がその場にいれば同じ意見に同調したりそれこそ自分が率先して(略
お菓子っ子 @sweets_street
昔から多かったんじゃないですか?僕にとっての昔なんてせいぜい20年ぐらい前までですが RT @Sio_Popo @kurage313book 今は、自分自身が出来ないことを根性・努力・能力が低いと思い込んで苦しみ果てている子どもや親、そして自殺までしてしまう成人の方々が多いです。
くらげ@耳の悪いADHDのオッサン @kurage313book
@sweets_street @Sio_Popo ネットで可視化されて増えてるように見えてるんではないかと。
二見幸夫(Sio_Popo) @Sio_Popo
@sweets_street @kurage313book 多かったのですが、独りで苦しむことは少なかったです。一人ではなかったし、孤立する必然もとても少なかったです。(仰るとおりに親族・隣近所のもの凄い集中砲火を浴びるのも有りましたが)
お菓子っ子 @sweets_street
みんなが家庭や職場や学校で普段から言ってるようなことをネットで言ってるだけだと思いますよ。内容自体は昔からみんな言っていたことなのではないでしょうか RT @kurage313book @Sio_Popo ネットで可視化されて増えてるように見えてるんではないかと。
お菓子っ子 @sweets_street
「他人を思いやれ」と言う人は多いですが、自分が好感を抱く相手や共感できることを主張する相手の気持ちを思いやるのは簡単なんですよね。言われなくても自然とできます。しかし、不快に感じる相手や共感できない相手の気持ちを思いやるのは難しいですね。意識しても感情が邪魔をします

ツイートまとめ 渡邊芳之先生ynabe39の「寛容というのはけっこうな贅沢だということに尽きる。」 これだってようするに「正義の鉄槌」なのだ。 たしかにこの話には「じゃあどうだったらいちばん望ましかったのか」が欠けている。 by 渡邊芳之 22598 pv 78 16 users 10

ツイートまとめ 馬場正博さん@realwavebabaの「ま、世の中何でも杓子定規ばかりではいきませんな。」 赤ん坊を抱えた妊婦とか本当につらそうな人にグリーン車の人が席をそっと譲ってあげるような「小さな親切(大きなお世話じゃないよ」まで否定することはないと思う。 by 馬場正博 1607 pv 2 1

ツイートまとめ 為末大さん@daijapanの「【帰りの会式批判法】について ”私のせいじゃありません” いざという時、そう言う為に.. ”彼らは自由だと思っていた”という本がある。善良な普通の村人がどうやってナチスドイツのユダヤ人迫害に関わっていったかという話。彼らが一様に言うのは”僕のせいじゃない”という言葉。今も私達は世間という空気に流されて生きている。 by 為末大 7170 pv 75 5 users 9

ツイートまとめ 小田嶋隆さん@tako_ashiの「グリーン車の乗客は「一人分の座席」ではなくて「貧乏人と隔離された空間に入場する権.. 例の、「事故で難儀している子供やお年寄りをグリーン車に入れてあげて」をめぐる炎上騒動が明るみに出したのは、グリーン券の隠された意味が「貧乏人と別の空間で過ごす権利」であったことだと思う。 by 小田嶋隆 17531 pv 91 19 users 10

ツイートまとめ 渡邊芳之先生ynabe39の「「ざまあみろ」でしかない主張が社会正義とか遵法意識の皮をかぶっているんだ。」 読んだら批判できなくなるから読まずに批判するのである。 「やらずに批判」「会わずに批判」「買わずに批判」「飲まずに批判」などもすべて同じ。批判対象に自己関与しないことが重要。 by 渡邊芳之 5756 pv 32 9 users 5

ツイートまとめ 渡邊芳之先生ynabe39の「正義感に高揚した顔の恐ろしさというのが20世紀の歴史。」 ロシア革命の映像にも、ナチのイベントの映像にも、戦争直前の日本にも、1960年の日本にも、カンボジア革命にも、ユーゴ内戦にも、ここ最近のデモにも、われわれが共通して見るのは正義に高揚した美しい顔だよね。 by 渡邊芳之 2796 pv 10 2 users 2

ツイートまとめ 伊東乾先生itokensteinの「『「義憤」というのは恥ずかしいものだ』」 何か問題の当事者が憤慨したりするのは人間として当然だけれど、義憤というのは当事者でもないのに判ったような気持ちになってあれこれ軽薄な反応をする事で人間として浅はかである、 2185 pv 7 1

ツイートまとめ 渡邊芳之先生ynabe39の「自分の正義に合うデモは「正当な政治的主張」で,自分の正義に合わないデモは「社会の迷惑」.. 「自分の正義」を持っている限り必ず「ダブスタ」になります。自分が正義を持つこと自体を捨てない限り他人の正義は批判できない。 by 渡邊芳之 13174 pv 74 2 users 5

ツイートまとめ 渡邊芳之先生ynabe39の「「偽善」は「行為そのものの効果は善であるもの」を言うと思います。 「自分の主張が正しい.. 反原発派を「反原発のために被害者を利用した」と批判したのと同じ人が,「原発がないと困る」ということを言うためには平気で「被害者を利用」するのはちょっと気になる。by 渡邊芳之 2077 pv 7

ツイートまとめ 佐々木俊尚さんsasakitoshinaoの「ルールや法律に過度に頼るのではなく、その場その場のコミュニケーションに.. 異様なまでに過度なルールを強いる人たちがたくさん現れている(あるいは可視化されている)のをただ非難しかえしていても何もはじまらないので、その状況を踏まえた上で自分が何ができるかを考えないと。非難の応酬からは何も生まれない。 by 佐々木俊尚 12653 pv 84 4 users 2

コメント

お菓子っ子 @sweets_street 2014年1月4日
あらかじめ申し上げておきますが、このツイートは「なぜ○○ができないのか」の理由を意識の低さに還元する人全てに向けられたものです。話題の騒動であれば、「グリーン車を開放すれば良いのに。優しくない」と主張する人のみならず、「あらかじめ指定席を取れば良いのに。考えが足りない」と主張する人にも向けたものとご理解いただけると幸いです
お菓子っ子 @sweets_street 2014年1月4日
自分のまとめのコメ欄に顔を出すのはアレですが、自分のツイートを読んで、「そんなこともわからないのか。考えが足りない」「そんなこともできないのか。優しさが足りない」と自分と意見が対立する相手の意識の低さを詰る種にされては困るので、恥を承知で発言させていただきます
りゅとさん⋈しばらく浮上しません @lute_the_fool 2014年1月4日
足りぬ足りぬは工夫が足りぬ、は大嘘だって教えてほしいもんである。物理的に足りないものを気持ちでどう補えと、とか思ったり。まぁりゅとさんも思慮深い方ではないから流されてウワァーってなるけど。
neologcutter @neologcuter 2014年1月4日
グリーン車解放ができないのは気持ちよりも、お金(=サービスの対価)の問題。命に係わるのならまだしもねえ…
はどろん @poppei481 2014年1月4日
ぼく「お正月でみんな暇だったからこんなことで余計に燃えちゃったのかな。暇は罪だね。(居眠りプスー)」
こぎつね @KogituneJPN 2014年1月4日
言わなくても察してほしいというある種の甘えなんです。言いたいけどどういっていいかわからない、あるいはどういう受け取られ方するのかわからないから怖い、めんどくさい。だから言わなくても察しろ空気読め。
こぎつね @KogituneJPN 2014年1月4日
私みたいに空気よめない人はおおむね言葉で言うしか無いのですが、角が立つこともあるのは事実ですね。特に異質な人が少なくて、お互いに空気を読んであたりまえだと思う人が多い場所は大変です。
こぎつね @KogituneJPN 2014年1月4日
共感能力は人間のもつ重要な能力ですが、言葉による対話もまた重要なのでどちららかを否定するべきではないのです。
こぎつね @KogituneJPN 2014年1月4日
さすがに学校のグループのように気の合う人だけで固まって、うざい奴は排除!ってことをやってる訳じゃないとは思いますが、自分の常識が通用する世界に慣れてしまって、察することが出来ない人の立場を察することが出来ない人は結構いると思います
こぎつね @KogituneJPN 2014年1月4日
確かにお互いに高い確度で察する事ができる関係はつよみです。でも結局、一定以上異質であったり立場が違う人のことを想像しても思い違い、誤解によるデメリットの方が増えていきますから、言葉で対話する方が効率がいいんですね。
こぎつね @KogituneJPN 2014年1月4日
流れ者や移民が多い社会では、相違による摩擦が大きいので嫌でも言葉による対話が重視されるようになっていくのでしょうが、日本はよくも悪くもそうではありませんよね
こぎつね @KogituneJPN 2014年1月4日
もちろん日本にも流れ者も移民も私のような発達障害者もいるのですが、そういう異質な要素を持っていないは察して当然だという意識を持っているのでしょう。
こぎつね @KogituneJPN 2014年1月4日
しかもそういう人ほど社会の本流位置していて、ある種上等な存在だというという意識が強いとしたら自分の思考様式が正しいと思い他者もそうするべきだと思うでしょう
こぎつね @KogituneJPN 2014年1月4日
田舎に引っ越したら村八分にされたとか、職場などで古参古株が大きな顔をしてローカルルールを押し付けてくるとか、立場のある人が少数意見を言ってネットで炎上するとか、割りとあちこちで見る現象です
こぎつね @KogituneJPN 2014年1月4日
近年の研究によれば、人間の思考は先天的に「ルール違反」を目ざとく見つける事が事ができますから、察するべき云々は「ルール違反者」を道徳的に攻撃するための後付けの理屈であることも多そうですが
Ikunao Sugiyama @Dursan 2014年1月5日
そういう意味で「軍靴の足音」が聞こえてきそうです。
名無しさん @asdaiofuawqp 2014年1月5日
自分にも当てはまる事が多々あるので、自戒しておこう……>不快に感じる相手や共感できない相手の気持ちを思いやるのは難しい
名無しさん @asdaiofuawqp 2014年1月5日
例えば俺の親は、もう5~60過ぎた歳で「体が痛い」としょっちゅう言うようになって、傍からみたら「そんな事もできないのか?」と思ってしまう事もできなくなってしまったんだよなあ。でも俺的にはどうしてもそう思ってしまってイラッと来る。数十年後の自分の姿だろうに
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする