JASRAC信託に副作用はあるか?

自分にもあるJASRACアレルギー、そろそろ洗い落としたほうがいいのだろうか?
ニコニコ動画 JASRAC
nojiri_h 14345view 29コメント
101
ログインして広告を非表示にする
  • 槇タケポン@デP @deadballp 2010-10-19 07:32:24
    デPカラオケ化に伴ってデP曲をJASRACに部分信託しました。ついでに曲使用についても一緒にまとめたので興味ある方どうぞおやすみなさぐぅ http://takepod.accela.jp/contents/permit.html
  • 丹治吉順 aka 朝P @tanji_y 2010-10-19 14:52:47
    デPがJASRACに部分信託したんですね。信託する支分権の選び方が適切で、今後のモデルケースにもなると思う。忙しいので、細かいことは夜にでも。つかいつも思うことだけど、JASRACの規定 複雑過ぎる。実務者でも間違えるからなあ、これ…。
  • 丹治吉順 aka 朝P @tanji_y 2010-10-19 18:20:16
    ええ、あとボーカロイドマスターなどのイベントで音源を再生する場合なども利用料が発生しますね。 RT @miraist: ライブでの演奏及び歌唱に使用する場合の記述に誤解の余地ありでしょうか。JASRACとの包括契約のない所で有料や報酬ありで演ると要許諾。
  • 丹治吉順 aka 朝P @tanji_y 2010-10-19 22:25:34
    @deadballp ご無沙汰しています。JASRACへの部分信託、正しい判断だと思います。信託された支分権の選択を見ても、すごく考え抜かれているのがわかります。またお会いした時などに、お話を聞かせてください。
  • 丹治吉順 aka 朝P @tanji_y 2010-10-19 22:30:21
    著作権の観点からカラオケを見た場合、(1)通信カラオケ事業者、(2)カラオケ店舗の二つに分ける必要があります。この両者では、関係する支分権や著作権利用料の徴収の方法が全く異なります。支分権とは、著作権を構成する個別具体的な権利(複製権や演奏権など)を指します。
  • 丹治吉順 aka 朝P @tanji_y 2010-10-19 22:33:44
    著作権というものは、総論的に見た場合でもかなりややこしいのですが、個々の権利の行使の仕方や、ましてJASRACへの信託、利用料の分配などは、専門の実務家でも間違えるほど複雑なので、私もあちこち自信がないところがあります。間違いに気づいた方は、遠慮なく突っ込みを入れてください。
  • 丹治吉順 aka 朝P @tanji_y 2010-10-19 22:39:25
    (1)の通信カラオケ事業者については、著作権の支分権のうち、「録音権(複製権)」と「送信可能化権」が関係します。前者は文字通り録音(複製)する権利。後者は、録音(複製)したデータをサーバーに乗せ、契約したカラオケ店舗に送信可能にする権利です。
  • 丹治吉順 aka 朝P @tanji_y 2010-10-19 22:42:16
    (2)のカラオケ店舗に関しては、対象になるのは「演奏権」です。文字通り、演奏をする権利全般であり、ライブ演奏のほか、CDの再生などもこれに含まれます。
  • 丹治吉順 aka 朝P @tanji_y 2010-10-19 22:49:15
    いずれの支分権も「カラオケ利用に限って信託する」ことはできません。信託事業者(以後JASRACとします)を通じて通信カラオケ事業者から利用料を集めるには録音権と送信可能化権を信託する必要がありますが、そうするとCDへの録音やネット配信などについてもJASRACは料金を徴収します。
  • 丹治吉順 aka 朝P @tanji_y 2010-10-19 22:53:03
    カラオケ店舗から料金を徴収するためには、前述のように「演奏権」を信託する必要がありますが、これも対象をカラオケだけにすることはできません。客から料金を取って(または演奏者に謝礼を支払って)行うライブや、イベントなどで音源を再生するような場合も料金徴収の対象になります。
  • 丹治吉順 aka 朝P @tanji_y 2010-10-19 22:58:28
    多くのライブハウスはJASRACと包括契約を結んでいるため、JASRAC信託曲をライブハウスで演奏する場合には、利用料の問題はほぼ起きないでしょう(心配な場合は確認した方が無難です)。
  • 丹治吉順 aka 朝P @tanji_y 2010-10-19 22:59:58
    しかし包括契約をしていない会場で、聴衆から料金を集める、あるいは演奏者に謝礼を支払うなどの場合は、主催者がJASRACに届け出て料金を支払わなければなりません。前述のようにCDなどの音源の再生も演奏権に含まれるので、ボーマスなどの会場で曲をかける場合などは注意する必要があります。
  • 丹治吉順 aka 朝P @tanji_y 2010-10-19 23:05:39
    @miraist ええっと、通信カラオケ事業者に対しては、録音権と送信可能化権の両者またはいずれかの信託ではなかったでしたっけ? (いずれにしてもさっきの私のツイート、「と」ではなく「または」にしなければなりませんね)
  • 丹治吉順 aka 朝P @tanji_y 2010-10-19 23:09:47
    非営利の上演は、演奏権の利用料徴収対象にはなりません(著作権法38条)。ただし、条文にあるように、聴衆から料金を徴収したり、演奏者に謝礼を支払ったりする場合には、対象になります。
  • 丹治吉順 aka 朝P @tanji_y 2010-10-19 23:14:50
    現在は、イー・ライセンスやJRCなど、著作権等管理事業者はJASRAC以外にもあるのですが、演奏権の信託を受け付けているところは事実上JASRACだけです。全国各地のカラオケ店舗やライブハウスなどに実際に赴いて料金徴収の交渉ができる体力・足腰がものをいうためでしょう。
  • 丹治吉順 aka 朝P @tanji_y 2010-10-19 23:20:23
    つまり、カラオケ店舗から利用料を徴収するには、演奏権をJASRACに信託するか、あるいは自分で各店舗に交渉するかのどちらかしかありません。後者ははっきり言って無理なので、JASRAC信託が事実上唯一の選択肢になります。
  • 丹治吉順 aka 朝P @tanji_y 2010-10-19 23:33:04
    少し訂正します。通信カラオケ事業者から利用料を集めるためには、まず録音権または演奏権を信託して業務用通信カラオケの利用区分を選択する必要があり、しかも事業者から徴収するためには録音権・送信可能化権(公衆送信権)が根拠になるので、要するに最低でも録音権を信託する必要が出てきます。
  • 丹治吉順 aka 朝P @tanji_y 2010-10-19 23:44:48
    著作権の信託状況は、JASRACの検索サイト「j-wid」で調べることができます。 http://j.mp/fZvoK 権利者やアーティストの欄に、作詞・作曲家や歌手・グループ名を入力します。権利者欄に「デッドボールP(Pは全角)」と入力すると、デPの信託状況が出てきますね。
  • 丹治吉順 aka 朝P @tanji_y 2010-10-19 23:47:59
    デP本人もツイートしていましたが、やはり「曾根崎心中」は面白いですね。「作詞 近松門左衛門」で、「信託状況 消滅」となっています。1725年に亡くなっているので、そりゃ著作権はきれいに消滅してますね。 http://j.mp/b5QAaC
  • 丹治吉順 aka 朝P @tanji_y 2010-10-20 00:04:57
    作者が録音権や送信可能化権(公衆送信権)をJASRACなどの管理事業者に信託しない場合、通信カラオケ事業者(DAMやJOYSOUNDなど)から管理事業者を通じて料金を集めることはできません。直接交渉や代理人交渉は可能ですが、手数料や事務経費でほとんど飛んでしまうでしょう。
  • 丹治吉順 aka 朝P @tanji_y 2010-10-20 00:07:28
    録音権や送信可能化権を信託しなかったのは、JASRACなどと契約していないウェブサイトで彼の曲を使った二次創作をすること、あるいは同人CDの作成などが困難になるからでしょう。ニコ動などはJASRACと包括契約しているのですが、「ネット全般で自由に」という考えからだと想像します。
  • 丹治吉順 aka 朝P @tanji_y 2010-10-20 00:17:38
    作者の利益だけ考えたら、送信可能化権を信託した方が得です。JASRACはニコ動やYouTubeと包括契約を結び、相当額の利用料を徴収しています。信託していれば作者はそこから利益を得られますが、信託しなければゼロです(ニコ動の規約を確認してないので間違ってる可能性が若干あります)。
  • 丹治吉順 aka 朝P @tanji_y 2010-10-20 00:28:51
    長々と書いたのは、そろそろネット上の創作について、作者への還元の仕組みを真面目に考えてよい時期だろうと思うからです。ニコ動やYouTubeで何百万回も再生されている作品は、信託すれば一定の利益を得られるのに、作者はその恩恵を放棄。カラオケも無料で提供。そんな状態でいいのかどうか。
  • 丹治吉順 aka 朝P @tanji_y 2010-10-20 00:36:00
    むろん、お金などよりも聞いてもらえるのがうれしい、歌ってもらえるのがうれしいという動機は尊いし、それが推進力になってきたのは間違いありません。けれど機材費などの経費はかかるし、他のことに振り向ければ収入に結びついたかも知れない時間や労力の対価が今のようにほぼゼロでいいのかどうか。
  • 丹治吉順 aka 朝P @tanji_y 2010-10-20 00:48:50
    もっというと、歌の作り手はJASRACなどがあるだけまだいいのですね。絵や動画などの作者はその選択肢もない。もちろん二次創作の権利をどう処理するかなど難しい問題は多いのですが、これだけ動画や絵が盛り上がっている時代、作り手が利益を得られる仕組み作りを無視し続けていいとは思えない。

コメント

  • Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2010-10-21 16:57:39
    とはいえ、ドンブリ勘定(or感情)問題は決着がつくのだろうか...搾取は違うとは思うんだけどね
  • 尻P(野尻抱介) @nojiri_h 2010-10-21 20:52:56
    またちょい更新「JASRAC信託に副作用はあるか? 」
  • ざ_な_く&890P@7月DJライブ月間 @z_n_c_890_P 2010-10-21 21:19:43
    えと、先日もつぶやいたけど、つぶやき直し。以前、JASRACの理事の方とデPさんとJOYSOUNDの方とひろゆきさんがJASRACとカラオケについての生放送をやっていて、その中でひろゆきさんが『じゃぁ、JASRACの信託代行だけをやる事業やってみるかな』みたいなこと話していたと思うのですが、あれどうなったんでしょうねぇ・・・・気になる。・
  • hatiku/互助会の番長P @hatiku89 2010-10-22 06:39:18
    デPのカラオケ支分権委託は、デPが音楽出版社に対してそういう融通をきかせてもらえる立場だからできること。つまりそれだけヒット曲を持っている人の話。数曲カラオケ入りしてても大してヒットしていないオレなんかは出版社に相手にしてもらえないだろうと思う。
  • hatiku/互助会の番長P @hatiku89 2010-10-22 06:44:23
    あと生音カラオケは原音ではないはず。原盤権の問題が起きるから全部作り直すのがカラオケ会社の姿勢だと思う。よってカラオケ音源の提出は必要ない、MIDIデータも使えないので必要ない、と最初に言われた。結局ちょっとコピーが間違ってたり不満があるけどそこでいちいち同一性保持権言うのも大人げないので言わない。
  • hatiku/互助会の番長P @hatiku89 2010-10-22 06:50:25
    ともかくデPの方法は「話のわかる音楽出版社に話を通す力があるかどうか」が重要なのであって、JASRACとかカラオケ会社とかはあまり関係ない。メジャーCDを出して売れて音楽出版社に話をつけられる力が持てた有名Pに限った話だと思う。
  • hatiku/互助会の番長P @hatiku89 2010-10-22 06:53:11
    ボカロ界隈のよさはロングテールにあると思っているので、こういうwinner takes all的な話にはちょっと抵抗を感じる。
  • @yusuke_cc 2010-10-22 09:53:59
    hatiku89さんにコメントすると、デPは(ニコ生で言っていたけど)自分と同じ手続き上の苦労をさせないために出版社に窓口を用意したので同じことやりたい人は言ってくださいという姿勢なので全然winner takes allじゃない。あとiTunesとか着うたで1度でも配信したことがあれば個人でも楽勝でjasrac登録できるからロングテールの中間の人くらいまでは誰だってこういうことはできる。
  • @yusuke_cc 2010-10-22 10:12:21
    ひろゆきのニコ生での発言が本当だとすると、ニコニコで1再生につき2円くらい著作権料が発生するようです。デPが今までずっとjasracに信託していたとすると数百万円に上ります。デPはこれを取ることを見送ってるんです。自分の作品なのにですよ?自分が勝者で金儲けしようと思っていたら絶対こんなことしません。明確な思想を持ってないとできない判断です。
  • hatiku/互助会の番長P @hatiku89 2010-10-22 11:23:35
    個人でJASRAC登録したらデPの方法はとれないでしょう。デPの方法をとるには音楽出版社をかませる必要がある、というのが重要な点なんです。そして音楽出版社はボランティアではなく営利企業です。誰でもウェルカムではありえません。採算のあう有名Pでなければ無理。
  • hatiku/互助会の番長P @hatiku89 2010-10-22 11:39:42
    1再生につき2銭の間違いじゃないでしょうか。今ニコ動は200億再生くらいらしいですが、年に何億何十億とJASRACに払ってるとは思えません。2円としたらオレも数十万を捨てていることになりますね。それはそういう場だと思っているからいいんですが、ニコ動がよくてカラオケはダメっていう論理がよくわかりません。
  • hatiku/互助会の番長P @hatiku89 2010-10-22 12:16:09
    それからたぶん今カラオケ化されている楽曲は10年間の無償契約を結んでいるはずなので(そういう契約書になっていました)、今からJASRAC信託しても当分は使用料が発生しないと思います。
  • hatiku/互助会の番長P @hatiku89 2010-10-22 12:23:49
    そういうことも含めて、有名Pはいいよなあいろいろ道があって、という愚痴ととらえてください。道はあるのではなく作っているのだと思いますし、有名Pの作った道でカラオケ化など楽しい思いもさせていただいているので、文句を言う筋でもないと思うのですがすみません。
  • @yusuke_cc 2010-10-22 13:26:29
    (途中で切れたので続きw)2銭まで低くはないと思います。これから信託が増えれば数字は減りますし、プレミアム会員がもっと増えれば数字は増えます。まぁ今は数字はどうあれ、ネットはタダでいいのにカラオケで取る論理がわからないとのことですが、ご本人は「らしくない」からとおっしゃってます。僕は同人界への配慮だと思います。
  • @yusuke_cc 2010-10-22 13:28:32
    ただ個人的にはご指摘の通り「あなただからできたんでしょ」感が拭えいないので、完全個人契約でやる事例もあっていいのかなと思います。愚痴である、とのことですが、僕はhatikuさんよりずーっとマイナーですけど、逆にマイナーだからこそ「あんなやつにもできたんだから俺にもできる」と思ってもらえると思って今色々考えてます。俺もカラオケ化したいですwうらやましい。
  • @yusuke_cc 2010-10-22 13:32:06
    >zncさん 信託自体はまったく法律に詳しくない個人でもがんばって約款読んで電話で質問とかすれば問題なくできます。JASRACに電話でいろいろ質問したことありますがかわいいお姉さんの声で丁寧に教えてくださいました。信託のための手続きだけで金取るのは現実的じゃないし、どういう契約してるか考えるのを放棄するということですからあれは単なる冗談だし利益が出るようなビジネスにはならないでしょう。
  • @yusuke_cc 2010-10-22 14:05:30
    あと、曲ごとに信託するかどうか変えたいために出版社を挟むしかなくなるという現状はJASRACに対してすごく憤りを覚えますね確かに。
  • @yusuke_cc 2010-10-22 14:32:29
    この動画の12:00~のところで「1回再生で2、3円」と言ってました。ひろゆきの発言じゃなかったです。生放送スタッフが伝えて言わせてるから放送時点では正しい情報だと思います。http://www.nicovideo.jp/watch/sm10605585
  • hatiku/互助会の番長P @hatiku89 2010-10-22 15:37:46
    動画を教えてくださってありがとうございます。勉強になりました。 月の使用料が600万円で、1再生2円程度ということは、JASRACの管理曲の月当たりの再生数は300万回程度ですか。意外に少ないんですね。
  • 猫ロキP@3日目東P16b@神崎蘭子担当 @deflis 2010-10-22 17:03:03
    カラオケで使用料が入るかどうかですが、厳密に言えば「演奏権」に関しては(本来)通信カラオケ会社は絡まないはずなのでJASRACからは払われるのでは?あと、カラオケの権利も対個人の契約よりJASRACの契約が優先された場合には払われると思いますが・・・。(ただし、カラオケ会社の方の契約でJASRAC信託を禁じてたら別だと思いますが)
  • hatiku/互助会の番長P @hatiku89 2010-10-22 18:08:36
    契約書を見直してみましたら、JASRACその他の管理団体への信託は事前に通知すればよいようでした。その場合無償提供の契約は終了となり新たに契約を結ぶとのこと。というわけで契約期間の10年に関わらず、JASRAC信託すれば使用料が受け取れるようになるようです。訂正します。
  • 猫QB人(契約絶滅種) @Qookun 2010-10-23 11:34:44
    よくある誤解を1つ。 カラオケで1回歌われるといくら払われるか。 これは本当は「わからない」が正解。
  • 猫QB人(契約絶滅種) @Qookun 2010-10-23 12:04:50
    これは、カラオケメーカーとお店がJASRACに支払う、著作物使用料の総額と、歌唱回数がそれぞれ変動するから。 ちなみにカラオケメーカーの支払う使用料は、ここ(PDF) http://goo.gl/DN3B お店の使用料はこっちhttp://goo.gl/eWPw にあります。 分配はJASRAC内部の規定で行われて、こちらは公表されてません。 あと、歌唱回数がメーカーやお店のJASRAC使用料は連動しないのもポイント。(基本、メーカーは包括契約で、お店は大きさによるので)
  • 猫QB人(契約絶滅種) @Qookun 2010-10-23 12:17:01
    これは憶測だけど、カラオケメーカーはJASRACと1000曲単位での包括契約をしているので、ボカロ作家さんがJASRACに契約(もしくは出版社と)しても、メーカーは70~80円分の負担増になるだけなので、一言断ればそんなに文句は出ないような気がします。
  • 猫QB人(契約絶滅種) @Qookun 2010-10-23 12:24:57
    .@yusuke_ccさんの言われる原盤を使用するカラオケはUGAがやってますよ。 ただ、ボカロ音源は使用規定があるので、全部抜かれてます。 http://ugakara.com/pc/premium/doujin/index.html
  • @yusuke_cc 2010-10-23 13:47:02
    @Qookun さんありがとうございます。このレコおとっていうのが原盤配信のことってことでOKでしょうか?使用規定っていうのが何のことかよくわからないんですがUGAのカラオケ規定のことですかクリプトンのボカロ使用規約ことですか?http://ugakara.com/pc/premium/doujin/index.html
  • 猫QB人(契約絶滅種) @Qookun 2010-10-23 14:23:43
    そうです、レコおとってやつです。 あと規定の方は、初音ミクの使用許諾契約書に「追加でライセンス料が発生する場合がある」とあるので、これを避けてのことでしょうねぇ。http://www.crypton.co.jp/download/pdf/eula_cv01.pdf の第3条 まぁ、どんな会社もそうだけど、予算が決まってるから、その枠内で運用できるように色々工夫してると思います。ええ。 (変な言い回しになってる部分は、いろいろお察しください。)

カテゴリーからまとめを探す

「インターネット」に関連するカテゴリー