2010/10/21 「建築学生とこれからの仕事のはなし」 実況まとめ

2010年10月21日に神戸大学で行われた「建築学生とこれからの仕事のはなし」をまとめました。
14
前へ 1 ・・ 6 7 次へ
Kakeru Asano / ynbr @ynbr

研究者と実務者の格差がなんとなく匂います。 #kobe1021

2010-10-21 19:49:16
@yuto_Udon

社会の変化に伴って建築のあり方も変えていかないといけないのか… #kobe1021

2010-10-21 19:49:23
平塚 桂 @pomukatsura

納見:我々の中で通じる言葉だけではなく、一般の人が読んで、発注者がわかればいい。建築の真摯な姿勢はすばらしいから、海外で話すように、合意できる客観的な言葉で話すようになれば、それは対立概念ではないと思う。 #kobe1021

2010-10-21 19:49:47
Yusuke Hashimoto @tsubuyaki_hash

先生方とのディスカッションがとても面白いです。施主の求める建築/社会の求める建築。建築の価値と、意匠の話、など。 #kobe1021

2010-10-21 19:50:06
友渕 貴之 @bucchiiii

わかる人にしか分からない需要だと食っていけない #kobe1021

2010-10-21 19:50:35
平塚 桂 @pomukatsura

納見:あとは人員構成の問題として、みんな飯をくっていけるか。分かる人にわかってもらう努力は業界にいる人間として必要だと思う。もっと下の人間が働ける土壌をつくるべき。 #kobe1021

2010-10-21 19:50:43
Kakeru Asano / ynbr @ynbr

建設業界へ未来をもつために今日の講義はとても重要だと思います。 #kobe1021

2010-10-21 19:51:18
ネットヘッズ! @net_heads

第二部とも言うべき実務者と研究者にのミゾがおもろいなw #kobe1021

2010-10-21 19:52:04
小泉瑛一/about your city @yoichikoizumi

#kobe1021 「社会が求めた」結果が証券化であったり、CMrが介在する建設プロセスになったんじゃないかなぁ。だから僕は今日のような話が大事だと思ってる。

2010-10-21 19:52:12
dRofus担当 @pinotory

日本には、不動産鑑定者と一級建築士をもっている人が数百人いるらしいby某著 RT @atu4: 不動産鑑定士に変わって建築側の人間が会計基準の眼をもって、その物件の価値を正確に見積もれる人間が必要になってくる。 #kobe1021

2010-10-21 19:52:51
ハニこま @saitama_ya

先生の名前が伏字。。。 QT @pomukatsura: ○○先生:CMの世界は、意匠の価値、建築家の創造の価値とは異なる原理。別の面もある。心配な面もある。 #kobe1021

2010-10-21 19:52:54
平塚 桂 @pomukatsura

塩崎教授:建築学生が全員アーキテクトになってやっていけるかというと、難しい。とはいえ設計という仕事が、価値がなくなるわけではないから、しっかり見抜かないといけない。橋本先生が言うことも賛成。「発注者」と「社会」はニュアンス違う。発注者も社会貢献できれば #kobe1021

2010-10-21 19:53:00
平塚 桂 @pomukatsura

納見:デザインがわからない施主がいる、という点については、デザインのマインド持った人間を発注側に送り込めばいいのに、不動産屋は敵みたいな状況にしてるはおかしいのでは。対立軸ではなく、相互理解を勧めるほうがいいのでは。 #kobe1021

2010-10-21 19:54:20
ネットヘッズ! @net_heads

学生の時感じていた漠然とした反感を思い出すな、このやり取りはw #kobe1021

2010-10-21 19:55:08
小原隆 @nhboba

住宅レベルのCMの場合、棟梁的な設計者がマネジャーしているよね。設計も施工も熟知している設計者。でも分業化が進んだ現在、そんなことができる人は少ない。 #kobe1021

2010-10-21 19:55:14
Kokubo Ryosuke @dandandankun

「こういう職(CMerやPMer)になればいい」という話に聞こえてしまうのが少し残念。この場は、これから建築と関わる場合のものの考え方、求められる素養が何か、ということを議論し、噛みしめる場なのでは。 #kobe1021

2010-10-21 19:55:40
小泉瑛一/about your city @yoichikoizumi

#kobe1021 個人的にはこの間聞いた山下PMCの方の「建築を美しく、建築学的に価値のあるものとして作るのは当たり前だ。それ以上の価値を付加するのがPMrの存在意義だ」という姿勢が重要だとおもう。

2010-10-21 19:56:22
平塚 桂 @pomukatsura

JR西日本の橋本:大学時代は意匠専攻だった。設計ばかりではくっていけないことも何となく。学生時代は発注ということは意識していなかったけど、運良く内定をもらった。役割は発注側の技術者。現場も見るし、積算などもした。 #kobe1021

2010-10-21 19:56:55
ネットヘッズ! @net_heads

この研究者の日より見主義が、たくさんの学生を泣かせてきた原因な気がする。下手に意匠にこだわりのない設計者で良かった、と思った。 #kobe1021

2010-10-21 19:58:17
平塚 桂 @pomukatsura

○○(足立?)先生:CMとCM的なものは違う。発注側に入ったCM的行動とCMは違うんでしょ? CM的組織は日建も阪神も持ってる。独立した組織をどこからつくるのか、というのが議論しても噛み合わなかったけど、はっきり教えてほしい。 #kobe1021

2010-10-21 19:58:53
平塚 桂 @pomukatsura

納見:そこは証券化の影響が大きく、切り離せる職能を切り離した。ただ関西は独特のカルチャーがあるので、そこは神大OBの山本さんに。 #kobe1021

2010-10-21 19:59:57
Kakeru Asano / ynbr @ynbr

アメリカのほうの大学では建築の大筋だけでなく、経済や法律を学ぶと聞いたことがありますが、アセットメントとか。実際はどうなんだろうか。 #kobe1021

2010-10-21 19:59:59
平塚 桂 @pomukatsura

山本:関西事情を説明します。経営的視点では日建などはCM会社を分けている。安井事務所は分けてない。設計事務所から独立、あるいは元設計事務所のメンバーがCM中心に、というのが多い。インハウスは別。技術者の価値をわかってるところはちゃんと使える。 #kobe1021

2010-10-21 20:02:58
友渕 貴之 @bucchiiii

来てる人の幅が広すぎる。いかにこういう話が少ないかというのが伺える #kobe1021

2010-10-21 20:03:32
Kakeru Asano / ynbr @ynbr

意匠の話はおもしろいけど、こういう話をもっとおもしろくしてほしいな。建築生産、法律の授業おもしろくなかったんだよな。リアリティの欠如からだと思った。 #kobe1021

2010-10-21 20:04:04
前へ 1 ・・ 6 7 次へ