続刊の売れ行き傾向 #ラノベ

サト(GA文庫編集部)さんの私見をログとして残す形で。
3
サト(GA文庫/平坂読先生の新作12月発売!) @GA_SATO

1:続刊の売れ行きの落ち込みは、基本的に前の巻の内容評価が大きく影響。前の巻を面白いと思わなかった人は、続巻を買わなくなります。

2014-01-08 23:36:21
サト(GA文庫/平坂読先生の新作12月発売!) @GA_SATO

2:前巻に対する割合目安(同販売日数で比較) 100%以上 非常に優秀。重版かかっているなら、目指したい目標 /90~80% 優秀。前巻が重版かからないで、この場合は特に内容評価は高かったことに。

2014-01-08 23:37:04
サト(GA文庫/平坂読先生の新作12月発売!) @GA_SATO

/70~60% そこそこ。クリアしておきたい及第点 /50%以下 ちょっと人を選ぶ内容だったかも? 前巻の内容を読者さんは支持しなかった?  補足:刷り部数の階段状の推移の話ではありません。あくまで、7日目、14日目等で定点観測した初動比較での話。

2014-01-08 23:37:34
サト(GA文庫/平坂読先生の新作12月発売!) @GA_SATO

3:落ち率は、特に1巻から2巻にかけてが一番大きい。それ以降は鈍化して、固定ファンのみになる。 4:長期シリーズの場合、切りの良い話の展開の終わりで、読者が減る場合がある。 5:刊行ペースが半年以上になったら、売れ行きが落ちる可能性がある。

2014-01-08 23:38:05
サト(GA文庫/平坂読先生の新作12月発売!) @GA_SATO

いくらでも例外事例はありますが、感覚値としては、一般的にこんな傾向だと、一個人としては捉えております。

2014-01-08 23:38:45

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?