10周年のSPコンテンツ!

福島の甲状腺がんたいへんをゆってた人たちの物言いに変化がみられる。

2014年1月12日@日比谷 ・子どもたちの健診から見えてきたこと…西尾正道/元北海道がんセンター所長 ・低線量被ばくをめぐる「不確実性」と科学の役割…島薗進/上智大学神学部特任教授・グリーフケア研究所所長 ・政府の対応:環境省専門家会議の問題点とは…阪上武/福島老朽原発を考える会代表 ・あるべき健康管理体制とは?…山田真/子どもたちを放射能から守る小児科医ネットワーク 続きを読む
東北
14
さかなのかげふみ @Spia23Tc
西尾氏: ヨウ素の問題。10~40%が甲状腺に取り込まれる。 昆布だしのわかめの味噌汁を1杯取れば十分な量が摂取できる。チェルノとは違う点。 取り込んだ量は少なかったというのが医学的立場から。 正確な量が不明なのは問題。γのみの線量なので正確な線量ではない。
さかなのかげふみ @Spia23Tc
100mSv相当の線源をネックファントムに入れ外から測っても。2μSv/hくらいしか量れない。 甲状腺に対する放射線をかけた人は90%がのう胞を持ち、ない人は15.6%。 放射線の影響は見られる。 500人に1人くらいの潜伏癌がある
さかなのかげふみ @Spia23Tc
エコー検査だけでは結節とのう胞の区別は不十分。プローブを動かして判断する。静止画面のみではわからない。 3,4歳までは見られない。小学校に上がるころからのう胞が見られる。中学生が最も多く、高校生になるとだんだんなくなってくる。
さかなのかげふみ @Spia23Tc
成長期の子供、細部分裂が追いつかず空洞になり液性成分がたまる。大きくなるにつれ、甲状腺細胞に置き換わっていく。これは西尾先生の見解。 だから日本中どこで測っても半分近い子供がのう胞を持っていてもおかしいことではない。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
西尾正道/元北海道がんセンター所長「1センチの甲状腺がんになるためには、倍化速度を考えると90か月かかる。スクリーニング効果は一理ある。問題(の発生)はこれからだ。」「3000人にひとり(がんが)あってもそれは自然発生であって、いま増えているとは言えない」
早川由紀夫 @HayakawaYukio
西尾「むしろ10年先に増えることを見越して医療体制をつくることが大事だ」
畠山元彦 @MuiMuiZ
西尾氏:腺癌は増殖分画6%、倍加時間83日。時間がかかる。問題はこれから。線量が少なければ量だけでなく時期も遅れる。 ( #iwakamiyasumi5 live at http://t.co/wxT2p5Ht2L)
さかなのかげふみ @Spia23Tc
1cmの癌、細胞は10億個、30回分裂。腺がんのダブリングタイムは2~3ヶ月。10回で30ヶ月かかる。 スクリーニング効果は一理あるが問題はこれから。 細胞の7-91の部分を調べればわかる。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
西尾正道さんて、福島の甲状腺がんたいへんたいへん、とゆってたひとじゃなかったけか。
さかなのかげふみ @Spia23Tc
線量依存性の疾患の場合、低いと遅れて出てくる。高いと早い。このことから10年先に出てくることを見通して医療体制を考えるべき。 Csの影響で甲状腺含め健康被害の心配。 2013年2月に要望書を提出しているが、何一つ改善されていない。   以上
早川由紀夫 @HayakawaYukio
西尾さんの話、おわり。次は島薗さん。
mizuki_kanna07409♥ @kanna07409
西尾さんが言ったのかぁ。→Spia23Tc 成長期の子供、細部分裂が追いつかず空洞になり液性成分がたまる。https://t.co/bmiYfWGgbD
mizuki_kanna07409♥ @kanna07409
そう言えば、「蜂の巣」で騒いだある先生も「成長期」と言い出したな。何か打ち合わせでもしてんのかしらん?最近、微妙に見解を変えてきてるな。
畠山元彦 @MuiMuiZ
島薗さん:政治的方策にすぎないものを科学と言ってきた。方針を調査の前に決めた笹川調査。県民健康調査も同じ思想の強い影響を受けている。 ( #iwakamiyasumi5 live at http://t.co/wxT2p5Ht2L)
早川由紀夫 @HayakawaYukio
島薗さんの講演題目は「低線量被ばくをめぐる「不確実性」と科学の役割」 いまのところ迫力不足。特筆すべき内容はない。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
あれ、島薗さん、終わった。
mizuki_kanna07409♥ @kanna07409
(島薗さん…あぁ、また低線量被曝は分からない。100ミリまで大丈夫と言った。放射線健康影響ムラの話でしょ、どうせ。)
mizuki_kanna07409♥ @kanna07409
(島薗さんの話は「お経」みたいなもんだな。島薗さんが言う「検査」は自主避難者救済のためだしな。聞く価値はないな。一部の声の大きい人達が色々言ってるけど、福島ては県民健康管理調査はあまり話題にはなってない。)
早川由紀夫 @HayakawaYukio
山田真さんの話が始まった。時間は10分だと言われているそうだ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
山田「いままで私は過剰な(がん)診断を糾弾してきた。しかし、3月11日以降は私は、検査をちゃんとやらないといわないといけなくなった。」「PSA検査は甲状腺がんでなくて前立腺がんだよ」(私はこれやったので、さっきの間違い知ってた)
さかなのかげふみ @Spia23Tc
山田氏: あるべき健康調査体制とは 11年3月以前、過剰医療が行われていると告発していた。無駄な検査、検診のマイナスが問題にされていない。 311以降検査をするように言わなければならなくなった。 がん検診は問題になるものがある。例)PSA検査
早川由紀夫 @HayakawaYukio
山田「放射線の被害はなしといわんがために、検査をしないと言ってる。だから、私が検査しろと言わないといけなくなってる」
残りを読む(76)

コメント

二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2014年1月12日
西尾正道さんの「1センチの甲状腺がんになるためには、倍化速度を考えると90か月かかる。」の発言は科学的である。1センチの甲状腺癌は、細胞は10億個で30回分裂が必要。ダブリングタイムが2~3ヶ月で、30回だと90ヶ月(7.5年)かかる。
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2014年1月12日
だから7歳前で1センチ以上の甲状腺がんはみつからない。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2014年1月12日
そいえば、倍化速度による検討を津田さんはじめ岩波科学の人たちはいっさいしません。どしてだろかな。私は、倍化速度の考え方をポチさんのツイートで初めて知った。なるほどと思った。
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2014年1月12日
特筆すべきなのは、西尾正道さんの「線量依存性の疾患の場合、低いと遅れて出てくる。高いと早い。このことから10年先に出てくることを見通して医療体制を考えるべき。」の発言。フクシマで明らかな甲状腺がん増加がでるとしても、10年後ぐらいだと考える西尾先生の意見に賛成する。
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2014年1月12日
被曝線量が低いと、影響が出るとしても遅くなるということは覚えておいた方が良いと思う。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2014年1月12日
drsteppenwolf それは確率で説明されることですか?つまり、一定程度の異常が集積して検知できるまで時間がかかる。それとも被ばく線量が低いと発症までに時間がかかるのですか?
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2014年1月12日
HayakawaYukio 一定程度の異常が集積して検知できるまで時間がかかるのもありますが、被ばく線量が低いと発症までに時間がかかるのは確かだと思います。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2014年1月12日
drsteppenwolf 放射線による遺伝子の損傷を純粋に確率事象だと考えると、被ばくが少ないと発症まで時間がかかるとするメカニズムがわかりません。修復作用によってしきい値が発生するのですか?
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2014年1月12日
HayakawaYukio 癌に対する放射線照射療法がたくさん行われましたが、その部位に照射後の術後瘢痕癌が出現したのは数十年後ということを臨床で経験しています。
二十人のろの夢 @drsteppenwolf 2014年1月12日
HayakawaYukio 放射線による遺伝子の損傷を純粋に確率事象だと考えると、被ばくが少ないと発症まで時間がかかるとするメカニズムは説明できません。真偽はわかりませんが、修復作用によってしきい値が発生すると考えると説明はできます。
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2014年1月12日
drsteppenwolf 経験則なのですね。了解しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする