編集可能

桜島大正噴火から100年

Ryusuke Imura氏の、桜島大正噴火に関する雑感まとめ。
4
Ryusuke IMURA @tigers_1964

100年前のきょう(1/11)、体に感じる地震が群発し始める。 #桜島大正噴火100周年

2014-01-11 08:03:38
Ryusuke IMURA @tigers_1964

きょう、あすは、鹿児島県日置市の伊集院で2件の防災講演。このあたりでは、桜島大正噴火の前年の6月に顕著な群発地震があった。一連の地震の中には、鹿児島市内で土蔵の壁が落ちるくらいの規模のものもあった。

2014-01-11 13:51:36
Ryusuke IMURA @tigers_1964

100年前の今ごろ、群発地震に恐怖を感じた島民は次々と島外に避難をした。 #桜島大正噴火100周年

2014-01-11 16:37:20
Ryusuke IMURA @tigers_1964

城山から見た今の桜島。大正噴火の時刻まで、あと16時間ほど。 #桜島大正噴火100周年

2014-01-11 16:56:50
Ryusuke IMURA @tigers_1964

城山から見た今の桜島。大正噴火の時刻まで、あと17時間ほど。 http://t.co/92HPi7xcY3

2014-01-11 17:14:33
拡大
Ryusuke IMURA @tigers_1964

↓時計を見間違えてた。桜島大正噴火のプリニアンは1月12日10時すぎに始まった。

2014-01-11 17:17:27
Ryusuke IMURA @tigers_1964

陽が陰って寒くなってきたが、城山展望台には、ひっきりなしに人がくる。明日、桜島大正噴火100周年ということが会話からは聞こえてこない。 http://t.co/1cunxmf7HA

2014-01-11 17:22:22
拡大
Ryusuke IMURA @tigers_1964

100年前の今ごろ、桜島の集落ごとの港は、島外に避難しようとする人であふれていたらしい。 #桜島大正噴火100周年

2014-01-11 17:58:35
Ryusuke IMURA @tigers_1964

桜島大正噴火100周年パネル展 at 城山観光ホテル #桜島大正噴火100周年 http://t.co/jKiJF7Wr1N

2014-01-11 18:12:12
拡大
Ryusuke IMURA @tigers_1964

「桜島噴火記 住民ハ理論ニ信頼セズ…」オリジナル版にサインいただいた。「火山学のために 柳川喜郎」。 http://t.co/OkC2n4va9X

2014-01-11 23:01:39
拡大
Ryusuke IMURA @tigers_1964

今夜は「桜島噴火記」の著者、柳川喜郎さん、奥様、復刻版を出版された南方新社の向原さんとお食事させていただきました。大正噴火100周年の前日に柳川さんとお話できて、興奮冷めやらぬ私。

2014-01-11 23:09:02
Ryusuke IMURA @tigers_1964

私のツイッターでのつぶやきが奥様の目に留まり、復刻の話に至ったということをお聞きしました。鹿角義助の絵葉書といい、この“運命”どこまで続く。

2014-01-11 23:15:34
Ryusuke IMURA @tigers_1964

『復刻 桜島噴火記 住民ハ理論ニ信頼セズ・・・』(http://t.co/5qroC60adx)は、噴火警報を出す義務を(自ら)負った気象庁・気象台の人たち必読の本だろう。「理論」が自分達であるという自覚を持ってほしいものだ。

2014-01-11 23:28:53
Ryusuke IMURA @tigers_1964

私は、柳川さんのお仕事としては、桜島の話、東海地震の話、雲仙普賢岳平成噴火のときの話と岐阜県の御嵩町長の事しか知らなかったが、それ以外のお話も大変面白かった。NHKは深い。

2014-01-12 00:09:18
Ryusuke IMURA @tigers_1964

村長「避難する必要はないでせふか」 所長「避難する人は其人の随意です。之を止める必要は有りますまい。また、避難のことは他の官憲より示達する筈でして、私から差図する訳には行きません」 1914.1.11日没後に西桜島村長と鹿児島測候所長の電話メモ(桜島噴火記より)

2014-01-12 00:22:11
Ryusuke IMURA @tigers_1964

(1913.1.11)深夜になって、県警察部から県下各地の地震の状況が、測候所に電話で知らされた。それによると、地震が感じられるのは、鹿児島湾周辺の一帯に限られ、・・・地震動の範囲は局所的で、其の中心付近に桜島があった。(柳川喜郎 桜島噴火記より) #桜島大正噴火100周年

2014-01-12 00:42:15
Ryusuke IMURA @tigers_1964

第七高等学校造士館の地質学講師篠本二郎はそのころ、自宅で原稿を執筆していた。…測候所観測の誤りを指摘した上、今回の地震は、桜島の噴火を予告する火山性地震であろう、と書いた。篠本は、書き上げた原稿を翌朝、鹿児島新聞社に届ける。(柳川喜郎 桜島噴火記より) #桜島大正噴火100周年

2014-01-12 00:55:57
Ryusuke IMURA @tigers_1964

第七高等学校造士館は鹿児島大学の前身。ナンバースクールだったのだよ。

2014-01-12 00:58:12
Ryusuke IMURA @tigers_1964

しかし、義助の知りうる限り、噴火は必ず地震をともなうが、地震があったからといって必ず噴火をともなうわけではなかった。この段階で軽率に「噴火の恐れあり」と警告を発し、もし噴火しなければどうなるか、その結果を義助は考えた。(柳川喜郎 桜島噴火記より) #桜島大正噴火100周年

2014-01-12 01:11:15
Ryusuke IMURA @tigers_1964

(復刻版を買いなさい)

2014-01-12 01:11:52
Ryusuke IMURA @tigers_1964

なぜ軽石が降るって言えないのかな?

2014-01-12 07:25:22
Ryusuke IMURA @tigers_1964

桜島大正噴火クラスの噴火は、どこの火山でも起こりうる。

2014-01-12 07:31:22
Ryusuke IMURA @tigers_1964

南日本新聞の「桜島噴火記」の記事。柳川さんへのインタビュー。桐野記者GJ! http://t.co/aTn4ZfwWZA

2014-01-12 08:04:18
拡大
Ryusuke IMURA @tigers_1964

100年前の桜島大正噴火の軽石噴火は、あと1時間ほどで始まる。鹿児島測候所は、この日朝の東桜島村の問い合わせにも「噴火のおそれはない」と回答した。(柳川喜郎 桜島噴火記) #桜島大正噴火100周年

2014-01-12 09:09:25
Ryusuke IMURA @tigers_1964

今からここで防災講演会。桜島大正噴火シークエンスからは離脱します。

2014-01-12 09:19:32
残りを読む(13)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?