iDevKobe Jan.2014

iDevKobeの2014年1月のまとめ。
Apple iPhone iOS
2
とし☆アプリ開発本を執筆中 @toshi586014
今日はiDevKobe勉強会でiPhoneアプリ開発の勉強をした。発表を聞いたり、開発中のアプリを見たりできて楽しかった。いろんな人のお話を聞くと刺激になるなあ。わたしもがんばるぞー! #としのiPhone開発
とし☆アプリ開発本を執筆中 @toshi586014
iDevKobe勉強会終わりましたー!これから懇親会に移動しまーす。
とし☆アプリ開発本を執筆中 @toshi586014
自作メソッドでもヘルプを表示できる。→ヘッダーファイル(mに書くと自分しか見えないので注意)のメソッドの上に決まった書式(/**で囲む)でヘルプの内容を書く。 #idevkobe
とし☆アプリ開発本を執筆中 @toshi586014
お次は @101_bit さんの発表です。開発中のアプリを見せてもらっています。 #idevkobe
Yuske Enomoto @eeenoooo
iDevKobe和気あいあいとしていていい感じです。#idevkobe
とし☆アプリ開発本を執筆中 @toshi586014
カレンダー風に画面表示する仕組みは標準にないので自作されたそうです。しかも、結構大変とのこと。 #idevkobe
とし☆アプリ開発本を執筆中 @toshi586014
Autolayoutは便利だけど設定が大変そうな感じ。iOS7専用で開発するときは使った方がいいのかな? #idevkobe
とし☆アプリ開発本を執筆中 @toshi586014
ViewControllerの設定による見え方の違いを紹介されています。こんなにいろいろと設定があるのか〜 #idevkobe
とし☆アプリ開発本を執筆中 @toshi586014
iAdはアプリの年齢制限と連動した広告なので、年齢制限が高いアプリの場合は広告が少なくなるらしい。 #idevkobe
とし☆アプリ開発本を執筆中 @toshi586014
公式は日本語ドキュメントでもそれなりにいける。クラスリファレンス、iOS7 Tech Talksのスライドをよく見ているそうです。 #idevkobe
とし☆アプリ開発本を執筆中 @toshi586014
まずググってコードを書く。そこそこ勉強したあとに公式ドキュメントを読み返すと理解が深まる。 #idevkobe
とし☆アプリ開発本を執筆中 @toshi586014
Autolayoutは上下左右の間隔、幅と高さを設定すればだいたいうまくいく。位置合わせのタイミング調整がきれいにできる。画面サイズの違いは2つ条件を指定したらいける。 #idevkobe
とし☆アプリ開発本を執筆中 @toshi586014
Storyboard(Viewの生成がラク)とAutolayout(画面サイズの違いに対応しやすい) #idevkobe
とし☆アプリ開発本を執筆中 @toshi586014
はるかまきりはGitHubでも公開しているそうです。#idevkobe
とし☆アプリ開発本を執筆中 @toshi586014
シンプルなTwitterクライアントのはるかまきりはこちら→Yosuke Uno - はるかまきり - https://t.co/VyQ6XhvXQa #iTunes #idevkobe
Tatsuya @hondasports8
大阪、京都だと距離的に気合を入れないと勉強会に参加できないので、神戸であるのは凄く嬉しい。 #idevkobe
とし☆アプリ開発本を執筆中 @toshi586014
高校のテスト前の放課後の教室みたいなアットホームな勉強会を目指しているそうです! #idevkobe
残りを読む(3)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする