編集可能

20140112_ そらキッチン「オランダという国での『自己決定』を巡る議論」 #glocom

※個人的メモです。 関連webサイトはコチラ↓ そらキッチン(Social Lab Kitchen):国際大学GLOCOM 社会イノベーションを生み出す、企業人・社会企業家・アカデミアのコミュニティ 続きを読む
3
石黒猛雄@未来予測 @ulto5

門前仲町にやってきまどか☆陽岳寺ほむ♪

2014-01-12 15:40:29
石黒猛雄@未来予測 @ulto5

「オランダという国での『自己決定』を巡る議論」

2014-01-12 15:44:33
石黒猛雄@未来予測 @ulto5

「オランダという国での『自己決定』を巡る議論」とは、またずいぶんと硬いタイトルと思われるかもしれません。

2014-01-12 15:46:04
石黒猛雄@未来予測 @ulto5

オランダと日本は異なる国です。人々の慣習も考え方も、生活を支える社会システムも異なります。オランダにおける「安楽死に関わる自己決定を巡る議論」も、我々が日本で、『「知っている』と思っていること自体、もしかすると間違っているかもしれません

2014-01-12 15:46:48
石黒猛雄@未来予測 @ulto5

生には自己決定権はないが、死には少なくとも自己決定権がある。、、、なるほど…

2014-01-12 15:47:48
石黒猛雄@未来予測 @ulto5

日本に来て驚いたこと、、、日本には日本人が住んでいる。

2014-01-12 15:48:47
石黒猛雄@未来予測 @ulto5

オランダは自分で決めてやっている限りドラッグは合法。妊娠中絶も合法だが中絶率はヨーロッパで一番少ない。イタリアが最高率。

2014-01-12 15:50:56
石黒猛雄@未来予測 @ulto5

オランダは世の中で遅れている。私は世界の終りがやってきたオランダに行く。世界の終りが50年遅れてやってくるから

2014-01-12 15:53:01
石黒猛雄@未来予測 @ulto5

やることはいい。やっていることを隠すのはいけない。

2014-01-12 15:55:32
石黒猛雄@未来予測 @ulto5

間違い。1971年ポストマ医師です。 RT @ulto: 1173年にホストマ?という医師が安楽死申請したのが最初。安楽死運動が始まる。

2014-01-12 15:59:58
石黒猛雄@未来予測 @ulto5

本人の意思であり、医師が施行することが必要なのか、オランダの安楽死法

2014-01-12 16:02:37
石黒猛雄@未来予測 @ulto5

安楽死:オランダの定義 熟慮された本人の要請に応じて、医師がその生命を終わらせることを目的とした医療行為。目的も効果も生命の終結、死。よいケア、緩和ケアの一環。

2014-01-12 16:06:59
石黒猛雄@未来予測 @ulto5

本人の権利ではない。医師が決める。

2014-01-12 16:07:30
石黒猛雄@未来予測 @ulto5

オランダの家庭医。 家庭医が安楽死を決定するのが96%である。家族の医療情報が本人にも家族にも知ることが出来る。ほとんどの人が家庭で死亡する。日本にはないオランダの法律である。

2014-01-12 16:12:26
石黒猛雄@未来予測 @ulto5

オランダの安楽死は話し合いが前提になっている。安楽死を申請してその時期にならないうちに自然死することもある。

2014-01-12 16:17:18
石黒猛雄@未来予測 @ulto5

医師は患者の安楽死を決定する際にもう一人の後見人医師(セカンドオピニオン)に相談しと2人医師の意見が一致すれば安楽死を決定する。患者本人は安楽死処置の直前にもう一度意思確認出来る。その時に断る場合もある。

2014-01-12 16:22:08
石黒猛雄@未来予測 @ulto5

安楽死は公開されていなくてはいけない。秘密にしてはいけない。

2014-01-12 16:23:48
石黒猛雄@未来予測 @ulto5

オランダでは、本人が拒否すれば、どんなことがあっても、医師は治療措置を行ってはいけない。たとえそれで死んでしまっても。

2014-01-12 16:28:18
石黒猛雄@未来予測 @ulto5

通常の医療行為。オランダ 医療処遇の回避。医療処遇を開始しないか、無益な延命措置の停止。 無危害原則。(医師は医師は無効果な処置をしてはならない) 医療行為の差し控え 18% 自然死

2014-01-12 16:42:26
石黒猛雄@未来予測 @ulto5

通常の医療行為。オランダ 生命を短縮可能性のある苦痛の軽減・除去(終末鎮静も含む) 善行原則 (患者の利益/意思、あるいはそのように想定) 医療行為の権限 医療的例外 自然死である。 苦痛緩和36%(12%終末鎮静)

2014-01-12 16:47:23
石黒猛雄@未来予測 @ulto5

通常でない医療行為、オランダ 患者の自発的要請による生命の終結。安楽死。 患者の自己決定権。善行原則。 不自然死。 2.8%

2014-01-12 16:50:01
石黒猛雄@未来予測 @ulto5

安楽死と終末鎮静は違う。 安楽死は苦痛から逃れたいというのではなく、自分の意思で「こういう生命の終結は受け入れられない」という自分の意思である場合が多い。

2014-01-12 16:53:03
石黒猛雄@未来予測 @ulto5

自己安楽死。オランダ1 一つ絶食。 家族と相談して行う。 自然死。後期高齢者が選択する場合は苦痛が少ない。

2014-01-12 16:55:14
石黒猛雄@未来予測 @ulto5

自己安楽死 オランダ2 医師の許可が得られない場合の薬による自身の死。 自死コンサルタントがオランダにいる。本人の状況をよく確認し、適切な薬を紹介。 中国も同様。 不自然死。 本人が周囲に知らせていれば自然死扱いの場合もある。

2014-01-12 16:59:20
石黒猛雄@未来予測 @ulto5

自己安楽死 オランダ3 ヘリウム法 不自然死だが死因がわからず自然死になる場合多い。

2014-01-12 17:01:33
残りを読む(14)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?