まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!
6
18a7 @774a16
さて、寝る前に……直球表題ロボットにかわりまして「最強ロボダイオージャ」その視聴感想について色々と書いていけたらなぁと思う。今日はさわりの1、2話。 http://t.co/zD7h3aiFAt
 拡大
18a7 @774a16
視聴した感じについては、最初から順調といったところであることはさておいて、ダルタニアス後半で描かれた星の王子様路線と、トライダーで描かれた”戦闘と日常の割り切り”を融合させたかのような物であり、いうなれば佐々木監督三部作のトリを飾る集大成といったところだろうか?
18a7 @774a16
まずダイオージャに関しては主人公が王子だけれど自由な暮らしを好む活発な少年だったり、王子の教育係として口うるさくもユーモラスな老人がいたりする点はダルタニアスの剣人とアール博士を彷彿させるかのようなものであり、ついでにミト王子と剣人は偶然にも同じ人。
18a7 @774a16
違う所とすればダルタニアスにはザール帝国という敵が存在していたが、ダイオージャには特に明確な敵組織が存在しない点という所ではないかと思う。モノクロ版鉄人28号を除けばおそらく初めての試みになる訳だが、トライダーG7で見られた”主人公と敵側の接点を極力描かない”を発展させたかのよう
18a7 @774a16
トライダーがいわば小学生と社長の二足のわらじを履く人物の日常を重点に置いて書いた試みがウリでもあり、その為に敵とのバトルを社長としての仕事としてドライに切り離し、そこで切り離す事に関して邪魔になりそうな敵側との関係を見事に切り捨てる思いきった挑戦をやった訳だが……
18a7 @774a16
ダイオージャでは”様々な世界には様々な違いや問題を抱えている”といういわば旅と触れ合いを通して成長するドラマには固定された一つの敵は正直言ってしまえば余計と見なし、あくまで敵はその旅先の中の敵として特に深い関係も持たせない事を挑戦したのではないかと思う。
18a7 @774a16
いうなれば佐々木勝利監督の作品は”ロボットアニメにおける敵側とのドラマを敢えて切り捨てる”事を試み、その分主人公達の生活舞台にウェイトを置いて書く。またロボットバトルを仕事の一環として扱う先駆者と言った方が良いのかもしれない。
18a7 @774a16
あとトライダーでも経済の事情や弱小企業のサラリーマンの事情をさりげなく盛り込む事に挑んでいたが、ダイオージャの世界でも今回見られた身分を買える事情や、武士=権力者の証としてロボットを所有できる設定など妙に社会の仕組みについて盛り込んでいる所もポイントかと。
18a7 @774a16
あとダイオージャの作風については、少し対象年齢をあげるとブライガーになるのかなとも感じたり。そちらもとりたて全体の黒幕(カーメンも微妙)がいなかったり、惑星諸国を舞台に戦いを繰り広げる作風や、弱者の味方として悪を一掃するドラマを重視した1話完結もののスタイルなどなど。
18a7 @774a16
あとダイオージャはとある星系を舞台にしている作品だが、おそらく地球の概念が一切登場しないロボットアニメとしては初めてかもしれない。そこもまた敵と人間のドラマだけでなく、それまでのロボットアニメでプラットフォームのような地球を完全に引き剥がした新たな試みなのかと。
18a7 @774a16
などなど……ダルタニアス、トライダーを見ている上で見ると集大成のようでもあり、新たな試みもちらほらといった舞台が成り立っているのではないかと思う。まださわりしか見ていないのだが。
18a7 @774a16
ついでにメカニックについてだが、ダイオージャについては”サンライズロボットアニメで初めて剣による必殺技を持つロボット”……になるのではないだろうか?(東映本社の下請けを除くならば)
18a7 @774a16
ザンボット、ダイターン、トライダーは剣は持つも必殺技としては使われず、ガンダムは必殺技すらない。イデオンソードもまた毎回使われる必殺技かといわれればそうではないかと……。
18a7 @774a16
ダイオージャの必殺技雷鳴剣・電光雷鳴崩しはいわばサンライズ作品より、ボルテス、ダルタニアス等の東映本社系の作品に近いラインの技ではないかと思う。映像を見る所ダイオージャの電光剣の構えはボルテス、ダルタニアスのポージングと近いものがあり。
18a7 @774a16
さらに相手をエネルギー波でホールドしてから引導を渡す点もいわば東映本社系に近い必殺技のフォーマットを持っているのではないかと思う。(これに関しては無敵シリーズも当てはまるのだが)ガンダムも長浜作品から要素を引っ張ってきたところがあるが、ダイオージャも似た事をやっているかと。
18a7 @774a16
あと、どうやら「~剣~斬り」といった剣の名前に加えて定番の必殺技の名前が用意されている作品はダイオージャ辺りで一旦姿を消してしまう事になるようである。実際はゴッドマーズのファイナルゴッドマーズがその後に存在するので、いわばゴッドマーズがしばらく最後になるのだが。
18a7 @774a16
ダイオージャやゴッドマーズの以後だと、ブライガー、バクシンガー、アクロバンチ、ダイラガー、ゴッドマジンガー辺りがいわば剣を必殺武器として戦うスーパー寄りの作品だがどれも武器名だけでなんとか斬りという名前はない。
18a7 @774a16
ゴライオン、アルベガス、レザリオン等など。また主役ではないがブルージェットや、リアル寄りだがダンバインとかで天空真剣~やオーラ斬りや十王剣稲妻落としなどといった技名がある例もあるが、それもほぼ1回きりの技でしか使われない。
18a7 @774a16
ダイオージャやゴッドマーズの~剣~斬りのフォーマットがレギュラーで存在する作品は、それらの後にはどうやら獣神ライガーのライガーソード・ライガークラッシュまで存在しないらしい。戦隊物では毎年のようにこのフォーマットが使われていたと思うがロボットアニメではそうでもなかったようだ。
18a7 @774a16
いや間違えたライガースラッシュか。いずれにせよこの背景にはロボットアニメがスーパー一色ではなくなったことも多分関係があるのかもしれない。
18a7 @774a16
そんなところだろうか。ふと感じた点としては。とりあえず本編の感想についてちらほら。
18a7 @774a16
第1話……冒頭で慌ただしく登場するバルジャンが何処となく柿小路専務を彷彿させてしまう所あり。またミト王子については俺ではなく自分を僕と呼び、坊っちゃんと呼ばれる事に関して王子より親しみやすいと良い気分になったりと明るい熱血漢だがやはり育ちの良さがここに現れているかもしれない。
18a7 @774a16
ついでにスケさんとカクさんについてだが、第1話を見る限りではカクさんが教育係ではないかなと思わせてしまう。一見神経質そうなスケさんが意外と最初のころは飄々としている。
18a7 @774a16
あとEDアニメでもそうだが、どことなくほのぼのとしたデフォルメアニメが使われていたりする所もちょっと面白いかもしれない。この作品らしいゆるさが存在しているかのような。 http://t.co/oPMOThBILM
 拡大
18a7 @774a16
第2話……作業用ロボットに荒らされる村の描写が何気に生々しい所を描いていたのでちょっと驚きだったかと。とはいえ話を追うにつれてミト王子がアニタから心を開かれていくドラマについて段取りを上手く設けていて、心が通う瞬間までと、ダイオージャ登場で悪領主を成敗する所にそれまでのカタルシス
残りを読む(327)

コメント

18a7 @774a16 2014年1月13日
第3、4話の感想を追加しました。
18a7 @774a16 2014年2月1日
第5~7話の感想を追加しました。
18a7 @774a16 2014年4月17日
第7、8話の感想を追加しました。
18a7 @774a16 2014年5月12日
第10~12話の感想を追加しました。
18a7 @774a16 2014年5月20日
第13~15話まで追加しました
18a7 @774a16 2014年6月3日
まとめを更新しました。
18a7 @774a16 2014年6月6日
まとめを更新しました。
18a7 @774a16 2014年6月6日
まとめを更新しました。
18a7 @774a16 2014年6月7日
まとめを更新しました。
18a7 @774a16 2014年6月7日
まとめを更新しました。
18a7 @774a16 2014年6月7日
まとめを更新しました。
18a7 @774a16 2014年6月8日
まとめを更新しました。
18a7 @774a16 2014年6月8日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする