「フクシマ由来」として流布されたカリフォルニア沿岸での高線量検出の動画は、砂の分析の結果、Csは不検出で自然放射線核種と判明

まとめました。
原発 震災 カリフォルニア 福島第一原発事故 海外
12
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
【拡散・重要】ガイガー測定グループのメンバーによって作られ「フクシマ由来」として流布されたカリフォルニア沿岸での高線量検出の動画 http://t.co/499SlNoF0l は、砂の分析の結果、Csは不検出で自然放射線核種と判明。 http://t.co/rT9rYOHJ7r
拡大
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
ガイガー測定グループは、ちゃんと自宅で核種分析などして結果を公表した。ビデオを撮った人も独自に分析し、同じ結果を得ている。おそらく、自然現象によって偶然一ヶ所に自然放射線核種が集まったのだろう、という見解。でも、何でもかんでも「フクシマ」に結びつけて流布する人が多い。
吉岡 豊 @YutakaYoshioka
確かめもせず「フクシマだー!」と騒ぐ風潮にDanさんが苦言を呈しておられます。 "ON FUKUSHIMA FEARS AND SENSATIONALISTIC REPORTING" http://t.co/9oHMkuySES
吉岡 豊 @YutakaYoshioka
DanさんとはInternational Medcom, Inc.(インスペクターなどのメーカー)のCEO兼会長のDan Sytheで、ガイガーカウンター掲示板もDanさんによるもの(☜運営兼管理者と思われる) http://t.co/NemeCpXUhk
吉岡 豊 @YutakaYoshioka
@YuriHiranuma (ご参考)掲示板の運営元と記事の主を確認しました。記事の主のDanはInternational Medcom, Inc.(動画で使われた測定器などの製造販売元)のCEO兼会長のDan Sytheで、掲示板も彼によるものでした。測定のプロの記事ですね。

Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
Surfer's Beach Half Moon Bay Radiation Investigation, IMI: http://t.co/8uSbvT1zCZ カリフォルニアで高線量だと話題になったビーチへDan Sythe氏が測定しに行った際の動画。(続)
拡大
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
(続)砂浜で色が濃く黒っぽい砂の線量が高めなので、その場でスペクトル分析。検出されたのはトリウム232とラジウム226で、フクシマ由来ではない。。Dan Sythe氏はフクシマ事故後9回来日しており、いわき市の海岸にも行ったが、そこで検出されたのは主にCs134と137だった。
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
@kira3056 この動画は、隠蔽でも何でもなく、ただ、自然放射線核種がカリフォルニアの砂浜から検出されたというだけの話。元の動画では海水に含まれていたフクシマ由来放射性物質が砂浜に蓄積しているという懸念があったので、調査された次第ですが?「この動画」は、そういう話ですので。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする