RPG創成期小史:D&D、(T)RPG、トールキン

■総論 これまできちんと調べてこなかったD&Dとトールキンの初期史、そしてトールキン知的財産の基本模様について調べたり話し合ったり。どの時点でも確たることは言えない状態で書きつ書きつしていますので、読んでいる最中にはあまり「これだ」などとはお思いにならないのがいいかと思います。 とりあえず言えそうなことは、「TSR的には'77年は内憂外患の時代だった模様」ということですかね。 ■トールキ続きを読む■総論 これまできちんと調べてこなかったD&Dとトールキンの初期史、そしてトールキン知的財産の基本模様について調べたり話し合ったり。どの時点でも確たることは言えない状態で書きつ書きつしていますので、読んでいる最中にはあまり「これだ」などとはお思いにならないのがいいかと思います。 とりあえず言えそうなことは、「TSR的には'77年は内憂外患の時代だった模様」ということですかね。 ■トールキン管財組織 Tolkien Enterprises をここではトールキン事業団と訳していますが、ツイッターで書いてる関係で字数を圧縮したかったのと、財団と対になる感じを出したというだけで、普通は「トールキン・エンタープライズ」と書かれているようです。まあ財団もトールキン・エステートと書かれることが多いようですけど。ざっくりまとめますと、 ●「財団」:≒トールキン遺族とその関係者の組織。トールキンの作品そのものや遺稿という知的財産を管理する。 ●「事業団」:ソウル・ゼインツという人物が立ち上げた。『指輪』『ホビット』のネタ(キャラやアイテム、舞台etc)をトールキン作品という以外の形で商用化・展開する権利を有する(許認可する)。 なお事業団の現在の名は「中つ国事業団(Middle-earth Enterprises)」といいます。 ■人物評価について これは強調しておきたいのですが、誰が悪いとかそういうご認識はなさらぬようお願いいたします。別にゼインツさんが福本伸行作品に出てきそうな黒幕だとかそういう事実はありません(多分)。ちゃんと指輪好きの人だったようです。トールキン遺族と係争があることとその辺はまったく別な話です(もちろん遺族側についても同様)。また、ガイギャックスとTSRに圧力を加えた、という話があるとしても、それにはそれなりの正当性があるわけです。
trpg トールキン TSR ガイギャックス D&D
nirvanaheim 11759view 11コメント
85
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「雑談」に関連するカテゴリー