10周年のSPコンテンツ!

H26.2.3杉田水脈議員の質問内容

平成26年2月3日(月)衆議院予算委員会における、維新の会杉田水脈議員の質問内容を簡単にまとめました。 動画は20分ほどです。http://www.youtube.com/watch?v=INAT8yYzNuk
政治
2
真の黒兎 @no_minsu
2/3 維新の会 杉田水脈さんの質疑を見たよ。取り上げたのは大きく分けて3つ。1)日本の広報活動について(米国で慰安婦像などが建てられている件) 2)籾井会長の発言から放送法の話 3)慰安婦問題の解決の糸口を探るための関係者の証人喚問および参考人招致について。この後、連投します。
真の黒兎 @no_minsu
1-1)日本の広報はどうなっているのか。「政治・外交問題化すべきではない」だけでいいのか。
真の黒兎 @no_minsu
1-2)グレンデールを視察した時に聞いた話の紹介。LAの総領事は個人的見解として「像の設置の動きは対岸の火事かもしれないが、在米日本人にとっては生活に直結する。山火事にたとえると、放っておけば鎮火すると思っていたが違った。放置せず消火・消防活動が必要」と明かした。
真の黒兎 @no_minsu
1-3)現地で反対活動をしている在米日本人によると「日本政府からの支援は一切なかった。海外にいる日本人が被害を被っている」とのこと。子供たちがいじめに遭う被害も実際に出ている。
真の黒兎 @no_minsu
1-4)(これは私の感想)答弁の中に「韓国とも意思疎通をはかって」という表現があったけど、国策として明確な意図をもって日本ディスカウントをやっている国と意思疎通をはかってどうするのかな?
真の黒兎 @no_minsu
2-1)籾井会長は「放送法の遵守、ボルトとナットを締め直す」とおっしゃっていて、歴史認識を問う番組での偏向が減少していくことが期待される。今までの報道に偏向が多すぎたと思う。
真の黒兎 @no_minsu
2-2)「政治的に公平であること」と定められながら、例えば昨年3月、慰安婦に関する質問について中山成彬議員の動画だけが著作権侵害として削除された例がある(辻元議員の分はそのまま)。違反をしても罰則がないからではないか。
真の黒兎 @no_minsu
2-3)罰則には慎重に扱うべきという話になると「報道の自由」がよく持ち出されるが、「ウソを報道する自由」はあるのか。(…中略…)NHKさん、私の質疑は削除しないでください。
真の黒兎 @no_minsu
3-1)籾井会長の発言でも出てきた慰安婦問題だが、真実を分かりづらくしている元凶が河野談話。今までの外交は極めて日本人的で、「ウソも100回言えば真実になる」という韓国や中国相手には通用しない。アングレーム国際漫画祭では韓国の主張を鵜呑みにするフランス人もいる、との報道もある。
真の黒兎 @no_minsu
3-2)最も問題なのは日本の中に存在する反日勢力。マスコミの中にも国会議員の中にもいる。中国や韓国の言うことを反日日本人が「本当だ」と言えば、他の国の人は「日本人が自分で言っているんだから正しいんだろ」となる。
真の黒兎 @no_minsu
3-3)女性の人権問題にすり変えられつつあり、男性が意見を言いづらくなっているのが現状。女性が論理的に取り組むことで解決の糸口をつかみたい。女性議員の呼びかけで河野元官房長官の証人喚問を求める署名集めの国民運動を始める。捏造報道を再三行った報道機関の責任も追及していければと思う。
真の黒兎 @no_minsu
3-4)予算委員会では、河野洋平元官房長官の参考人招致を要求する。事実に基づいてお話いただき、日本の消火・消防活動の糸口を探りたいと思います。(終わり) 動画はこちらで確認できます。→ http://t.co/G45ndFSfA7
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする