RPG創成期小史:D&D、(T)RPG、トールキン

■総論 これまできちんと調べてこなかったD&Dとトールキンの初期史、そしてトールキン知的財産の基本模様について調べたり話し合ったり。どの時点でも確たることは言えない状態で書きつ書きつしていますので、読んでいる最中にはあまり「これだ」などとはお思いにならないのがいいかと思います。 とりあえず言えそうなことは、「TSR的には'77年は内憂外患の時代だった模様」ということですかね。 ■トールキン管財組織 続きを読む
97
前へ 1 2 ・・ 7 次へ

そんなこんなで、初期のDragon Magazineをちょっとチェックしてみました。

初期Dragon誌に見るトールキン的表象のあり方

(翌日)

にるば@冬コミ1日目・東ポ15ab @nirvanaheim

そういえばこの件に関し、最初期のドラゴン誌(1976/6〜1979/2)をチェックした感触ですと、どうも「どれだけトールキンだったか」より「どれだけトールキンでなかったか」が問題だったような空気です。 http://t.co/vtBqbd7zai

2014-02-01 17:05:37
にるば@冬コミ1日目・東ポ15ab @nirvanaheim

言うなれば、不気味の谷からの叫びに悩まされたかのよう、とでも言いますか……

2014-02-01 17:12:03
にるば@冬コミ1日目・東ポ15ab @nirvanaheim

#5の単独記事ビル・セリグマン「ガンダルフはたった5レベルのマジックユーザー」は一つの象徴かも(海外のフォーラムに転載が:http://t.co/wn728mPKMR)。読者投稿欄でも「このように指輪的でないのでこうしよう/どうしたらいいですか」といった内容が初期に散見されます。

2014-02-01 17:14:11
にるば@冬コミ1日目・東ポ15ab @nirvanaheim

以下(以前も)あくまでも所感として。

2014-02-01 17:22:20
にるば@冬コミ1日目・東ポ15ab @nirvanaheim

まず大前提として、トールキン財団との知的財産権問題の影は(おそらく'77年内の話かと想像されるところですが)、ドラゴン誌には直接は見られません。

2014-02-01 17:25:33
にるば@冬コミ1日目・東ポ15ab @nirvanaheim

#5くらいまでの最初期ドラゴン誌には、ゲーム記事としてHobbitという用語がごく普通に使われますし、またガイギャックスの「ファンタジー/ソーズ&ソーサリー推奨図書」(#4、'76/12、p.29)にもトールキンはちゃんと出てきます。

2014-02-01 17:28:23
にるば@冬コミ1日目・東ポ15ab @nirvanaheim

トールキンについての言及は1977年4月頃から(というか#6から)見られなくなるように感じましたが、Hobbitのゲーム記事上の使用はまあ減りつつも'77年内中は続く感じ? /なおそれとは別に、小説やアニメとしてのトールキン作品のレビューとかはその後も続いています。

2014-02-01 17:31:22

(Hobbitという言葉が出てくるのは最初期D&Dではハーフリングがホビットだったから当然ではあります。一応「著作権問題で排除されることになった」とされてきました)

にるば@冬コミ1日目・東ポ15ab @nirvanaheim

で、'78年頭頃から、例の記事や近年のインタビュー記事に見られるようなガイギャックスの論調が外に出るようになったような印象を受けます。#13(78年4月)ロブ・クンツの記事「Tolkien in Dungeons & Dragons」がストレートな形か。

2014-02-01 17:33:41
にるば@冬コミ1日目・東ポ15ab @nirvanaheim

要は「トールキン教授は確かに大きい存在ですが、D&Dは指輪物語の再現ゲームではありません。D&DはD&Dです。あとハワードとかライバーとかディ・キャンプ&ブラッドとかも読みましょう」というやつね。

2014-02-01 17:34:07
にるば@冬コミ1日目・東ポ15ab @nirvanaheim

ちなみにロブ・クンツ(英wiki: http://t.co/oynjs2KQm0)はガイギャックスのサークルの一員でチェインメイル時代含めTSR初期メンバーと言える人。#7のガイギャックスのD&D生誕に関する記事にも、「最初のD&Dの冒険者」として言及されている人物です。

2014-02-01 17:39:09
にるば@冬コミ1日目・東ポ15ab @nirvanaheim

要は彼の発言は相当に公式性が高いと言えるだろうという話です。

2014-02-01 17:39:42
にるば@冬コミ1日目・東ポ15ab @nirvanaheim

その後のトールキン関連文化に対する姿勢が垣間見える記事として、例えば#16の記事Charles Sagui「WHY MAGIC USERS & CLERICS CANNOT USE SWORDS」(p.18)があります。

2014-02-01 17:41:59
にるば@冬コミ1日目・東ポ15ab @nirvanaheim

一節を訳して引いてきますと—— 読者:(大抵『ホビット』を初めて読み切ったところで、ファンタジー文学のエキスパートのつもりになっている)「ガンダルフはグラムドリングを持ってたよ」(続

2014-02-01 17:44:48
にるば@冬コミ1日目・東ポ15ab @nirvanaheim

続) DM:「D&Dはゲイリー・ガイギャックスとデイヴ・アーンソンが書いてでロブ・クンツとブライアン・ブルームがサプリを足した作品です。トールキン教授がこのゲームの著者に名を連ねるような余地はありません」 ——といった次第。一応この直後にちょっとエルリックも槍玉に上がってますが。

2014-02-01 17:48:05
にるば@冬コミ1日目・東ポ15ab @nirvanaheim

ガイギャックスの個人的心象がストレートに窺える記事としては、#22の「SPI on AD&D」という記事など。どうもSPI社に酷評されたらしく、「お前プレイしたことあんのかよ。どうせD&D/AD&Dの半分売れたゲームも作ったことないくせによ」という思いが直接に現れているのですが。

2014-02-01 17:52:06
にるば@冬コミ1日目・東ポ15ab @nirvanaheim

この記事(#22, p.44)の最後の方に、「SPIの最も売れたファンタジーアドベンチャーゲームって、広告にすっげぇ金かけて誇大宣伝した癖に、トールキンの尻馬に乗ったくせに、PHBの売り上げ記録にまったく及んでないでしょ」というようなことが書いてあるのですね。

2014-02-01 17:56:33
にるば@冬コミ1日目・東ポ15ab @nirvanaheim

原文通りには、「despite riding the coattails of J.R.R. Tolkien」ね(直前の文は「despite extensive advertising and hype」)。

2014-02-01 17:57:19
にるば@冬コミ1日目・東ポ15ab @nirvanaheim

まあ色々あったんだねガイギャックスという感じですが、さておきこの辺を見ての所感。

2014-02-01 18:02:36
にるば@冬コミ1日目・東ポ15ab @nirvanaheim

まあこの辺から察するに、D&Dのトールキンへの近さと、近いが違うというギャップと、当時のトールキン人気が結果としてガイギャックスのサークルに「トールキンにわかウゼェ」という心象を蓄積させ、また同じギャップが(多分)トールキン財団との用語使用権問題にも繋がり、内憂外患を起こしたと。

2014-02-01 18:05:59
にるば@冬コミ1日目・東ポ15ab @nirvanaheim

で、「これは維持できない」ということでトールキン文化との遮断を公式に声明することで「トールキン厨黙れ」とやるようになったのではないか、というような素朴な印象を受けました。 /とりあえずトールキン財団との知的財産権問題をちゃんと示してくれる文献ほしい……

2014-02-01 18:08:29

トールキン財団との知的財産権問題の性質とは

にるば@冬コミ1日目・東ポ15ab @nirvanaheim

トールキン財団の通告とか何かに関するTSR側の一次資料とか、一次情報に沿っていると主張しているような資料知らないのよね自分……

2014-02-01 18:24:00
にるば@冬コミ1日目・東ポ15ab @nirvanaheim

別に「当時を知るゲーマーにとって常識」といった話を否定する気は毛頭ないのですが、「D&Dプレイヤー層内部での非難合戦を起こさないためにトールキン財団に悪役になってもらっている」という疑いは検討しておきたい、という程度の心境です。

2014-02-01 18:31:04
前へ 1 2 ・・ 7 次へ