31
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
原爆の健康被害報告書 米が公開 http://t.co/pQeM34n1Pa 報告書の6冊目は、広島の爆心地から4キロ以内にいた子どもたち、およそ1万7000人について、爆心地からの距離と死亡者数の割合などから殺傷能力分析・・政治的な配慮から、米政府が機密指定していた。
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
米エネ省が公開した原爆の健康被害報告書というのはこれの事のようだけど?6冊目だけかな? Medical Effects of Atomic Bombs vol 6 https://t.co/xVddz9cykW PDF https://t.co/nigCie3FoS
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
p25から広島の学童について。学童が調査されたのは、遮蔽されてたグループと被爆したグループを比較しやすいのと、記録が残っていただろうし、生存した校長らが各学童の消息を調査しただろうと思われたから。(続) https://t.co/nigCie3FoS
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
学徒動員されていた場合でも、校長がどの場所に誰が居たかを把握していた。どの距離のどの場所でどのような作業に動員されていたか。そのうち、何人が死亡し、何人が消息不明かなど、生々しいデータ。そのデータの、距離と遮蔽・非遮蔽などに基づく分析。 @okanori75
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
他にも、広島・長崎の色んな地区でのデータや、色んな建物の遮断データなど、細々と。原爆被爆者を直接知らない私でも、なかなか読むに堪えない。こういう研究は、自分にはできないと思う。PDFのページをクリックして斜め読みしながら、人体実験、という言葉が脳裏をよぎる。
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
@cyclochabumaro これですね。今まで公開されていなかったのが分かるような感じがします。 https://t.co/wFn7oWbDzK
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
木造とコンクリートの学校での死者数と死因のデータの比較とか・・・。ばっちりデータ取ってたんだなあ。
Sirius☆彡 共謀中一般人 祈ります @sitesirius
…この、 #広島 の安田高等女学校の被害状況が、P.63(Page.62)以降にレポートされていた…。 →CASUALTY STUDY OF YASUDA GIRLS’ HIGH SCHOOL https://t.co/hga59P94h6 #NUKEjp #NoWAR
オカノリ @okanori75
@YuriHiranuma ああ、これ覚えてます。これの一部は以前からネットで読めましたので少しツイートした事があります。原爆後、連絡が途絶えた生徒ひとりひとりについて各校長に連絡を取らせるくだりはリアルで印象に残ってます。今まで非公開だったのは詳細データのあるページでしょうね。
オカノリ @okanori75
@YuriHiranuma 様々なコンクリート建物内にいた人達への殺傷能力を、この時期は特に入念に調べてます。建物の近代化を見越した想定でしょうか。死因についても即死をはじめ、生徒の急性症状の有無や原爆症での死亡率も早くから調べています。後で何が起こるのかを、もう知っていますね。
Sirius☆彡 共謀中一般人 祈ります @sitesirius
#長瀧 氏「私の働きかけで…」 #NUKEjp QT @hamemen: 重要なニュース。コメントが長瀧さんというのをどうにかして欲しい。Reading:原爆の健康被害報告書 米が公開 NHKニュース http://t.co/RUPrD4SKRN
オカノリ @okanori75
ABCC遺伝調査で極秘に行われた胎児解剖調査。今まで一握りのABCC研究者しか指摘しておらず情報は公開されていない。この調査の中心人物、北村三郎の学生時代写真を発掘。この17年後、ABCCに参加。放影研のHPには絶対ありません。 には http://t.co/rGoFt2ZrTE
拡大
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
@okanori75 そうでしたか。なんだかニュースでは初めて公開されたような報道の仕方でしたが、そうではないんですね。こちらじゃニュースにもなってません。ええ、校長らに連絡を取らせ、詳細情報を集めさせたのは、データ収集のためなら何でもするんだなあ、と衝撃的でした。
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
@okanori75 はい・・・。ここまで色々と見越して調べながら、治療をするわけでもなし、一方日本政府も原爆症は当時からなかったことみたいにして・・・。本当に被爆者の方達は辛い思いをされたのだな、と思いました。
オカノリ @okanori75
@YuriHiranuma 以前から一部ネット流出していたのかな。私がよく覚えている箇所と初めて見る箇所が混在してました。ダウンロードして、かなりの部分が普通に読めていたので私もその重要性を知らず、てっきり全て公開済みのものだと昨日まで思ってました。ニュースを知り少し驚きました。
オカノリ @okanori75
@YuriHiranuma これを最初に読んだ時は精神的にキツかった。読むほどに非常に暗い気持ちになってしまい一気には読めませんでした。人を、子供を、完全に実験対象物としてしか見ていない感じがもの凄くて。この軍事目線の精神構造がABCC調査にそのまま引き継がれた事を痛感しました。
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
U.S. gov't posts medical report on 1945 atomic bombings http://t.co/mJyyq6a29a やっと英文記事が。どうやら長瀧氏が去年、米政府に「原爆の健康被害報告書」の公表を要求したという話。
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
U.S. gov't posts medical report on 1945 atomic bombings via @globalpost http://t.co/mJyyq6a29a
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
共同通信英文記事 2014年1月27日 「米国政府が1945年の原爆についての医学報告書を公表」 http://t.co/mJyyq6a29a (以下、記事全文和訳)
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
日本の学者によると、米エネルギー省は、1945年8月の広島と長崎の原爆投下後に、原爆の健康被害について作成された報告書をオンラインで公表した。
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
長崎大学名誉教授の長瀧重信氏は、去年、米国政府に、限定された研究者にしか知られていなかった、1951年の「原爆の健康被害」報告書6巻を公表するように要請した。 報告書は、広島・長崎両市で、米国と日本の約180人の人達によって行われた調査についてである。
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
そして、また、グラウンド・ゼロの4km以内にいたおよそ17,000人の子ども達の死亡率に基づいた、広島の原爆の距離による致死能力の分析も含む。
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
「これは、原爆の人体への影響について、世界で最も詳細な報告書です。」と長瀧氏は述べた。「多くの人達がこの報告書を研究に活用することを望みます。」 日本では、この報告書は、広島の放射線影響研究所の図書館や、長崎原爆資料館で閲覧できていた。 以上。
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
"The ABCC originally began as the Joint Commission." http://t.co/MuvWqYSQxt
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
ABCCは元々、Joint Commissionとして始まった、ということ。今回公表された報告書には、ABCCという言葉は見当たらないけど、Joint Commissionと書いてあるから、これは実質、ABCCの報告書の一部なのだと思う。
残りを読む(37)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする