舛添要一(元厚労大臣)現都知事が公明党が推進していた子宮頚がんワクチンを『優先推奨』していたまとめ

子宮頚ガンワクチン後死亡者まで出ている。ワクチン接種後の副作用のリスク情報、政治・製薬会社等利権の背景含めてみんなの声をまとめてみたモノ。tweetを見ていくとワクチンに対しては危険視する声が多くあり、子宮頚がんワクチン被害者の会がある。人間はモルモットでない、若年層の女の子たちがターゲットにされている、このようなワクチンについては中止すべきである。国民がこの薬害問題、子宮頚がんワクチンを通して今続きを読む子宮頚ガンワクチン後死亡者まで出ている。ワクチン接種後の副作用のリスク情報、政治・製薬会社等利権の背景含めてみんなの声をまとめてみたモノ。tweetを見ていくとワクチンに対しては危険視する声が多くあり、子宮頚がんワクチン被害者の会がある。人間はモルモットでない、若年層の女の子たちがターゲットにされている、このようなワクチンについては中止すべきである。国民がこの薬害問題、子宮頚がんワクチンを通して今こそ真剣に考えてもらいたい。娘さんがいるご両親にも見てもらいたい。尚、舛添氏はこの子宮頚がんワクチンを優先推奨した問題については責任は何もとらずにその話題に触れず、都知事選に出馬することになっている。東京都民の皆さんの良識のある判断を信じたい。
舛添要一 子宮頸がんワクチン 都知事選 ワクチン
q_MW_p 24566view 11コメント
19
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「東京都知事選挙」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする