2014年1月30日

「原発事故と科学的方法」読んだ人の感想等の続きその3

2
onkapi @onkapi

牧野先生の”原発事故と科学的方法”(岩波)。分量も少なく、やさしい書き方で読みやすい。でも記されているデータをきちんと理解するのは難しい。福島の事故が重大であることは当初でも推測しやすかったのに、政治家のみならず科学者の方々も当初から過小評価とはなぜ。ほんと、なぜかと考えてます。

2014-01-26 02:41:51
onkapi @onkapi

牧野先生の”原発事故..”を読み、諸先生方のお話を思い出し..①原発で電源喪失事故があった場合、放射性物質を含む水蒸気の発生、水素の発生、燃料棒の崩壊、燃料のメルトダウン、原子炉容器の破裂を防ぐためのベント(蒸気抜き)、蒸気と一緒にでる放射性物質の拡散、とシナリオはわかってたと。

2014-01-30 15:11:07
onkapi @onkapi

牧野先生の”原発事故..”を読み、諸先生方のお話を思い出し..②シナリオのほかに、事故状況の報道から、チェルノブイリやスリーマイル、ウインズケールなどの事故と比べながら、放射性物質の発生状況などのエスティメートも可能で福島がレベル7となるほどとの予想、推測もできた。

2014-01-30 15:17:00
onkapi @onkapi

牧野先生の”原発事故..”を読み、諸先生方のお話を思い出し..③事故当初中核となる専門家の方々も事故を軽めに見積もる発言を世に向かってされていた。これは電源喪失はないと判断されていたのかな。喪失なら最悪がありうるようだから。

2014-01-30 15:23:24
onkapi @onkapi

牧野先生の”原発事故..”を読み、諸先生方のお話を思い出し..④専門家の方々の事故状況推測が軽いものだったのは、電源喪失で最悪の放射性物質放出となっても風向きからほとんど海に飛んでくはずだから心配ないとか思われたからかな。

2014-01-30 15:25:39
onkapi @onkapi

牧野先生の”原発事故..”を読み、諸先生方のお話を思い出し..⑤専門家の方々の事故状況推測が軽いものではあったけども、あの2回の水素爆発をどうみられたのでしょうか。心配ないと思われたのか、何もいえないほどだったのか。(当時映像には音が入っていず、私には実感が足りませんでした。)

2014-01-30 15:29:22
onkapi @onkapi

牧野先生の”原発事故..”を読み、諸先生方のお話を思い出し..⑥専門家の方の事故状況推測が軽いものだったのは、モニタリングポストの数値をみてだったのでしょうか。

2014-01-30 15:30:49
onkapi @onkapi

牧野先生の”原発事故..”を読み、諸先生方のお話を思い出し..⑦ひるがえって、危険と判断された専門家、一般の方もおられた。実際に住まいをご自身が離れたとお話されていてその緊迫感がわかる。シナリオから推測されたかたもおられるだろうし、モニタリングポストの数値を読まれた方もおられよう

2014-01-30 15:38:36
onkapi @onkapi

牧野先生の”原発事故..”を読み、諸先生方のお話を思い出し..⑧軽い事故、重い事故、それぞれ判断(リスク評価)され、一般にお話しされた専門家のみなさんはその時点でそれぞれのお立場でのリスク管理を一般に広めていた要素はありましたよね。

2014-01-30 15:43:36
onkapi @onkapi

牧野先生の”原発事故..”を読み、諸先生方のお話を思い出し..⑨福島の事故の処理、人々の生活への対処、今が一番大事であるということは当然の上で、今後このような事故があったとき、どう状況予測、推測をし、どう対応するか、牧野先生の本の内容をもっとすすめて反省の話し合いがなされてほしい

2014-01-30 15:50:37
Kenji_TAKAI @takaikenji

原発事故と科学的方法 (岩波科学ライブラリー) 牧野 淳一郎著を豊科図書館で借りて読んでみた。そう事故当初の報道や専門家?の意見はウソだらけだったよね。でも、ホントのリスクを公表したら、どうなっていたのだろう?とも思う。4号機の水槽のことを思い出すと今でもゾッとする。

2014-02-03 12:48:36
kawausosan @kawauso_3

お勉強中。 『原発事故と科学的方法』p21の単純化(a)(b)(c)。 (a)がなんか解らない・・・

2014-06-12 00:34:53
kawausosan @kawauso_3

牧野氏著書:『原発事故と科学的方法』p21より。 「精密に計算すると(a)の効果は5~10倍です。」 ふむむ。。。 

2014-06-12 23:07:15
YukikoT-I @yukiko419

【原発事故と科学的方法 (岩波科学ライブラリー)/牧野 淳一郎】あの頃、原発事故で何が起きているのか、政府や権威のある専門家の言っていることが、まったく腑に落ちなかった。2011年3月12日からネット... →book.akahoshitakuya.com/cmt/38779200 #bookmeter

2014-06-13 22:37:48
YukikoT-I @yukiko419

ナイス【原発事故と科学的方法 (岩波科学ライブラリー)/牧野 淳一郎】主題として倫理を全面に押し出してはいないが、技術倫理をこれほど明快に提示した本はないのではないか。技術者として →book.akahoshitakuya.com/cmt/34347274 #bookmeter

2014-06-13 22:57:48
kawausosan @kawauso_3

【悲報】 牧野氏著書『原発事故と科学的方法』 にコーヒーこぼしてしまう過酷事故が発生  文字は読めるが人に貸せなくなった。。。。。 うごごっごご

2014-06-14 22:18:21
小宮 全 @zenkomiya

[MM読了] 原発事故と科学的方法 (岩波科学ライブラリー) bit.ly/1kVmbTJ あー、超おもしれぇ。著者の方が、十分頭が良いことは、知っていたつもりだったけど、ここまで頭がいいとは、思っていなかった。一番すごいと思ったのは、twitterで…

2014-06-15 13:12:12
山像 @i_yamagata

【原発事故と科学的方法 (岩波科学ライブラリー)/牧野 淳一郎】を読んだ本に追加 →book.akahoshitakuya.com/b/4000296167 #bookmeter

2014-06-15 17:28:16
ちゅーゆぇん☆ @qu_yuan

牧野淳一郎『原発事故と科学的方法』2013.10、岩波書店 amazon.co.jp/gp/aw/d/400029… 「食わず嫌い」にしておくには余りに勿体ない一冊。頭脳の明晰さが読者にも気持ち良い。立場は色々だろうけど、だから色々、読んだほうが良い。私たちはまだ、途上に居るのだから。

2014-07-06 09:31:38
牧下圭貴 @keiki_makishita

岩波科学ライブラリー「原発事故と科学的方法」牧野淳一郎,2013,岩波 を遅ればせながら拝読。科学が本当に好きなんだなあ。そしてだからこそ本当に怒っておられるのだなあ。と、冷静で分かりやすい文章を読んで思います。こんな科学者ばかりであればいいのに。必読。

2014-09-08 23:06:59
@all_our_hearts

今は牧野淳一郎さんの赤いほうの本を読んでますが、すごくわかりやすくてわたしは好きです。自分の実際に見聞きしてきた2011年3月以降の事柄と乖離がなくて。有識者と政府の発表が過小評価だと気付いても黙ってる方が賢いんだと、理解していながらもそれでもやっぱりという気持ちで動きはった

2015-04-20 09:16:28

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?