編集可能
2014年1月8日

為末大さん@daijapanの「【こじれてしまった自尊心の扱い方】について 自分の人生より他人の人生の方が気になる生き方。」

羨ましがる事はみんなにあるけれど、問題になるのは嫉妬心によって発展性の無いものに執着してしまう事。他人の浮き沈みに一喜一憂し、誰かをけなす事で憂さを晴らす。でも、朝起きてみれば自分の人生は何も変わっていない。他人に幸福を握られている。 by 為末大
13

広島市佐伯区出身の男子元陸上競技選手・400mハードル日本記録保持者で、現在はスポーツコメンテーター・タレント・指導者などで活動中。株式会社R.project取締役。

2001年世界陸上エドモントン大会・2005年世界陸上ヘルシンキ大会の男子400mハードルにおいて、世界陸上選手権のニ大会で銅メダルを獲得する快挙を達成。又オリンピックには、2000年シドニー・2004年アテネ・2008年北京と、3大会連続で出場した。身長170cm、体重66kg。
http://ja.wikipedia.org/wiki/為末大
 
 

Dai Tamesue (為末大) @daijapan

こんにちは。今日は【こじれてしまった自尊心の扱い方】について

2014-01-08 17:08:46
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

他者に攻撃的であったいろんな行動を後々振り返ってみると、その多くは自尊心の欠如からくる事が多かった。現役中、競技成績がよく満たされていれば他者に対しても余裕があったけれど、競技成績が悪く満たされてないときは他人にいらだっていた。

2014-01-08 17:11:08
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

子供の頃は”羨ましい”と言っていた事が、大人になると”そんな事は許されない”に変わっていたりする。”お金持ちが羨ましい、僕もお金が欲しい”が”お金なんかいくらあっても幸せにはなれない”に変わってしまう。

2014-01-08 17:12:34
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

酸っぱい葡萄の話。狐が一生懸命飛びついて食べようとしていた葡萄。届かなくて食べられない。狸が来てそれに飛びついて葡萄を食べた。狐が言った”その葡萄は酸っぱくて美味しくない”プライドを防衛する為の攻撃。

2014-01-08 17:15:26
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

羨ましがる事はみんなにあるけれど、問題になるのは嫉妬心によって発展性の無いものに執着してしまう事。他人の浮き沈みに一喜一憂し、誰かをけなす事で憂さを晴らす。でも、朝起きてみれば自分の人生は何も変わっていない。他人に幸福を握られている。

2014-01-08 17:18:54
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

いくら隠しても、嫉妬心からくる行動はわかる人には見られている。どうせばれてるんだ、もう全部晒して、認めてしまえ。となればいいけれど、そこまでの勇気もなくてごまかしながら生きていく。自分の人生より他人の人生の方が気になる生き方。

2014-01-08 17:26:04
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

【終わり】気づいて、認めて、吐き出して、笑い飛ばす。いくら頭が良くても、勇気がなければ自分を認める事はできない。

2014-01-08 17:27:15

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?