2014年1月16日

ツンデル、ツイート集 2014

只の個人的な纏めです(笑)
14

01/07 更新分

岸信介と安倍晋三の政策は真逆

安部晋三と彼に従う自民党は、鳩山一郎、石橋湛山、岸信介に反旗を翻す不届き者の集団である

SeriousTom @SeriousTom1

1955/11/15に、自由党と日本民主党が合併し、自由民主党が誕生する。 この保守合同の3ヶ月前に、米国国務長官ダレスは、日本民主党幹事長であった岸信介に「もし日本の保守政党が一致して共産主義とのアメリカの戦いを助けるなら、(経済的)支援を期待してよい」と明言したと言われる。

2014-12-31 18:32:14
SeriousTom @SeriousTom1

保守合同の1955年から1960年まで、CIAを通じて自民党に政治資金が提供されつづけた事が、米国の公文書で明らかにされる。 自民党は当初総裁をおかなかったが、1956年に総裁選挙を実施して、当時の首相の鳩山一郎が自動的に総裁となる。 鳩山一郎の退陣後に石橋湛山が総裁となる。

2014-12-31 18:39:38
SeriousTom @SeriousTom1

石橋湛山は戦前でも、大日本帝国憲法の統帥権に関して「許すべからざる怪物」として軍部を厳しく批判した人物であった。 総理就任後、石橋湛山が対米自立路線を打ち出そうとする事に米国は非常に警戒をする。 そして、何故か総理就任後に突如肺炎となり、僅か2ヶ月で辞任に追い込まれてしまう。

2014-12-31 18:48:29
SeriousTom @SeriousTom1

岸信介は、1956年に石橋内閣の外務大臣となるが、この時に旧安保条約が米国に対して余りにも一方的に譲歩したものであるとの認識を持っていた つまり実質的に占領政策が続いている様なものであると 石橋首相の後を継いで総理になった岸信介は、安保改定を内閣の総力をあげて乗り出したという

2014-12-31 18:56:13
SeriousTom @SeriousTom1

満州帝国を運営していた経験を持つ岸信介は、基本的には経済のエキスパートであったが、首相就任後は、自主独立路線の模索に心血を注いだ その証拠に総理就任2ヶ月後には、(旧)安保条約、行政(地位)協定は全面的に改定するべきであると述べている つまり岸は地位協定の重要さを認識している

2014-12-31 19:06:27
SeriousTom @SeriousTom1

1957年の総理就任後に、日米行政(地位)協定の問題点を指摘して改定を目指した岸信介。 翻って、日米地位協定第25条に記載された日米合同委員会を、日米で話し合いをする場、それ以上でもそれ以下でもないと嘘八百を並べて安倍支援する似非右翼。 日本人の劣化、ここに極まれり。恥を知れ

2014-12-31 19:11:16
SeriousTom @SeriousTom1

現在の自民党自体が、初代党首鳩山一郎、二代目党首石橋湛山、三代目党首岸信介の敵みたいなもんだけどな(笑)

2014-12-31 19:45:52
SeriousTom @SeriousTom1

そう言えば、創価学会も、初代牧口会長、戸田第二代会長、池田第三代会長の教えに弓をひく、極悪集団だな(笑) 初代鳩山一郎、第二代石橋湛山、第三代岸信介が、かつて持っていた対米自立の気概を焼失した自民党と仲良くなる訳だ(笑)

2014-12-31 19:48:55
SeriousTom @SeriousTom1

周りは腐りきった脳味噌を持つ連中ばかりかもしれんが、良識のある自民党議員はよく考えろ! 鳩山一郎、石橋湛山、岸信介が辺野古移設を支持するか、という事を。 日本の敵になっているのは、第三代までの対米自立の気概を完全に消失して、カルトや財界につけ込まれている、貴方たちだって事に。

2014-12-31 19:52:02
SeriousTom @SeriousTom1

岸信介は安保改定に向けて米国と交渉する為に、先ずマッカーサー(二世)駐日大使と会談する。 ここで岸は、駐在米軍の最大限の撤退、即ち、多くの米軍基地の日本への返還を提案し、また10年後に沖縄、小笠原諸島に於ける権利と権益を日本に譲渡する遠大な提案を行っている。 自民党は刮目せよ

2014-12-31 20:37:33
SeriousTom @SeriousTom1

マッカーサー駐日大使との会談後、岸は訪米する。 そこで、岸は米国国務長官ダレスに、サンフランシスコ講和条約の締結後に残った、日本が自主独立出来ていない残滓の様なものがあると主張している。 即ち、それは米国に一方的に都合の良い(旧)安保条約と、行政(地位)協定の事である。

2014-12-31 20:41:51
SeriousTom @SeriousTom1

鳩山内閣で対米自立を主張した重光葵を鼻であしらった米国国務長官ダレスも、アイゼンハワーには絶対服従であった。 アイゼンハワーは訪米した岸にゴルフに誘うなどの親密さをアピールした為に、ダレスは岸に対して厳しく切り込めなかったという。 その様な強運も岸信介の持ち味なのであろうか?

2014-12-31 20:59:33
SeriousTom @SeriousTom1

安倍総理( @AbeShinzo )、貴方のお爺さんである岸信介が、1957年に訪米した際の、日米共同声明の内容を、ご存知でしょうか? その共同声明の内容は、現在の安倍総理とは真逆の対米自立路線の画期的な第一歩を踏み出していたと言っても過言ではありません。 では順次紹介します

2014-12-31 23:01:34
SeriousTom @SeriousTom1

@AbeShinzo 一つ、安保条約を検討する為の政府間の委員会を設置する 一つ、安保条約にもとづくすべての措置が、国連憲章の原則に合致することを保障するための協議を行う 一つ、旧安保条約は、暫定的なものとして作成されたものであり、永続的に存在する事を意図したものでない

2014-12-31 23:05:04
SeriousTom @SeriousTom1

@AbeShinzo 最後に、(在日米軍の)陸上部隊の速やかな撤退を含む大幅な削減を行う どうですか、安倍総理? 岸信介が当初目指した方向と、貴方の現在の方向は、まるで真逆ではありませんか? 自主独立の為に、在日米軍を削減する事を岸信介は堂々と共同声明で発表したのです

2014-12-31 23:07:52
SeriousTom @SeriousTom1

@AbeShinzo 当時の大統領に会い在日米軍の大幅な削減を共同声明した岸信介 米国ですらグアム移転を考える中で辺野古移設すら中止出来ないどころか、辺野古移設反対の翁長沖縄知事すら遁走し、そして大統領とすら面会出来ない貴方 貴方の無様な姿に岸信介はきっと嘆いている事でしょう

2014-12-31 23:11:14
SeriousTom @SeriousTom1

@AbeShinzo 貴方が本当に岸信介の孫であり保守政治家を自称するならば、速やかに翁長沖縄県知事に会い、辺野古移設中止を模索するべきです そうでなければ1957年の岸信介共同声明に、貴方や自民党の劣化した政治家は泥を塗る事になるでしょう 一刻も早く方針を転換してください

2015-01-07 23:42:33
SeriousTom @SeriousTom1

安保闘争をしていた方々は一体何を目指していたのか? ① 安保条約改定阻止? ② 安保条約そのものの廃棄? もし、①であるならば、より自主独立を目指す改定内容に反対する理由が分からないし、②であるならば、廃棄を目指すにしても、段階的に改定する事を容認する立場を取っても良いはず

2015-01-01 02:10:32
SeriousTom @SeriousTom1

結局岸信介の自主独立路線は、安保条約改定の意味を国民にしっかりと理解させないまま強行採決してしまった事であると思う 加えて、学生運動に米国と通じた財界の資金が流れていた事と、自民党内部で岸を疎んじた池田が岸下ろしを画策していた側面があった 岸信介の自主独立は中途半端に終わる

2015-01-07 23:44:05
SeriousTom @SeriousTom1

当時の安保闘争に関わった人達は、どうして安保条約の改定による段階的な自主独立獲得路線を支持出来なかったのだろうか? 岸信介は日米行政(地位)協定の問題点をキチンと把握していたし、在日米軍削減に関して米国と共同声明も出来る優れた政治家であった 強引な点は確かにあったが民も愚かだ

2015-01-01 02:18:33
SeriousTom @SeriousTom1

安保闘争に関わった人達は、日米安保の廃棄、もしくは改定による段階的廃棄、もしくは改定による互恵的安全保障を目指すという様々な方向性を当時議論していたのだろうか? どうも岸信介の強引な政治手法が気に入らないという点が動機になり、岸信介の自主独立路線を理解していなかったと推察される

2015-01-07 23:45:15
SeriousTom @SeriousTom1

安保闘争の中心人物の一人である西部先生は、「総じて言えば、60年安保闘争は安保反対の闘争などではなかった。闘争参加者の殆どが国際政治および国際軍事に無知であり無関心ですらあった」と総括している。

2015-01-01 02:31:56
SeriousTom @SeriousTom1

岸信介は「在日米軍の撤退」と「中国との関係改善」という二つの大きな課題を同時に進めようとした 岸信介はアイゼンハワー大統領には支持されるが、CIA、米国軍部、日本の財界には警戒された 吉田茂はCIA長官から岸の代わりになるよう依頼されるが辞退し、池田を岸の次にする事を提案した

2015-01-01 03:01:33
SeriousTom @SeriousTom1

岸信介は「対米自立」と「中国との関係改善」を目指して、米国大統領とは良好な関係だが、CIA、米国軍部、日本の財界からは警戒される 一方、岸の孫の安倍晋三は「対米従属」と「中国との関係悪化」を目指して、米国大統領からは嫌われ、CIA、米国軍部、経団連からは擁護される 全て真逆w

2015-01-01 03:05:44
残りを読む(2028)

コメント

香港~日中東米にも民主化非核化と平和をシャワリン♪国民の財産~情報を政権が好き勝手する不自由反民主🙅 @showering00 2014年8月1日
安倍政権じゃヤバイ!嫌❗という人増えてきても受け皿が(割れ、纏まら)ないままじゃ繰り返し。あくまで消極的だが折角支持の風、ムダや敵に回さない努力本当に大切
0
香港~日中東米にも民主化非核化と平和をシャワリン♪国民の財産~情報を政権が好き勝手する不自由反民主🙅 @showering00 2014年8月1日
ブルドーザーも国旗や十字架等と同様、必ずしも本来は侵略等の象徴でなくプラス、必要と考える人々と忌避嫌悪する被害者側。理解配慮が必要だけど開き直りゴリ押しは論外。
0
SeriousTom @SeriousTom1 2014年8月2日
折角デモを手弁当で主導されている方々ですので、なんとか連帯が広がる様に、賢明で柔軟な判断をして頂きたいものです。
1