2014年1月13日

バディ・コンプレックス感想

2014年冬の新作ロボットアニメ・バディ・コンプレックスの視聴感想をまとめる予定です。大体週1でなるべく時期を見計らって感想を書いていこうと思います。
2
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

さて、今から今期の2大ロボットアニメバディ・コンプレックスとノブナガ・ザ・フールの視聴感想を書き始めようと思う。ようやく1話を触れた所……どっちも面白いぞとテンションが二度沸騰する所だった。

2014-01-13 01:06:36
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

バディ・コンプレックスは古典的なワクワクが、ノブナガ・ザ・フールにはスチームパンクなワクワクが感じられたかと。ロボットバトルとしてはバディコン、キャラとしてはノブナガ寄りだがどちらもどちらで今の所出だしは好調。これは嬉しい所だ。

2014-01-13 01:08:02
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

そんな訳で沸騰が収まらないのでバディコンプレックスの視聴感想から書いてみようと思う。もう既に関東では2話が放送されているようなので大丈夫かもしれないけど……ネタバレ注意ということで。

2014-01-13 01:08:39
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

さて、そのバディ・コンプレックスで感じた事とすれば……出だしを見るとサンライズ版ガイキングLOD?ということ。

2014-01-13 01:09:51
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

リメイク云々は置いておいて、正直言うとガイキングLODのファンタジー・スーパーロボットという建前を未来世界・リアルロボットの外殻に切り替えた感じ……だろうか?

2014-01-13 01:11:04
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

第1話における日常の生活描写とその日常に突如現れた巨大ロボットにより破壊される町並み、そんな巨大ロボットへ勇敢に立ち向かう主人公と、彼を戦いへ導くヒロインと日常世界から戦場への旅立ちとガイキングLODの序盤と共通している点が多いかと。

2014-01-13 01:12:20
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

特に巨大ロボットの襲来に関しては、敵の落としたライフルで周囲の物が吹き飛んだり煙が巻き上げたり、ロボットによる道路や建築物、車両等の吹っ飛び方などゾクゾクするものがある。こう出だしから市街地でロボットバトルを行う所はちょっと久しぶりとも感じたり。

2014-01-13 01:13:42
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

バトルについても前半のフォルトナが相手に対して肉を切らせて骨を断つ戦法の描き方と、後半の刺し違いを覚悟する相手と繰り広げられる地上でのアクションなどなどリアルもの、スーパーものとしての楽しみがそこにあるかのよう。

2014-01-13 01:14:42
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

正直市街地での戦いで何か「これだ!」というものを直感で掴めたので堅実で古典的ながらも、いやだからこそなのかもしれないが面白くなりそうな要素をはらんでいる作品になりそうである。

2014-01-13 01:15:29
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

あとガイキングLODに次いで日常の地に足のついた感じの生活風景や高校生としての学校での日常などの辺りはゼーガペインに通じるなぁと感じた。こちらは日常描写があまりないと思うが出だしを見た時はゼーガっぽい気がした。

2014-01-13 01:16:27
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

ただ、ゼーガペインとガイキングLODは”日常世界を守る為に活発な主人公が不思議なヒロインに導かれてロボットのパイロットとして異世界で戦う”との所は同じ作品じゃないかと思う。それを日常・SF・キャラクターに寄ったのがゼーガで、異世界・古典的・バトルに寄ったのがLODのような。

2014-01-13 01:17:55
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

あとこのバディコンプレックスもごく普通ながら活発な性格の主人公として描いている所がその2作品に通じる所もあるが好印象。自分が狙われていると判断して真っ先に自転車をこいで自分が囮役になる所とか主人公としてナイスな活躍をしていたかと。

2014-01-13 01:19:18
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

今気付いたが、バディだけに当たり前だが、2人乗りの機体を操る点もゼーガに通じる所かもしれない。そのパートナーはミステリアスな相手でも幼馴染でもなく謎のエリートパイロットだが、さてそこからが世界観も含めて独自の魅力を発揮していく所だろうか。

2014-01-13 01:20:48
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

特異点との名前や未来との設定から世界観ではオーガスっぽいとも感じたが、そのオーガスっぽい世界でガンダムっぽい戦争が展開されていると考えるとなかなかユニークなのかも。

2014-01-13 01:21:27
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

ヴァルヴレイヴを(ガンダム+ダグラム+バイファム)/3+αと個人的な認識で見なしているが、バディコンプレックスは(ゼーガペイン+ガイキングLOD)/2+αといった今のところの認識。

2014-01-13 01:23:02
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

ゼーガペインでいう日常の描写の仕方と、世界観の仕組みに2人1組で操るロボットの存在に、ガイキングLODでいうロボットバトルの面白さがサンライズ・リアルロボット流にアレンジされてはめ込まれて独自の要素がそこに存在していればこれも太鼓判を押したくなりそうだ。

2014-01-13 01:24:37
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

そんな所。世界観とキャラクターにおいて、個人的な嗜好が結構含まれているが楽しめる訳であり、先がどうなるか身離せない展開だ。あぁ、関西ではノブナガの2話は明日……。

2014-01-13 01:42:46
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

早く起きた……というか寝れなかったのが正直な所。なのでバディコンプレックスとノブナガ・ザ・フールの2話を視聴したのでその感想を呟きます。ネタバレ注意。

2014-01-14 04:43:23
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

どちらの作品にしても2話も順調な仕上がりといった所。これは幸先が良い気がしてきた。

2014-01-14 04:44:01
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

まずバディコンプレックスから。ガイキングLODやゼーガペインと同じ導入で始まったこの作品。青葉が迷い込んだ世界観は異世界でも無機質な世界でもなくリアルチックな戦争が展開される世界。

2014-01-14 04:45:46
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

いわゆる宇宙世紀やコズミック・イラ辺りのガンダムを彷彿させるが、何かガンダム以外でその世界観を挑んでみるとなると何か新鮮な感じも少しある。いわば懐かしいようで新しい感覚が前回に引き続いてバディコンでは存在しているようだ。

2014-01-14 04:47:30
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

そんでもって今回の戦闘ではナイスカップリングやプロポージングと中々怪しい言葉が飛び交うが、それはさておいてそれらのシステムがバディコンプレックス独自の要素として新鮮味を与えてくれそうだ。

2014-01-14 04:48:24
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

他人を操るギアスや他人を乗っ取るジャックと続いて登場したカップリングとはパイロット同士の能力を共有し合う、まさしくカップリングじゃないか……との突っ込みはさておいて、そのカップリングシステムがバトルで上手く機能しようとしているのではないだろうか。

2014-01-14 04:49:55
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

いきなり戦場に放り込まれた青葉が何故ルクシオンを操れるかもディオの操縦技術を共有したとの時点ですんなりと納得してしまう。そしてカップリングによるパワーアップが合体ではなく、分離なのも新鮮だ。2人が協力する事は必ずしも合体する事ではなく共有し合う2人が連携するとの発想も確かにアリ。

2014-01-14 04:52:20
残りを読む(160)