10周年のSPコンテンツ!
5
執行恵子 @keikoshigyo
気が付いたら読み終わり、また読み直してました^^;糸井さんの書評(オビの)通りでした。今まで通り自分らしくゆる~くでOKですね。RT @YukariWatanabe 「ゆるく、自由に、そして有意義に...」にこれまでいただいたご意見ご感想 http://ht.ly/326sO
くわばら@満室計画 @mansitupapa
@YukariWatanabe ゆるく、自由に!ご著書を拝見させて貰いました。とても気持ちが楽になりました!ありがとうございます!また、Twitterで紹介して下さった糸井重里さんにも感謝しています。今の私にとてもとても有難い何かに気がつけました。
ma @mako627
@YukariWatanabe ご著書を夫に勧められ、拝読し、Twitter始めてみました。興味はありながらあれこれ考えてしまって始められていなかったのですが、随分楽な気持ちで始めることができました。ありがとうございました!
kaynish @kaynish
@YukariWatanabe ご著書『ゆるく、自由に、そして有意義に』拝読しました。だんだん生活が侵食されていると思っていたのですが、生活をコントロールするのは自分自身だと気づきました。落ち着いてやっていきます。どうもありがとうございました!
s.i @JC_lawyer
Twitterを「楽しむ」に当たって、自分の中に妨げになるものがあると気がついた。直接には書かれていないけど、これも @YukariWatanabe さんのご著書のおかげです。自分のTwitter史の一つの記録として、記しておこう。
s.i @JC_lawyer
@YukariWatanabe ご著書を拝読しました。結局のところ、「自分」をどこまでオープンにできるかが楽しめる&活用するための鍵ということかもしれませんね(その前に「自分」を豊かにすることが大切ですが)。まずは「ゆ〜るく」歩き始めてみます。
emuuwaii @emuuwaii
@YukariWatanabe 「ゆるく、自由に、そして有意義に」拝読しました。ツイッターを取り巻く世界と現在を、内部で体験しつつ細やかに観察した本で、ツイッターに関する頭のもやが少し晴れたように感じました。
ohmoriman_pimp_baker @daieikenseipan
ゆるく、自由に、そして有意義に ストレスフリー・ツイッター術 渡辺由佳里さんが書いた♪黄色い本♪つぶやき始めた皆さん!良かった読んで見て(^^)シャキン!としてハッピーな本です。ゆるくね(*^_^*)優良本かと思います。リアル世界の人間関係にももちろん活用できますよ(笑)
ohmoriman_pimp_baker @daieikenseipan
@YukariWatanabe ツイッターの基本的な事も解り易く書かれていて、助かります!全く勉強せずツイッター始めたので!後、もう一冊良い黄色の本あります♪「広告コピーってこう書くんだ!読本」谷山雅計さん著。何勧めてんでしょう(笑)物書きのプロの方に。僕…♪
ohmoriman_pimp_baker @daieikenseipan
@YukariWatanabe なぜ中毒?かと気付いたのは、先日山に自然薯を掘りに行った際、収穫した芋をすぐ糸井さんにツィートしなくちゃ!なんて思ってしまい。自重したり(笑)糸井さんとはたまに自然遊びのツィートで会話する為(笑))ほんとは家族に一番に伝えることを糸井さんに(笑)
ohmoriman_pimp_baker @daieikenseipan
@YukariWatanabe 近所の小さな書店のおばぁちゃんが、ぱんを買いがてらに、渡辺さんの本届けてくれました♪この間は11日に届くと言っていたのに(笑)少しツィ中毒かなと感じてた最近、いいタイミングで読ませてもらっています。続く。
市岡 正朗 @masaoichioka
@yukariwatanabe 『ゆるく、自由に、そして有意義にストレスフリー・ツイッター術』読み始める。ツイッターへのわだかまりがふっととけていくような、とてもいい感じ。アマゾンでNew Rules of Markwting and PRも注文してしまった。
Tomoko Nakamura-S @nekotanu
渡辺由佳里( @YukariWatanabe )さん著のツイッター本「ゆるく、自由に、そして有意義に」はハウツーではなく、ツイッター体験を通じて、大人ってこうあるもんだよね、というメッセージが籠められた処世術の本でもあると思います。文中の「人品骨柄」の言葉に感動。#yuruku
執行恵子 @keikoshigyo
@malayyoshida ホカホカ湯上りでございます!①「桜の湯」なるもの入れました(季節はずれですが、いい香り!)②本はこれです→ @YukariWatanabe 「ゆるく、自由に、そして有意義に...」にこれまでいただいたご意見ご感想 http://ht.ly/326sO
執行恵子 @keikoshigyo
お風呂が沸いたので、「昼間の長風呂」してきます。。。あ、本も読もうっと!
喜山 荘一 @soichi_manyu
渡辺由佳里さん( @YukariWatanabe )の『ゆるく、自由に、そして有意義に』読了。ツイッターをオフにする出口のことも書いてあって風通しがよかった。「始める前に勉強為るな」という入口もいいですね。(^^)
MT @masa5150
しかし、自由過ぎると言っても過言ではないtwitterに関する事象をこれだけ集めてまとめ上げたということに感嘆!twitter歴はそれなりに長いけれど、知らなかったサービスや問題、現象などに関する記述がいっぱいあった。中身濃過ぎです。 #yuruku
MT @masa5150
ストレスフリーにtwitterを使っている身としては「ゆるい」「自由」はtwitterの本質だよなぁ。そう思うとこのタイトルは秀逸。そしてタイトルの「ツイッター」の部分にmixiやfacebookとは絶対入らない笑 #yuruku
MT @masa5150
「ゆるく、自由に、そして有意義に〜」を読んでる。ハッシュタグは #yuruku なのね。おーけーおーけー
ちょこ (Choco) @shokikoki
『ゆるく、自由に、そして有意義に…』これからもっとリラックスしてツイッターが続けられそうです。コミュニケーションが苦手な人、これから海外に出ようと思っている人にも読んでもらいたいな。日本帰国時には原本を買って大事にしたいです。 #yuruku
左右社 @sayusha
「(ツイッターの)フォロワー数もリスト数も無意味になりつつあります」「最初から数などは気にしないのが一番」、渡辺由佳里『ゆるく、自由に、そして有意義に』朝日出版社。読んで納得。
KOIRENOKAO @CATWINGSSS58
@YukariWatanabe 「ゆるく、自由に、そして有意義に、、、」素敵です。特に「ゆるく」はお気に入りです。円高の恩恵を実感しつつ洋書に手が、芽が、和書とは違った魅力を感じます。うれうれしいなぁ。
臼杵 稔 @brandinglab
@YukariWatanabe おはようございます。今、本読んでまーす。『ゆるく、自由に、そして有意義に』このタイトルコンセプト気に入っています。
@chigamidori
.@YukariWatanabe さんの『ゆるく、自由に、そして有意義に~ストレスフリー・ツイッター術』をやっと読む。twitterを始めて10か月、ほんのちょっとだけ窮屈さを感じるその理由がわかった。twitterを使うも使わないも前向きになれる本。
ビューネ君 @hide_fujik0
@YukariWatanabe  「ゆるく、自由に、そして有意義に」を拝読しました。失礼かもしれませんが、まずタイトルがすばらしい。
残りを読む(122)

コメント

玉置泰紀 KADOKAWA2021年室EP @tamatama2 2010年10月25日
渡辺由佳里さんの「ゆるく、自由に、そして有意義に」読了。ツイッター本を読破しているわけではないが、自然に読めた。よく指摘される「ツイッターが好きな人はマーケティングが嫌い」を地で行く人間としては理想的な本。あ、あとがきでアカウントを紹介していただいた身びいきは確実にありますw ツイッター中毒チェッカーは完全にアウトですが!
渡辺由佳里 YukariWatanabe @YukariWatanabe 2010年10月25日
感想とコメントを下さった皆様、ありがとうございます。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする