10周年のSPコンテンツ!

【新春放談】坂本龍一×鈴木邦男/三宅洋平/TOSHI-LOW(J-WAVE RADIO SAKAMOTO)

J-WAVE RADIO SAKAMOTO 2014年1月5日24時~26時放送分 @radiosakamotoアカウントによるツイートのまとめです。※1月6日 Podcast配信(まとめ中にリンクあり) 「個人あって国家があるんだと思います」 「がっかりしたんですよ、帰ってきて。‥日本社会の醸し出す雰囲気」 「報道されてないことがあり過ぎて」 続きを読む
ラジオ FM 対談
7
RADIO SAKAMOTO @radiosakamoto
皆さま。今夜オンエア、2014年最初のレディオ・サカモトは『新春放談』。「一水会」 顧問の鈴木邦男さん、新しい選挙活動で注目を集める三宅洋平さん、TOSHI-LOWさん(BRAHMAN)をお迎えします。1月5日(日) 24時から。本年も宜しくお願い致します。
RADIO SAKAMOTO @radiosakamoto
みなさま。まもなく24:00より、81.3FM J-WAVE レディオ・サカモト『新春放談』をオンエアします。ゲストは「一水会」顧問:鈴木邦男さん、三宅洋平さん、TOSHI-LOW(BRAHMAN)さん。今夜もこのアカウントで内容をお伝えしていきます。本年も宜しくお願い致します。
RADIO SAKAMOTO @radiosakamoto
「こんばんは、坂本龍一です。お正月も終わって、明日からはもう学校や会社が始まりますよね。2013年は、あっという間に過ぎてしまったんですけども、今年もそうなってしまうのでしょうか。」 #jwave
RADIO SAKAMOTO @radiosakamoto
「なるべくあっという間に過ぎ去らないようにですね、何か一日一日、こう、じっくりと味わい深く生きていきたいと(笑) いつも思っているんですけどね。もっと強く思うようにしようかな。」 #jwave
RADIO SAKAMOTO @radiosakamoto
「今年は個人的にはソロ・アルバムの制作に集中しようかなと思っているのですよ。アルバムの制作と札幌国際芸術祭とJ-WAVEのレディオ・サカモト、これくらいですかね。そんなことないか(笑) もう、5年経ってしまっていますからね『out of noise』から。」 #jwave
RADIO SAKAMOTO @radiosakamoto
「さて、今年最初のレディオ・サカモトはですね、『新春放談』と言いますかね、この何年か続いてますよね。別に新春じゃなくてもいいんですけど、いつ話しても大丈夫なんですけど、なぜか新春にこう、がつっとね、えー……話をしたいという感じ。」 #jwave
鈴木邦男さん
RADIO SAKAMOTO @radiosakamoto
新春対談。1組目は『一水会』顧問:鈴木邦男さん。福島県生まれの政治活動家で、最近では「ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク」の共同代表も務められています。 #jwave
RADIO SAKAMOTO @radiosakamoto
坂本「あのー、鈴木邦男さんをお迎えしまして。去年は、2回に渡って鈴木さんと対談をさせて頂いて、それがひとつの本になって、発売は1月の下旬だそうですけど『愛国者の憂鬱』という、とても楽しみにしておりますけども。」 #jwave
RADIO SAKAMOTO @radiosakamoto
鈴木「僕も、ものすごく勉強になりました。去年一年は坂本龍一イヤーでしたから、ええ。」 #jwave
RADIO SAKAMOTO @radiosakamoto
坂本「最初に鈴木さんにお会いしたのは、脱原発の官邸前のデモでしたね。偶然お隣に、石垣に座られてですね(笑)。たくさんの市民の方が参加されてたんで、僕も市民のひとりとして参加しようと思って行ってみたんですけども、良かったです。」 #jwave
RADIO SAKAMOTO @radiosakamoto
鈴木「坂本さんが居るなんて思ってもいなかったですね。びっくりしました。」 坂本「随分、世の中が変わりましたね。たった1年半で。」 #jwave
RADIO SAKAMOTO @radiosakamoto
坂本「やはり何か問題があったら、市民が選挙を通してだけでなく、いろいろな方法で声を挙げるっていうのは民主主義の基本だと思うので、それはデモに限らず、よくイギリスなんかですと公園で小さな台に乗ってひとりでスピーチをしているような男性なんかも居ますけども…… #jwave
RADIO SAKAMOTO @radiosakamoto
