UFO戦士ダイアポロン+Ⅱ感想

ダイアポロン全26話+ダイアポロンⅡの新規エピソードに対しての視聴感想です。視聴困難な作品との事もあり何時もより少々深めに取り扱っている所があります。本編については10年ほど前にスカパーでの再放送を途中から見ていました。
13
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

さて、「ガン×ソード」に代わりまして「UFO戦士ダイアポロン」の視聴感想について書いていこうかと思う。 http://t.co/EpCmeTxfe7

2014-01-26 04:10:52
拡大
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

ダイアポロンはスカパーでの再放送を待つ以外に視聴手段が今の所ないので、途中からの録画分しか長らく手元になかったが今回幸運にも残りの映像ソースが手に入ったのでとうとうこの視聴感想で取り上げられることが出来るようになったかもしれない。

2014-01-26 04:11:59
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

ダイアポロンに関してはなにやら映像ソフト化が絶望的だそうであり、視聴が困難なのでここでは何時もの視聴感想よりもちょっと深く取り扱っていけたらとも思ったり。

2014-01-26 04:12:55
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

【ダイアポロンの大まかな特長について】……そんな環境なのでここでダイアポロンがどんな感じの作品か簡単に触れてみようと思う。

2014-01-26 04:13:59
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

あらすじとしては……ダザーン星に滅ぼされたアポロン星の王子・タケシは忠臣ラビにより超エネルギー発生装置の鍵キーエナルジーを埋め込まれて地球へと送り込まれて、地球の孤児院あおぞら園で育てられて16歳の誕生日を迎える訳だが……。

2014-01-26 04:16:07
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

その誕生日にラビはタケシら孤児院の生徒達を連れ去って地球侵略を開始したダザーン軍団に対してタケシは自分がアポロン星の王子としてダイアポロンへ合身して戦わなければならないとの使命を知らされて、孤児院の生徒と共にUFO少年団を結成してダザーン軍団に立ち向かうって感じの内容。

2014-01-26 04:17:29
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

こう書くとグレンダイザーっぽいと思わせながらシンプルなのだが、孤児院を活動拠点としたロボットアニメでは結構珍しい舞台設定や、敵側が自分達の故郷を救う為にタケシに内蔵されたキーエナルジーを巡って争奪戦が繰り広げられたり……

2014-01-26 04:19:03
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

またダイアポロンが生きているかのような存在としてタケシの成長の度合いにあわせて合身を拒絶したり、逆に新武装を自ら追加していったり……。またメカニック面では三体合体のスーパーロボットに複数の支援メカ部隊で構成された主人公チームと当時のロボットアニメでは贅沢なメカニック布陣。

2014-01-26 04:21:29
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

時代としてはグレンダイザーや鋼鉄ジーグが既に放送されていた頃。同期にはガイキング、ゴーダム、コン・バトラーV。一足遅れてグロイザーX、マシーンブラスターといった感じでいわば第1次スーパーロボットアニメブームの時代。その中では多分1番幻の作品になっているのではないかと……

2014-01-26 04:22:51
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

当時では2クールと短命に終わってしまった事もあり露出機会の少なさもあるわけで……とりあえず色々触れていけたらと

2014-01-26 04:24:02
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

第1話……その第1話なのだが開始早々ダザーン軍団の日本への侵略が開始されたといきなりナレーションで入って正直びっくりする。

2014-01-26 04:25:19
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

そこからはアメフトの試合によるタケシ達の日常風景→園長先生から16歳の誕生日を迎えた事でタケシに明かされる秘密→その秘密を信じられなかった所タケシ達が謎の光に連れ去られる→タケシがダイアポロンとして戦わなければならない真実を知る→元の場所に戻ってタケシ達は団結して戦いを決意

2014-01-26 04:26:50
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

ときて、実際にダザーン軍団が攻撃を開始してタケシ達がUFO編隊で出撃してダイアポロンへ合体して相手を仕留め、タケシが地球を故郷の二の舞にさせてなるかと誓って終わりといった所。(画像は今回の敵メカ・七首シーザー) http://t.co/KWn9hNrSsX

2014-01-26 04:28:13
拡大
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

正直実にオーソドックスな内容だが、冒頭のいきなりダザーン軍団の侵攻が始まったネタもそうだが、タケシが自分がダイアポロンとして戦わなければならない使命をすんなり受け入れてしまう所と結構急いでいるように感じる。

2014-01-26 04:29:00
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

ラビ「ダイアポロンとして立ち上がってください!」→タケシ「何それ?」→ラビが自分達がアポロン星人でタケシがアポロン星の王子でダザーン軍団の侵略で故郷が滅びたと説明する→ラビ「一刻も早くダイアポロンとして立ちあがって宇宙の為に戦ってください」→タケシ一同「よーしやろうぜ!!」

2014-01-26 04:32:00
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

なので正直少しは悩んだり疑ったりした方がいいよと言わざるを得ないほどタケシ君が純粋すぎる。ただタケシは当時でも結構真面目な性格で第6話で一時うぬぼれる事を除いては調子に乗ることも戦いに悩む事もなかったような……

2014-01-26 04:33:12
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

そして作画に関しては当時のロボットアニメでは比較的ソフトタッチ。東映アニメ系よりもコン・バトラーV辺りと結構近い印象の絵柄をしている。あと派手な動きはないものの結構良く動いているので意外と見ていて楽しかったりする。

2014-01-26 04:34:22
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

あとダイアポロンに関しては3体合体のスーパーロボットなのだが中盤過ぎまであまり分離して戦ってくれない。それなので中盤過ぎまではダイアポロン+UFO少年団の面々で戦う構図が基本。

2014-01-26 04:35:30
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

ただどうやら支援メカポジのUFO少年団は合体技持ちでダイアポロンを援護したり、ダイアポロンとの合体技もあるとのこと。ついでにヘッダー、トラングー、レッガーのコクピットとして機能したりとなかなか器用なメカといったところだろうか。

2014-01-26 04:36:52
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

中の人寄りのネタではタケシは神谷明さん……ではなく村山明さんが演じられている訳で、この人が主役を演じるのは結構珍しい。当時ではちょっと落ち着いている印象の演技であり低音が冴える唸り声がポイントかと。

2014-01-26 04:38:06
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

ちょこ松&(2話から出てくる)ヒデキといったちびっこ&インテリポジションの中の人は同期のゴーダムののり助と五右衛門と同じ人なのは結構偶然かもしれない。

2014-01-26 04:39:05
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

そしてナレーションが市川治さんであり、時折モブキャラを演じることも多く妙に一般兵では勿体ないかのような演技を披露されているかのよう。一応美形悪役ポジのギラニクは飯塚昭三さんと長浜作品で巨漢ポジの役を演じられていた方なのは妙に面白い組み合わせ。

2014-01-26 04:40:37
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

といったところだろうか。正直1話は展開が早い物のオーソドックスとの印象であり、まだダイアポロンと言う作品の個性を掴むことは出来ていない。次回からの視聴で徐々に発見していけたらと思ったり。

2014-01-26 04:41:23
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

【ダイアポロン小図鑑】……とりあえずメカニック群。中央のダイアポロンを除いて左上からアポロン基地、カモフラージュ用の島ムーンリーフ、アポロン基地の内部、スペースクリアー、UFO少年団用円盤、アポロンヘッダー、トラングー、レッガー http://t.co/2ACYOj3yl4

2014-01-26 04:47:40
拡大
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger

続いてUFO少年団の出撃コール「スペースクリアー!U・F・O!!」このポージングも何とも言えないが、彼らの基地も格納庫は深海にしか存在していない。なのでわざわざ外に出てこのポージングと共に呼ばないといけない。真似してみよう。 http://t.co/arpxBgfYq1

2014-01-26 04:49:21
拡大
残りを読む(284)

コメント

星置ナオ @t28tow 2014年1月26日
むーねーにかーがーやーくーにーちりーんはー♪ アニメがどうだったか、そして商業展開がどうだったのかは分かりませんがアポロンヘッダー、トラング、レッガーの三体が合身する超合金(じゃないとは思うけど)はほんとにギミックが見事でした。当時の俺になぜ永久保存しなかったか小一時間詰問したいほどの
0
名無し・A・一郎(過去のロボットアニメ担当) @nanashiborger 2014年1月29日
第22話から第26話までの視聴感想を追加しました。
0