2014年1月11日

トリチウム分離について マキノさん解説(2014.1.10)

8
Jun Makino @jun_makino

http://t.co/3rJVcK0AyC 「東洋経済オンライン」編集長名による「お知らせ」について

2014-01-10 22:48:07
Jun Makino @jun_makino

トリチウムが消える謎技術な記事書いた人。

2014-01-10 22:48:09
Jun Makino @jun_makino

まあ、何年かに一度は新聞に第一種永久機関を発明しました的記事がでるわけで、 世の中そんなものだという話ではある。

2014-01-10 22:48:11
Jun Makino @jun_makino

実際問題として、電気分解してから液化、蒸発で、というのはどうなんだろう?

2014-01-10 22:48:13
Jun Makino @jun_makino

http://t.co/sXcG0l1Bhl 金属に吸収させて とかいう話もあるのか。

2014-01-10 22:48:15
Jun Makino @jun_makino

もちろん、電気分解にはエネルギーが必要である。燃焼熱が 286kJ/mol なので、 1kg の水の分解には 16MJ, 10 万トンだと 1.6PJ となる。

2014-01-10 22:48:17
Jun Makino @jun_makino

1kWh 10 円とすると 44 億円。あれ、そんなものか。電気代より施設建設費用のほうが高そう。

2014-01-10 22:48:19
Jun Makino @jun_makino

電気分解に使ったエネルギーは原理的には相当部分燃料電池とか水素ガスタービン ( こっちまだ研究段階な気も、、、 ) で回収できるわけで、 44 億はもうちょっとさがってもいい。

2014-01-10 22:48:21

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?