(坂本) ……それもひとつの形だと思いますし。ひとりで声を挙げるというのが、日本ではまだ根付いてないと思いますけども、何年に一回の選挙だけという、その意思表示の仕方が限られているというのは、おかしいなと思いますね。」 #jwave
RADIO SAKAMOTO @radiosakamoto
鈴木「政党に投票するんだって、あらゆる問題含めてその政党に投票してる訳じゃないですからね。だから個々の問題については、僕は住民投票やったり国民投票やったり、いろんな形でこう問うべきだと思いますけどね。でないと、どんどんどんどん選挙離れしてしまうし。」 #jwave
RADIO SAKAMOTO @radiosakamoto
坂本「この選挙制度というのも、非常に問題だなと感じています。つまり民主主義とはそういうものなのかな、その…100というものが全体だったときに、51取れば、100ぜんぶ取ってしまう訳ですよね。そうすると49の意志っていうのは、無いことになってしまう。」 #jwave
RADIO SAKAMOTO @radiosakamoto
坂本「これのもっと何ていうのかな、巧妙な手口っていうのが小選挙区制で、こないだの選挙のですね、得票数から見ていくと、例えば自民党と公明党に入れたひとの数っていうのは、10人のうち1.5人くらい。むしろ野党全部の方が多いんですね……
RADIO SAKAMOTO @radiosakamoto
(坂本) ……で、一番多いのが棄権したひとで、これが5人くらい。だからここが一番マジョリティな訳ですけど(笑)。だからこの1.5しか取っていない政権が、全権を委任されたと勘違いして好き放題やってるというのが現状なんですけど、これを鈴木さんはご覧になってますか。」 #jwave
RADIO SAKAMOTO @radiosakamoto
鈴木「小選挙区にしたのが一番悪いと思いますけども、それと同時になんかこう、政治家にだけ頼ってしまう日本人の悪い、僕らも含めた愚かさみたいな。だから、選挙のときに、なぜ棄権したんですかってそのテレビで聴いてたんですよ。そしたら聴かれたひとが…… #jwave
RADIO SAKAMOTO @radiosakamoto
(鈴木) ……「いや、我々を指導してくれる政治家が見当たらなかった」と。指導してくれる…だから、誰かに指導してもらいたい、引っ張ってもらいたい。そんな形を取ってるのかな。僕らが学生の頃は、学内でストライキをやって声を挙げたり、俺たちは政治家に頼らないと…… #jwave
RADIO SAKAMOTO @radiosakamoto
(鈴木) ……俺たちが世の中を変えてやるんだ。みたいな、デモをやったり集会をやったり、そういう意気込みがありましたよね。そういう気概がないんじゃないかと。自分たちは投票だけする、あとは国会議員が決めてくれるんだ、と…… #jwave
RADIO SAKAMOTO @radiosakamoto
(鈴木) ……でまた、国会議員も「デモなんかやるのは民主主義じゃない。あれはテロだ」と。国民から選ばれた自分たちだけが全てを決めるんだ、なんて思い上がってますよね。」 #jwave
RADIO SAKAMOTO @radiosakamoto
坂本「現状のことを言ってると尽きないんですけども、そもそも鈴木さんは、右翼と言われる立場なんですけども、主にその保守的な、あるいは右翼的な人っていうのは、原発推進の人が多いですよね。」 #jwave
RADIO SAKAMOTO @radiosakamoto
鈴木「えーとね、ひとりひとり聴くと、そうでもないんですよ。なんかね、戦後の右翼というのは、共産党が一番の敵だったんですよ。世界の共産主義運動…ソ連とか中国とか、そういう恐怖が大きかったんですね。だから左翼に対する戦いが、我々の日本を守る戦いだと思ってたんですね…… #jwave
RADIO SAKAMOTO @radiosakamoto
(鈴木) ……だから左翼の言ってることには全部反対すればいいんだ、と。僕らも昔、錯覚したことがありました。だから、原発も左翼が反対してるんだから、じゃあその逆のことを言えばいいんだと。そういう非常にアバウトな発想でやってて、ただ、震災があってから…… #jwave
残りを読む(101)

コメント

ぬかぼこ @nukaboko 2014年1月6日
まとめを更新しました(放送内容がJ-WAVEサイトに掲載されたのでリンクを追加)。
ぬかぼこ @nukaboko 2014年1月8日
まとめを更新。三宅さん部分の動画(※音声)と書き起こしがあったので追加しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする