10周年のSPコンテンツ!
15
SteFoyLesLyonFr @SteFoyLesLyonFr
ロンドンのある私立女子校の生徒によると「カンバーバッチってブス」と学内でつぶやいた瞬間に親友にはり倒された子がいるそうだ。次のギリシャ語の授業では教師からその子だけ大量の宿題を課されたと。
SteFoyLesLyonFr @SteFoyLesLyonFr
それでもめげないその子は "Fight Against Cucumber Fascism" というグループを有志と立ち上げたんだと。
SteFoyLesLyonFr @SteFoyLesLyonFr
そのグループメンバーがまたおもしろい。 1人はテニス少女:フェデラーを神と崇める。 1人は古典音楽少女:モーツァルトを信仰する。 最後の1人はシク教徒:ナーナク師が師である。
SteFoyLesLyonFr @SteFoyLesLyonFr
彼らの間でも一悶着あったそうだ。「フェデラーってカンバーバッチと同じくらいのブスだ」「モーツァルトって死んでるよ」「ナーナクって誰だ?」
SteFoyLesLyonFr @SteFoyLesLyonFr
そこに助けの手を差し伸べたのが最近旗色の悪いジャスティンビーバー信仰のジューイッシュグループ。反カンバーバッチ同盟が成立。もっともあり得ないグループが手を結んだと。 (イギリスの女子校の世界はこんな感じのようだ)
SteFoyLesLyonFr @SteFoyLesLyonFr
イギリスの私立女子校の雰囲気を知るなら、たとえばロンドンのこの学校のページの映像群を見るとわかりやすいかも。 http://t.co/apC1anhq1i
SteFoyLesLyonFr @SteFoyLesLyonFr
「カンバーバッチはブス」というキーセンテンスを含む数日前の自分の「イギリスの女子校の実態」についての5つの連続TWが私のツイッター歴のなかで最もRT、Favされた気がする。これが1つ目。 https://t.co/PHJcAnw9ZM
SteFoyLesLyonFr @SteFoyLesLyonFr
匿名で行なっている自分のTW数やふだんの内容のコアさ(=イギリスでの生活体験をもとにしたローカルな学校事情や中東・アフリカの話題)からすると割合として多い。現時点でざっと400から700(×5)程度か。 @SteFoyLesLyonFr
SteFoyLesLyonFr @SteFoyLesLyonFr
RT、Favした人々の自己紹介やTLを(すべてではもちろんないが)簡単にながめてみると、多くがふだん私とからむことのない人々。多くの人が自身を『腐』または『腐系』と称している比較的若い層(10代後半-30代前半)のもよう。 @SteFoyLesLyonFr
SteFoyLesLyonFr @SteFoyLesLyonFr
イギリス滞在経験があり職歴も豊富そうな『事情通』も少数、ほかに『クリエイター系』もしくはそれに関心のある人々。あるいはそこそこ年配でイギリス文化や女子校の実態などに対する好意的な認識がある人々か。 @SteFoyLesLyonFr
SteFoyLesLyonFr @SteFoyLesLyonFr
そのRT、Favの多くはただRT、Favするだけだが、エアリプもそれなりにある。メンション扱いはごく少数。知らない人にメンションするタイプの人々ではないということらしい。 @SteFoyLesLyonFr
SteFoyLesLyonFr @SteFoyLesLyonFr
でもそれらの態度や雰囲気、実際のいくつかのエアリプ内容から思うに、私のTw内容そのものの核心がそれらエアリプやRT、Favのみの反応に正当に反映されている。 @SteFoyLesLyonFr
SteFoyLesLyonFr @SteFoyLesLyonFr
つまり、カンバーバッチという俳優の人気が引き起こしている(日常生活における)同調圧力の強さに多くの人が関心や危惧を抱いているらしいということは感じる。 @SteFoyLesLyonFr
SteFoyLesLyonFr @SteFoyLesLyonFr
もっとも「私にはよくわからない日本の腐女子文化」なるものと「身近で見聞きしているイギリスの私立女子校文化」との類似点や相違点ってなんだろうと想像してはみたものの知らないものは比べられない。 @SteFoyLesLyonFr
SteFoyLesLyonFr @SteFoyLesLyonFr
『イギリスの女子校のほうが気軽に「カンバーバッチはブス」と言える』んじゃないかって気がする程度。 @SteFoyLesLyonFr
SteFoyLesLyonFr @SteFoyLesLyonFr
Twの内容はある子どもからの伝聞ではあるものの誇張はとくにされていなほぼ事実。はり倒された子どももはり倒した子どもも彼ら基準ではただのじゃれあい。相変わらず親友。 @SteFoyLesLyonFr
SteFoyLesLyonFr @SteFoyLesLyonFr
カンバービッチという言葉(カンバーバッチに心酔するあまり、彼へのあらゆる冒涜を制裁する女の子の意味らしい)も知ったが、イギリスの私立女子校のなかではビッチという単語は日常的に親愛の情をあらわすことば。冷静な人物表現とでも言えばいいか。 @SteFoyLesLyonFr
SteFoyLesLyonFr @SteFoyLesLyonFr
ところでビッチ (bitch) にはロンドンの女子校では2つの用法があるらしい。 @SteFoyLesLyonFr
SteFoyLesLyonFr @SteFoyLesLyonFr
おおむね白人黒人イギリス人およびユダヤ系に使われる場合が1つ。かれらはおたがいに皆がビッチ。カジュアルビッチ。 @SteFoyLesLyonFr
SteFoyLesLyonFr @SteFoyLesLyonFr
ムスリマや中国系・インド亜大陸系などのマイノリティの女の子たちに対する呼称として使われる場合がもう1つ。 @SteFoyLesLyonFr
SteFoyLesLyonFr @SteFoyLesLyonFr
後者は本当のビッチだけがビッチと呼ばれることが多い。マイノリティ真正ビッチ。(あ、コアな話だ) @SteFoyLesLyonFr
SteFoyLesLyonFr @SteFoyLesLyonFr
ビッチはいろんな意味で良くも悪くも『とんでもない(すごい)奴』程度の意味。 @SteFoyLesLyonFr
SteFoyLesLyonFr @SteFoyLesLyonFr
カンバーバッチTwで話題にした学校はイギリスのスーパーエリート進学女子校。親友をはり倒したのはスリランカ系(ちなみに仏教徒の家庭)。13、4歳の子たちの話。 @SteFoyLesLyonFr
SteFoyLesLyonFr @SteFoyLesLyonFr
「カンバーバッチはブス」と口にしたのは中国系。つまりマイノリティ真正カンバービッチがマイノリティの親友をはり倒した。 @SteFoyLesLyonFr
残りを読む(15)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする