20140122「フローレンス駒崎氏|働き方革命|福岡市ワーク・ライフ・バランスセミナー」中継まとめ

3
駒崎弘樹 ( Hiroki Komazaki )@フローレンス「コロナこども緊急支援プロジェクト」 @Hiroki_Komazaki

14時より、福岡市アミカスで、働き方の変革に関する講演を行います。今年は昨年から依頼されているもの以外、全て講演はお断りしているので、今年唯一の福岡で話す場になります。宜しければ、皆様お越し下さいませ。 http://t.co/OYuHDSiovm

2014-01-22 13:18:44
永田賢介(ジン) @gine_joybox

本日はこちらに参加!!今後暫くは講演を減らす方針であるフローレンス駒崎さん @Hiroki_Komazaki のお話を聞ける貴重な機会です〜!>>2014年1月22日(水) 【講演/働き方革命】福岡市ワーク・ライフ・バランスセミナーhttp://t.co/bXxUt9JPNq

2014-01-22 14:03:39
永田賢介(ジン) @gine_joybox

駒崎さんの過去のワークライフバランス、働き方革命に関するインタビュー、対談記事はコチラ→ http://t.co/UBZfM9qkNY http://t.co/NQteKom0uV 

2014-01-22 14:07:00
永田賢介(ジン) @gine_joybox

駒崎弘樹さんのプロフィールはこちら、個人ブログから。→ http://t.co/0IFUHcsXlG

2014-01-22 14:08:24
永田賢介(ジン) @gine_joybox

駒崎さん講演スタート!タイトルは「働き方の変革の時代〜ワーク・ライフ・バランスセミナー〜」最初は日本の社会情勢や駒崎さんとフローレンスの事業について、その後実際に働き方を変えていく手法について、会場とやりとりしながら進む予定です。

2014-01-22 14:10:31
永田賢介(ジン) @gine_joybox

駒崎氏:きっかけはベビーシッターをしていた母から聞いた話。依頼先の母親が子どもが熱を出て長期に休みをとったことでいきなりクビになってしまったという事実に「おかしい!」と感じ、子育てを社会と地域全体で支える仕組みをつくりたいと考え、病児保育に取り組むフローレンスを立ち上げました。

2014-01-22 14:13:42
永田賢介(ジン) @gine_joybox

駒崎氏:フローレンスの事業は順調に成長、現在東京23区に拡大し、国策にも取り入れられました。しかしその代償は大きかった。起きている間はずっと仕事という長時間労働、疲れがたまるとギスギスした悪い雰囲気になってしまうなど。結果として優秀な女性社員が家事をできず辞めてしまうことも。

2014-01-22 14:18:42
永田賢介(ジン) @gine_joybox

駒崎氏:また自社ではありませんでしたが、お世話になった知人が悪いマネジメントで鬱になり、自殺を匂わすようなことも。それで経営者である自分が働き方、働かせ方を変えなきゃ人を殺してしまうこともある!と感じました。

2014-01-22 14:20:32
永田賢介(ジン) @gine_joybox

駒崎氏:アメリカのコーチングで学んだこと。自分の思い込みは「創業期ベンチャーの経営者とは忙しくあらねばならぬ」忙しいという手段が目的化して、忙しくないと不安であるとか、仕事ができていると勘違いしていた事に気付きました。色んな苦労の結果、自身の勤務時間を9〜18時にすることに成功。

2014-01-22 14:23:44
永田賢介(ジン) @gine_joybox

駒崎氏:また現在の社員の残業時間は社内平均で15分。業績は130%成長であり、決して労働時間が減ったから事業や収益が減少したわけではありません。この働き方革命の取り組みには様々なメリットがありました。メリットだけだったと言っても過言ではありません。

2014-01-22 14:25:39
永田賢介(ジン) @gine_joybox

駒崎氏:ここでなぜ、ワークライフバランス、働き方革命が重要か ということを考えるためにクイズをしましょう「30代男性の年収ボリュームゾーンは10円前より(  )低くなっている」自己紹介も含めて、3分間ペアで話してみてください。

2014-01-22 14:27:52
永田賢介(ジン) @gine_joybox

駒崎氏:答えは、ボリュームゾーンで200万円、ちなみに平均で100万円です。(会場からどよめき)つまり男性の稼ぎは大幅に減少している。それと比例して専業主婦世帯が激減し、共働き世帯が増加しています。かつては大黒柱 という言葉がありましたが、それはもはやマジョリティではありません。

2014-01-22 14:45:51
永田賢介(ジン) @gine_joybox

駒崎氏:また高齢化率のグラフを見ますと、先進国の中で圧倒的に日本が一位、2050年には40%が65歳以上。2位以下はすべて20%台です。長寿という人類の理想が叶えられる反面、このような状態は歴史上初の状態であり、様々なリスクの世界に足を踏み入れることになります。

2014-01-22 14:55:56
永田賢介(ジン) @gine_joybox

駒崎氏:一方、日本の労働力人口は2050年には、現在の(  )に!!答えは2/3、11人のサッカーが7,8人に、騎馬戦の下で支える人が2人になるということです。これだけを話すと絶望的に感じますが…。

2014-01-22 14:59:04
永田賢介(ジン) @gine_joybox

駒崎氏:しかし、日本には埋もれた資源である(  )という存在がある。答えは「女性」です。資源という言い方を失礼と仰る方もいらっしゃるかもしれませんが、すみません。他の先進国に比べて日本の女性の労働人口率は最低水準です。

2014-01-22 15:01:34
永田賢介(ジン) @gine_joybox

駒崎氏:もし日本の(女性)が他の先進国並みに働くと1人あたりのGDPが(4)%上昇。過去10年間の一人あたりのGDP平均成長率(0.9)%です。つまり女性が働けるようになるだけで、一気に経済的にプラスになる。女性の社会参画は、福祉や人権の観点だけではないんですね。

2014-01-22 15:04:17
永田賢介(ジン) @gine_joybox

駒崎氏:でも女性が働くためには…?共働きを当たり前にしないとだめ。ということは、男性の(家事)と(育児)への参加も当たり前にすればいい。ということになります。これまでのように、家事育児は女性に任せっぱなしということはできません。「手伝い」ではなく「自分の仕事」として捉える必要。

2014-01-22 15:06:31
永田賢介(ジン) @gine_joybox

駒崎氏:6歳未満時のいる夫婦の夫の家事・育児時は先進国の中で日本が最低水準。でも厚生労働省のデータには、男性が週末に家事・育児に参加している時間が長いほど、第二子の出生率があがっているという明確な結果もあります。つまり男性の家事育児への参画が(少子化)をも救うことになります。

2014-01-22 15:10:22
永田賢介(ジン) @gine_joybox

駒崎氏:つまり、私たちの働き方を変える必要があります。(ただしコストをかけずに)日本の労働時間は世界でもTOPですが、労働効率はそうでもありません。ヨーロッパに負けています。

2014-01-22 15:11:42
永田賢介(ジン) @gine_joybox

駒崎氏:ではここからは、弊社ではこのようにしました という取り組みをご紹介します。働き方革命その1「会議を変える」長時間の会議を改善するために、議事録はプロジェクターに写しだしてリアルタイムで作成、やることと期限を明確化。その結果議事録の作成時間が無くなり、議論の脱線も減ります。

2014-01-22 15:14:19
永田賢介(ジン) @gine_joybox

駒崎氏:また、会議に出る必要がある人の精査も行いました。なるべく皆で情報共有をしようと思いがちでしたが、1から10まで参加する人をフルメンバー、一部の議題だけ必要な人をサブメンバーと定義すると、まず自分の出席する会議が12から2に、しかもサブメンバーとしてということになりました。

2014-01-22 15:16:40
永田賢介(ジン) @gine_joybox

駒崎氏:働き方革命その2「ひと仕事ふたり原則」仕事内容をブラックボックスにしないため、休みをとれる・とっても困らないように、誰でも出来る化を進めました。2交代制、重み次第でのアウトソース、仕事の2分割などです。メリットはマニュアル化が進む、育成するようになる、休んでも平気等です。

2014-01-22 15:20:20
永田賢介(ジン) @gine_joybox

駒崎氏:働き方革命その3「勤務の柔軟化」集中したい作業は乗ってくるまで助走が必要で、話しかけられるとリズムが狂うという課題、在宅勤務でやってみたい要望が社員から上がってきました。最初はテレビや家事で気が散るのではないかと思ったが、実際にやってみると生産性が125%になったんです。

2014-01-22 15:24:43
永田賢介(ジン) @gine_joybox

駒崎氏:しかし長期間在宅にすると今度は寂しいという問題が。実際に色々試した結果、頻度は週1程度が良いだろうという結論になりました。これは社員がケガをした時や、震災時などのトラブル時のダメージも職場に少ない。管理はメール日報のみ。タスクがきちんと処理できていれば、何してもOKです。

2014-01-22 18:48:19
永田賢介(ジン) @gine_joybox

駒崎氏:働き方革命その4「お助けWANTED」仕事の繁忙期は部門やメンバーによって異なるので、社内の掲示板で単純作業の切り出しと代行ヘルプ募集が出せるようにしました。この結果セクショナリズムを超え、他部門への業務の理解が深まり、部門間コラボレーションも起きています。

2014-01-22 15:30:10
残りを読む(11)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?