編集部が選ぶ「みんなに見てほしい」イチオシまとめはこちら

子供がプログラミングに興味を持つには何が必要?

何かに興味を持ってもらうのはなんにせよ大変という話
プログラミング
8816view 22コメント
23
keiichiro shikano λ♪ @golden_lucky
実際に使われてるプログラミング言語のほとんどは、英語圏の子どもなら類推を効かせて理解できるのかもしれないけれど、残念ながらここは日本なので、ビジュアルベースの言語で取っ掛かりを与えるのが主流っぽい。でも中学生くらいだと、もうちょっと本格的にコード買いてみたいと思うはずで。
Kenji Rikitake @jj1bdx
@golden_lucky 英語云々はあんまり関係ないと思ってます.まさかアルファベット見たことないという子供はそれほどいないと思うので.仮にそうだとしたら,まずアルファベットを覚えてもらうのが先でしょう…
keiichiro shikano λ♪ @golden_lucky
@jj1bdx はい>アルファベットを覚えるのが先。日本の小学生がコードを書こうと思ったら、自然と承知できるわけではないので個別に覚えるしかないような「表現」レベル(文法やキーワードなど)のつまづきはあると思っていて、それは中学生くらいならハードルでないはず、という意味でした。
keiichiro shikano λ♪ @golden_lucky
ようするに、コンピューターに自分が好きなことさせるのは、たのしいので、たのしんでほしい。
Kenji Rikitake @jj1bdx
@golden_lucky 自分が小学生のころは英語というよりはキーワードとして覚えてましたからね(ちなみにプログラミング言語(FORTRAN)の方が英語より*先*です)
Kenji Rikitake @jj1bdx
@golden_lucky @esumii 親父がFORTRANの本を買ってきたので,それを見ながらマス目入りのコーディングシートに,いそいそと書いてました.1973年.その前に電話計算に興味を持っていたのがきっかけかな.実際にコードが動いたのは1974年からです.
Ransui Iso @ransui
@golden_lucky 子供にこそ「本物」を見せびらかして、かつ、ぶっ壊されることを覚悟して「自由にいじらせる」のが一番ですね。で、やらかしちゃったら、ちゃんと叱りつつも、なぜぶっ壊れたのかをちゃんと考えさせることができれば満点かと。
Ransui Iso @ransui
@golden_lucky Microsoftが出している Small Basic っぽいのを SBCL + CommonQtでシコシコ作ってたりします。時間足りなくて、まだちゃんと動いてないんですけど、自分の娘の最初のプログラミング環境にすべくやってまして。
Shiro Kawai @anohana
@golden_lucky ゲームとか? うちのは2D webゲーム→こんなの作りたい→scrach→面倒くさくて飽きる→Minecraft→mod作りたい→とりあえずテクスチャ改造→シェルからcpとlsとgimpを覚える、まできた
keiichiro shikano λ♪ @golden_lucky
@anohana Scratchは言語のですよね。あれが面倒になるというのはわかる気がします。
keiichiro shikano λ♪ @golden_lucky
@anohana そして、まさにPython for Kidsという本も、ひょっとしてRacket of Realmとかも、そういうコースを歩む子どもたちのほうを向いている気がします。
アベ先生 (CV: 阿部和広) @abee2
子供のプログラミング教室と言っても、スマホのアプリが作れる!とか、情報科学は大事よね!とか、とりあえず、ものづくりで!とか、いろいろあるので、いろいろです。
Shiro Kawai @anohana
@golden_lucky うちの子はRealm of Racketのマンガのところだけ読んでるけど、まだ理解はしてない。テキストインタフェース中心のインタラクションを辛抱できるようになるのはもうちょい先かなという感じ。
Shiro Kawai @anohana
@golden_lucky ScratchとかSqueakはビジュアルなのは良いんですが、ゲームを作るという目的だと、準備が結構必要になって(例えば「最初の状態に戻る」とか「背景をスクロールする」とかそのへんをいちいち書くのが面倒)、それで飽きちゃうみたい。
keiichiro shikano λ♪ @golden_lucky
@anohana 英語に慣れのない日本の子だと、さらに辛抱いるような気もします。。
keiichiro shikano λ♪ @golden_lucky
@anohana そういう処理のライブラリというか、どこかの誰かが作ったモジュールみたいなものはないものなんでしょうか。
アベ先生 (CV: 阿部和広) @abee2
@golden_lucky @anohana たとえば、初期化も含めた横スクロールについては、Scratch 1.4の「例」フォルダーの「Games」の中に入っています。私の場合は、「リセットしたい」という気持ちと、その手間、本人の力量などを見つつ、ファシリテートしています。
アベ先生 (CV: 阿部和広) @abee2
@golden_lucky @anohana 初期化は「動き」に変えたとき、スプライトの現在位置が自動的に座標設定のブロックにセットされるので、それを「緑の旗がクリックされたとき」の下にくっつければよいのですが、そういうノウハウを発見、共有する環境があるかどうかもポイントです。
Shiro Kawai @anohana
@abee2 @golden_lucky ありがとうございます。作ることはできるのですが、ゲームプラットフォームとして考えるとこのモデル(舞台と役者モデル)がベストではないような感触を持っていました。教え方にもよるかもしれませんが。
Shiro Kawai @anohana
@abee2 @golden_lucky 例えばスクロールはこのモデルだと「舞台に書き割りを持ってくる (役者が右に動く=書き割りを左に動かす)」で、作成も一度に舞台に入る範囲づつ組み立ててゆくことになると思うんですが、子供を見ているとむしろ「スクリーンの向こうには無限の世界(続
Shiro Kawai @anohana
@abee2 @golden_lucky (承前)が広がっていてたまたま一部だけが見えている」と考えたいように見受けられます。(例えばお絵描きソフトでも、画面の端までしか描けないのが不満で、いくらでも描けるのを作ってくれと頼まれたんですが、まだ果たせずにいます)。
Shiro Kawai @anohana
@abee2 @golden_lucky 初期化にしても「この位置を覚えておいて後で戻す」という発想よりは、ある時点の状態をスナップショットにしておいて、初期化は「その時点の全てを破棄してスナップショット時点に戻る」という発想の方がゲームには合っているかなと。マルチステージで(続
Shiro Kawai @anohana
@abee2 @golden_lucky (承前)各ステージの初期状態を管理する、ということを考えてみれば、オブジェクト毎の初期状態の保存というのは不便なことがわかると思います。私がscratchの該当機能を見つけられていないだけかもしれないので、既に機能があるならご容赦を。
Shiro Kawai @anohana
@abee2 @golden_lucky まあ、scratchの目的はゲーム作成(だけ)ではないので、ゲームに適したモデルを実装する過程を考えさせる、という点では今ので良いと思います。
keiichiro shikano λ♪ @golden_lucky
個人的には、子どもに何か学んでもらうときに「とにかく飽きさせない」に重きを置きすぎちゃうと、基礎を続けてはじめて見えてくる楽しさを噛み締める機会や気概を与えにくくしてしまうなと思う。でも、基礎基礎した教材は市場で残るのが難しい(と一般に思われてるので、さらに状況を難しくしてる)。
残りを読む(20)

コメント

重金属 @HeavyMetalCloud 2014-02-05 13:31:24
専用の教材だ何だと難しいこと考えずに、RPGツクール(XP以降)を渡して、既存のソース読ませながらRuby習得させればいいんじゃないか? オブジェクト指向やプログラミングの基本ぐらいは身に付くでしょ。
あえとす @aetos382 2014-02-05 13:37:33
本格的にプログラミングを始めたのは高校で VB6 を触った時だったが、プロジェクトを作って、一行もコードを書かずに実行して、ウィンドウが出て「すげー!」って感動したのを覚えている。「C で書くのと違ってウィンドウが簡単に出せる」とかではなくて、単純に「ウィンドウが出た」ということに感動した。今思えばなんでだろうね。
佐倉和音🍣🍣🍣 @O_Flow 2014-02-05 15:05:42
子供のうちはライブラリや関数をこれでもかっていうぐらいラッピングして、積み木やレゴのように扱える物を用意したらええんじゃないかな?(もうあるよという話の前提で)
佐倉和音🍣🍣🍣 @O_Flow 2014-02-05 15:13:32
「構文がやさしくない」っていう主張は正しい反面自然言語のように扱えるプログラミング言語があんまりぱっとしない現実がある。逆に構文を多少冗長でもいいから積み重ねればコードが書き上がる言語がいい言語だと思う。古のBASICを始めとしてRubyやPython頑張れば基礎はできるかもね(中学生からじゃないとまず飽きるけど)。
アクローシス @PEM_00 2014-02-05 15:13:54
「門前の小僧、習わぬ経を読む」と言わんばかりに専門書を置いておくだけで興味を持つ子は持つ……気がする。
ひろっぺ@シン・十四松・フレンズ @hiroppe3rd 2014-02-05 15:22:56
自分は中学性ぐらいの時に、家族の誰かから何か言われたわけでもなくただ自分でゲームみたいなのを作ってみたいというので家の倉庫に眠っていたPC-6001を引っ張り出していじくったのが初めて。。。
もなか @monamour555 2014-02-05 15:38:39
必要な材料: コドモのためとかいちいち面倒なコトを言わず,自分の喜びのためだけにプログラミングを極める風変わりなオトナ,1グロス. そういうオトナの存在は,頑張らないと習得できない芸事にコドモを引き釣りこむための,普遍的条件.
eternalwind @juns76 2014-02-05 16:49:50
 HyperCardは、ソフトの肥大化にハードがついていかなくなって、「重い」という苦情が殺到したが、今ならああいうのが軽快に動くマシンが作れるよね。
eternalwind @juns76 2014-02-05 16:52:15
上のほうでツクールを上げてる人がいるが、ああいう感じのものを今の技術でちゃんと作るべきだろうね。
undo @undosystem 2014-02-05 17:17:05
単にファミコンとかスーファミで遊んでただけでいつの間にか「ゲーム作りたいからコンピュータの勉強しなきゃ!」という気分になってたが、この事例は参考になるのだろうか。
佐倉和音🍣🍣🍣 @O_Flow 2014-02-05 17:53:30
HyperCardは復刻してもいいかもね。アップルの専売特許だったし、スタック(アプリのようなもの)は星の数ほどあった。今は亡きMacWorld会場にはスタック職人が自前の作品をフロッピーにみっちり詰め込んで売ってた。
Shiro Kawai @anohana 2014-02-05 18:42:42
ちと議論の層がばらばらで発散気味なんだけど、私個人の関心は「大人はプログラミングにハマっており、専門書はそこらへんに転がっていて、子供は既に興味津々でやりたがってるんだけど、エディタでコーディングして走らせて試してみる、というのを勝手にやらせるのはまだ早い感じ」なので手頃なツールはないかしら、というかなり具体的な課題なのだ。
Shiro Kawai @anohana 2014-02-05 18:52:37
せっかく興味を持っているのでそれを育ててやりたいが、いきなり難しすぎることに挑戦して「なんだか面倒くさい、やーめた」となって欲しくはないなあ、どのくらいのバランスがいいかなあ、と。あと2~3年くらいすれば自分で本読んで進められるようになるんだろうけど。
きゃっつ(Kats)⊿1/6乃木坂大阪個別 @grayengineer 2014-02-05 19:09:30
自分はとりあえず、とにかくゲーム作りたかったなぁ
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2014-02-05 19:28:28
PC-9801とそれ系の雑誌を渡してみたらどうですかねぇ。
ζ*'ヮ')ζ じゅり(極) @427_Juliet 2014-02-05 19:46:31
processingは目に見えて描画できるから好き。中で何やっているのかわからないのは初心者はツライ。
夢乃 @iamdreamers 2014-02-05 20:01:33
実際に子供の目の前で簡単なプログラムを作って結果を出しているところを見せるのがいいと思うなぁ。で、結果は視覚的に楽しそうなものがいい。「数字とアルファベットの組み合わせで、こんなものができるっ」っていうのを目の前でやって見せるのがいいと思う。
狭川 雀 @SagawaSuzume 2014-02-06 10:38:11
自分はマイコンBASICマガジンで覚えたなぁ。紙面に載ってるプログラムをとにかく自分で入力するうちに何となく判ってくる。入力ミスでエラーが出た時にどうやってデバッグするかも自然と身につく。入力するだけでは飽き足らず、改造しようと四苦八苦するようになるしね。どんなプログラムが読みやすいか、というところまで含めてトータルで学べる雑誌だったと思うんだが今はもうないんだよなぁ……。
狭川 雀 @SagawaSuzume 2014-02-06 10:39:38
「既存のソースコードを手入力させてゲームを遊ばせる」→「遊んでるゲームを改造させる」→「その知識からどうやって作るかを覚える」っていうのは割と汎用性あるメソッドだと思う。手入力する気がない程度に興味が無い子供に無理にやらせることでもないと思うしね、プログラミング。
Shiro Kawai @anohana 2014-02-06 10:47:00
自分も小6の時に一つ年上の従兄弟の持ってた雑誌(I/Oだったような気がするけど定かではない)でBASICを覚えたのが始まり。小学校高学年ならそのパターンでいけると思うんだけど、小2の段階でどうするか、なんだよなあ。(「プログラミングするには九九くらい出来なくちゃ」と言ったら一生懸命覚えてたけど)
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2014-02-06 18:11:52
第一には、『親が子供の興味を持ったもの(体験したいと思えるもの)に対して、体験させてあげる』というのが一番だと思うなぁ。ツール云々については、その先かと。
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2014-02-06 18:14:59
あぁ、こういうことね。昔の8bit機みたいな簡便なプログラミングハードが個別に存在した時代とは違って、『プログラム自体が、ハードの性能偏重な難しいものしかない』と言いたいわけか。 RT anohana 「大人はプログラミングにハマっており、専門書はそこらへんに転がっていて、子供は既に興味津々でやりたがってるんだけど、エディタでコーディングして走らせて試してみる、というのを勝手にやらせるのはまだ早い感じ」
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする