2014年1月13日

140111 岩上安身による糸数慶子参院議員インタビュー 報告ツイート

記事・映像はこちら→ http://iwj.co.jp/wj/open/archives/119324
0
岩上安身 @iwakamiyasumi

以下、連投。RT @IWJ_ch1: 1.これより、11日(土)10時から、岩上安身による糸数慶子参議院議員インタビューの模様を実況ツイートします。#iwakamiyasumi

2014-01-11 12:28:53

糸数慶子・参議院議員×岩上安身

岩上安身 @iwakamiyasumi

連投2 RT @IWJ_ch1: 2.岩上「選挙に先立って、仲井眞知事が辺野古埋め立ての承認。市長選の見通しは?」糸数議員「仲井眞知事は保守。稲嶺県知事時代の時に『政府とことを荒立ててはいけない』と発言。県外移設も認めていた」

2014-01-11 12:29:14
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投3 RT @IWJ_ch1: 3.糸数議員「票欲しさに、伊波さんと戦ったときも県外移設と言った。伊波さんとの違いをなくして、県民をだました。予算をもらうときになって本質が露呈された。名護市長選の前に分かってよかった。これが勝利につながるのではないか」

2014-01-11 12:29:39
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投4 RT @IWJ_ch1: 4.糸数議員「仲井眞さんは県外移設を本来認めていながら、隠していたが、今回は戦いやすい」岩上「現職の市長に安倍総理は求められても会わない。かたや候補者の一人である末松さんには会う。公平さに欠くのではないか」#iwakamiyasumi

2014-01-11 12:30:32
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投5 RT @IWJ_ch1: 5.糸数議員「この構図は今にはじまったことではない。それほどここが重要な場所であるということ。一自治体と国全体との戦い。私や名護市は僅差で勝ちました。県と国がタッグを組んで稲嶺市長をいじめている。差別以外の何物でもない」

2014-01-11 12:31:04
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投6 RT @IWJ_ch1: 6.糸数議員「自民党沖縄選出の国会議員は『県外移設』と公約に掲げていたのに変説していった」岩上「そういう変説は県民にはどういう風に受け止められているのでしょうか?」糸数議員「建設業者はこの変説で納得するでしょう」#iwakamiyasumi

2014-01-11 12:32:25
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投7 RT @IWJ_ch1: 7.糸数議員「しかし、利益が絡まない一般の県民は、怒っています。特に戦争体験者は、許せないと思っています。沖縄本土の80日間にわたる戦争でどれだけ大変な思いをしたかわかっている。戦争につながるすべてを拒否したいと」#iwakamiyasumi

2014-01-11 12:32:55
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投8 RT @IWJ_ch1: 8.糸数議員「建設業界は、国の事業として、沖縄でも公共事業をしてほしいという考え。稲嶺市長のいじめは、第3の琉球処分に当たるのではないかと考えている」岩上「琉球処分とは?」 #iwakamiyasumi

2014-01-11 12:33:49
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投9 RT @IWJ_ch1: 9.糸数議員「薩摩がいきなり琉球藩を攻めてきた。結局は島津藩に支配されたのが第1の琉球処分。廃藩置県になって日本の枠組みの中で徴兵されていった。戦争が終わって米軍に支配されて72年に日本に復帰。その時日本政府に裏切られた」

2014-01-11 12:34:14
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投10 RT @IWJ_ch1: 10.糸数議員「県民が望んだ復帰ではなかった。これが第2の琉球処分」糸数議員「超党派、オール沖縄でデモを行った時、『中国に帰れ!売国奴!』と罵倒された。それが田母神さんだったのか右翼の方だったのか」

2014-01-11 12:38:37
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投11 RT @IWJ_ch1: 11.岩上「田母神さんは安倍総理と考え方がよく似ています。安倍総理を応援する本まで書いています」糸数議員「沖縄の人はみんなあの時怒っていた。田母神さんは軍人として、戦争のためには沖縄が犠牲になっても仕方ないと平気で言う人」

2014-01-11 12:39:02
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投12 RT @IWJ_ch1: 12.糸数議員「あえて領土問題を引き起こした石原さんの罪は重いですよ。偽右翼の人たちや宗教も絡んでいるのは、その人たちがお金を出してたきつけている。罪のない県民を洗脳するようなことをし、歴史を誤らせていく」

2014-01-11 12:39:41
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投13 RT @IWJ_ch1: 13.岩上「石原さんが尖閣購入といったのはヘリテージ財団、そこのクリングナー上席研究員は、この状況を『ワシントンにとって政治的目的を達成するための絶好の機会だ』とはっきり述べている」#iwakamiyasumi

2014-01-11 12:41:22
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投14 RT @IWJ_ch1: 14.糸数議員「名護市長選が終わったら訪米する予定。間違ったメッセージが送られていることをアメリカに行って伝えていきたい」岩上「クリングナーは、仲井眞さんが変説する10日前に『沖縄は決断しなければならない』との論文を発表」

2014-01-11 12:41:44
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投15 RT @IWJ_ch1: 15.岩上「『仲井真知事が承認しなければ、交付金を取り下げるべきであり、そうなれば沖縄の経済に深刻な影響をおよぼす』と。これは恫喝ですよ」糸数議員「どんなことがあっても、辺野古の埋め立ては阻止しなければならない」

2014-01-11 12:42:07
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投16 RT @IWJ_ch1: 16.糸数議員「私たちは税金を払って74%の基地も負担している。その負担を減らしていくのが総理大臣の仕事。県民の誇りが許さない。4000億円を大田知事時代にもらってますから。もらっているというのは変ですけど」

2014-01-11 12:43:20
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投17 RT @IWJ_ch1: 17.糸数議員「民意はいくら金を積まれても、辺野古にも、高江にも作らせないということ。なぜここまで反対するか。次の世代に残るからです」岩上「ご自身で見聞きされた沖縄の戦争の傷というのは?」

2014-01-11 12:43:39
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投18 RT @IWJ_ch1: 18.糸数議員「私の両親が戦争体験しました。1975年に母は亡くなりました。母たちは読谷村から避難しましたが、沖縄戦が終わる1週間ぐらい前に出産して、1週間で死んでしまった。その1週間後には、長男も亡くなった」

2014-01-11 12:47:29
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投19 RT @IWJ_ch1: 19.糸数議員「母はそれを認められなかったそうです。祖母たちがそれを奪って土を盛っても、それを掘り返していた。母が気が狂った状況でで戦争を体験して、そのあとに私を産んだ。それを一言も言わずに母は亡くなったんです」

2014-01-11 12:47:54
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投20 RT @IWJ_ch1: 20.糸数議員「死んだお母さんの乳をまさぐっている赤ちゃんを米軍兵士は見て、戦後、そういう子のための碑を作りたいと。米兵もそういう体験をしている。知り合いのお母さんはレイプされたり、女の子にとってとても危ない状況があった」

2014-01-11 12:48:31
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投21 RT @IWJ_ch1: 21.岩上「戦争と言うと、男たちだけのもののように言われますが、女性たちにも、貧困、身の危険などさまざまな大変な思いをされた」糸数議員「安倍さんも田母神さんも命令する立場で一兵のように犠牲になる立場の人ではない」

2014-01-11 12:48:51
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投22 RT @IWJ_ch1: 22.糸数議員「女性たちの人権がどれだけ蹂躙されるかということも分かっていない」岩上「東京都民は同時並行で知事選がある。日本人日本国全部が、沖縄で起こったことを体験するかもしれない」

2014-01-11 12:49:11
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投23 RT @IWJ_ch1: 23.糸数議員「次の世代まで負の遺産を引き継ぐことになる」岩上「猪瀬さんは徳洲会と関係していた。徳洲会は沖縄とも関係がある。革新政党が切り崩されて、自民党を応援するようになっていったと」糸数議員「安倍総理の指示ですね」

2014-01-11 12:49:40
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投24 RT @IWJ_ch1: 24.岩上「昨日名護のシンポジウムがあった時、那覇では知事の辞職勧告を決議したと。野党だけではなく、与党の一部がこれに加わったということですね。国会議員は転んでも、地方議員はまだそうではないと」

2014-01-11 12:50:02
残りを読む(2)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?